いくら丼

ほぼ一週間かけて食べきった〜

1002_01.jpg

ずいぶん大きいすじこで、今週は毎晩いくらご飯を食べてました。

痛風にならない系でよかった…

今晩は秋刀魚のぬか漬け焼いてビールだっ

ヤリイカ2杯刺身とか、何かに挑戦するかのように
コレステロールとりまくってます。
冬に備える…?(-_-)


残りもの焼きそば

毎週末、土曜日の朝昼兼用飯は、残り物三昧です。

0911_01.jpg

冷蔵庫にあるだけの野菜を投入し、焼きそば。
出汁も残ってたので、同じく投入。

0911_02.jpg

小茄子、赤ピーマン、ピーマン、たまねぎ、まいたけ。
普通の昼飯なんて、こんなものよね。
これも写真に撮るからそこそこ見られるのであって、
実際に見たら、ごくふつーの焼きそばです。


小学校低学年のとき、土曜日は半ドンでした。
家に帰ると昼飯はインスタントラーメンとか、
目玉焼きご飯とか。手抜きでしたよ(^^;)

その頃は小さくて馬鹿だったので
「うちのお母さんはラーメンが作れるんだ!すごい!」と
心から感心していました。

ある意味すごいよ〜サッポロいっちっばん♪

(母の名誉のために、夜ご飯はきちんとしていました)


保存用ベーグル

来週のための黒糖ベーグル。

0905_03.jpg

0905_04.jpg

今日はまたずいぶんとごきげんな生地でした。
発酵のときはそんなにふくれないけど
ケトリングとオーブンに入れた後、すごくふくらんだ。


強力粉150g / 黒糖20g / 塩3g / ドライイースト2g
スキムミルク大さじ3分の2 / グレープシードオイル10g
水(冬はぬるま湯)85g

捏ね終わった5分後に成形、発酵20分、
ケトリング後、230℃予熱のオーブンに入れて
200℃まで下げ、20分焼く。(途中ホイルかぶせる)



ころころ炒め煮

朝ご飯。残りもの野菜と卵のころころ炒め煮

0905_01.jpg

うちのおばあちゃんのおかずです。
おばあちゃんは、いんげんと、紫蘇と、卵で作る。

いんげんを5mmくらいに切って、油少々でさっと炒め、
だし汁と塩、みりんで味付けして、炒め煮。
火が通ったら紫蘇の千切りを沢山入れ、最後に卵でとじます。
さっぱりしててご飯にあう、夏のおかず。

0905_02.jpg

今日は冷蔵庫に人参と煮豚が残ってたので、それもさいの目に切って入れました。
これで冷蔵庫は晴れてからっぽ!

だし汁がなければ、水少々に、つゆの素なり白だしなりで。
紫蘇は必ず入れます。


うちのおばあちゃんは料理が上手です。
ぱっとしたメニューを作る訳ではないんだけど
出汁をしっかりひいて、ゆっくり煮含めたりするので
鬼のようにウマい。薄味なんだがウマい。
親子三代だと自分が飛び抜けて料理下手 (-_-)
化調使う量は自分が一番多い (-_-;) ダメやん


りんごパイ

0903_05.jpg

撮影後、りんごがあまったのでもらってきた。
レンジでチンして、冷凍パイシートではさんで
かんたんりんごパイつくった。

0903_06.jpg

パイシート半分に切って、間にりんご挟んで、
はしっこをフォークで止めただけ。
ひき肉買ってきて、ミートパイ作ったらお弁当になるな。高カロ弁。


朝の光の色が黄色っぽくなってきてて、
まだ暑いけど確実に季節が変わってるなーと思います。
このまま冬になると、青っぽく沈んだ色になってく、、
光量も減って写真が撮りずらいから、うつ。。


     



S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif