ドライカレーと葉緑素弁当

今日は寝坊したので
冷凍してあったドライカレー。
このときと同じやつです。

もうすぐ2ヶ月たつのか〜
さっさと食べてしまわんと。



冷凍のドライカレーは、レンジであたためて、
ものの5分ほどでお弁当が出来るので、とても便利なおかずです。
最初アスパラをたてに差したんだけど
あまりにあまりだったので、寝かせてみた。意味はない。


えーとそれから
昨日のお弁当。
葉緑素弁当です。



いや、カロチン弁当か。
一昨日の夜1時くらいに、焼鳥をがっつり
食べてしまったので猛省弁当。
これに、買ったパンを食べました。

  


今日はなんか早く帰ってきすぎた!

バイオ4でもやるか。

バイオ4は全てクリアできて、武器も服も
全部手にいれました。本当におもしろいゲームです。


やってみた 2

前回の失敗をふまえ、もう一度
チャレンジしてみた。

- - - -
調べたところ、このカンボジアクレープは「ロティ」と呼ばれ
タイやインドネシアなど東南アジアでよくある屋台らしいです。
ただしロティというとパン風の食物もあるのでややこしい。

そして、なんと!現地で作ってる動画があったので、
リンクさせていただきます。素晴らしい。

この動画のようにうまく生地を伸ばせる訳がないので、
その改善策も考え出しました。

材料と分量のレシピは確定したものがなかったので、
やはり今回も自己流でやることにした。
- - - -

○材料  この生地からロティ5個〜7個できます。

★小麦粉95g 強力粉2 : 薄力粉1
★ココナツミルク 65g
★塩 小さじ3分の1
★油 小さじ1
☆バナナ ロティ1つにつき2分の1本
☆練乳 適量
☆バター ひとかけ


ではでは


 小麦粉とココナツミルク、塩、油をボールに入れ、練ります。
 パン生地などと似て、最初べたべたですが、練ってるうちにまとまります。
 生地につやとまとまりが出てきたら終了。3分〜5分くらいです。
 
 5〜7個に小分けして、
 ラップに包んで冷蔵庫へ。30分以上寝かします。

 寝かせた生地をとりだし、手のひらで平べったく押しつぶします。
 ふちをひっぱりながら、直径12,3cmくらいにして、
 おもむろにフライパンに張りつけます。張りつけたら、
 ふちを四方に引っぱり、鍋肌に張りつけ、さらに薄く伸ばします。
 破れる直前くらいまで薄くします。

 伸ばし終わったら、弱火をつけます。30秒から1分ほど。
 すこし乾いたら、いったん火を止めます。(薄い部分が、透明になるくらい)
 バナナを輪切りにしたものを中心に並べ、練乳をまわしかけます。

 弱火で短時間しか火をつけていないので、バナナを乗せる作業をする間に
 手でさわれるくらいになってるはずです。ふちを中心に向かって
 折りたたみます。熱かったら箸でやってください。


 さらに両端から中心に折りたたみます。鍋にバターをひとかけ投入。
 ここから焼きの作業に入ります!


 火加減は弱火から中火で。じっくり焼くと、中のバナナがとろっとろに
 なって、練乳とあいまり、おいしいのです。両面焼きましょう。
 最初に折り畳んだ面から焼くと、うまく閉じるようです。


ゆっくり焼きましょう。だんだん中のバナナのかさがへり、
ぺったんこになってきます。焼き上がりまで3分くらい。


 両面きつね色になったら、できあがり〜。
 フライパンに合わせて小さいサイズだけど、
 味はそこそこ近いものができましたよ。


 外サク!中ジュワ!
  
    


前回の失敗点は主に2点。
①調理台で生地を伸ばしたので、鍋に移す際、よれてくっついてしまう。
②強力粉+水+油+塩 の生地は、伸びは良いけど、
 焼いたあとの口当たりが固い。(ほぼ餃子の皮の生地です)

以上の欠点を
①生地を伸ばすのは、フライパンの上で直接伸ばす
②強力粉に薄力粉をブレンド、さらに水をココナツミルクに置き換え
と改善しました。

結果、生地はしっとりとした、やわらかい生地に。
生地を伸ばす行程も誰でもできるよう簡単になったのだ。

現地の屋台の人の生地を伸ばす職人芸が
激しく上手なので、ぜひ動画も見てみてくださいね。

  

ココナツミルクを粉ものに練り込んだのは初めてだけど
もちもちしっとりとした、独特の感触の生地になる。
ココナツミルクの油分は3割ほどなので、
全体にかなり油分の多い生地になってるはずです。

- - - -
後日付記

インドネシアロティの作り方、レシピ探したらありました。
生地は中力粉、水、少量の油、塩からできていて、
生地を伸ばすときに打ち粉でなく、油をしいて伸ばすとのこと。
ということでこちらのレシピは「なんちゃって」です。

油まみれの生地を振り回す場所が一般家庭にはなさそうなこと、
また一人分を毎回油まみれで作るのか、などの点をふまえて
大目に見ていただければ。

生地の焼き上がりが、油を使ったことによってパイのような層に
なってるのがキモだと思うので、
生地に油でコーティングするか、生地に油を練り込むか、
の違いかと思います。

  • 2010.05.11 Tuesday
  • -

やってみた

シェムリアップで食べたおいしいクレープ
家でも食べたくてやってみた。

 《本家↓》

 ピンポン玉大くらいのタネを伸ばし

 鉄板で焼きつつバナナとバターをのせ

 練乳をかけてくるむ。


 うん。自分でもできるんじゃないか。


 《自作↓》

 ピンポン球大のタネを


 伸ばして


 焼いて、バナナをのせてくるむ。


    

世の中そんなに甘くないのだった。
伸びがいいから強力粉生地かなーと思ったのだけど
そうでもなかったみたい。
あと練るときにココナツミルクいれるとかいれないとか。
もう一度作ってみる予定。

   

     



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif