パンキッシュつくるよ。

昨日の夜11時ころ、つかれてふとベッドに横になって、
気がついたら朝の7時でした。Σ( ̄ロ ̄lll)ぬお
早起きしたので、朝からキッシュつくってみた。
具だけで焼いてもOKなんだけど
炭水化物も入れたいので、中にパンをいれました。

0624_01.jpg
 ●材料●
 ★卵、牛乳、コンソメの素、とろけるチーズ
 ★たまねぎ、ほうれん草、残り物の野菜、パンチェッタ

 分量は目分量で、上の写真くらい( ̄ー ̄)

 パンチェッタは、ベーコン、ウィンナーでも。
 たまねぎはあった方がおいしいです。
 牛乳は、生クリームがあれば、半量置き換え。
 コンソメは、キューブの場合は3/1個ほど。
 卵は1個だとふわふわに、2個だとしっかり固めにできます。

0624_03.jpg
 具材をこんな感じに切ります。ほうれん草はさっと茹でるかレンチン。


0624_02.jpg
 パン(今日はマフィン)は軽く焼いておきます。


0624_04.jpg
 具材を炒めます。まずはタマネギと肉。
 油少しで、よく炒めます。


0624_05.jpg
 タマネギと肉がよくいたまったら、残りのほうれん草や野菜類を加え
 さっと火を通し、塩こしょうで味付けをします。
 パンチェッタは塩がきついので、今日は塩は足しませんでした。
 コクが欲しい場合はここでバターをひとかけ投入。


0624_06.jpg
 さっきのパンを入れた上に、炒めた具材をのっけます。


0624_07.jpg
 卵液を作ります。卵をよく溶いて、牛乳とあわせます。
 塩少々と、顆粒コンソメ少々、とろけるチーズも入れます。


0624_08.jpg
 コンソメが溶けてない…。まあいいや。これを左の器に注ぎます。


0624_09.jpg
 こんな感じ。チーズは後乗せでも同じだったな。
 ブロッコリーを上にしました。


0624_10.jpg
 180度のオーブンで、20分〜25分焼きます。



 できたー!

 全部で所要時間は40分程度。
 焼いてる時間はほかのことができるので、実際は30分くらいでしょうか。

  

このお弁当箱は本当に大きい。おそろしい。
上記の材料が全て入りきった上に、まだ余裕がある。
パンが2枚でも良かったなあと思いました。


じゃじゃ麺弁




昨日はあたたかいものだったので、今日は冷たいものにしました。
じゃーというより単なる肉味噌麺です。

豚肉とネギ、ショウガニンニク
スープの素、豆板醤、豆豉醤、甜麺醤、酒、砂糖、オイスターソース。
最後に花椒とゴマ油で風味づけしたもの。
ある調味料全て入れてみた。
麺はくっつかないように、酢少しとゴマ油で和えました。

本当はもっととろみつけて餡っぽくするんですが、
食べるときにねとっと固まりになるので
ぽろぽろにしてみたが、味はどうだろう。

じゃーじゃー!
  

食べました。
肉味噌がキュウリと麺に絡まないと
味がバラバラな感じ。残念。
味付けは、もっと油分と水分多めで、
ガツンとした味の方がトータルでバランス良い。。
ただし肉味噌に水分が増えると、下の麺が
ふやけてひどいことになるやも。

夜も試作をかねてじゃーじゃーした。
残った肉味噌に、さらにゴマペーストや砂糖、醤油、油
なんかを思い切ってたして、ゆるめな餡に。
やっぱ作り立てはおいしいねえ。
中華で油を使うのを躊躇したらダメっすね。むー


グラ弁

うちの弁当箱は強靭。

0622_01.jpg
0622_02.jpg

直火とオーブンがOKなのでした。
ということでグラタン弁当。(鶏肉、エビ、しめじ)

熱々をアルミでくるんでー
0622_04.jpg
布巾でくるんでー
0622_05.jpg
袋にいれてゆたんぽ方式。
0622_06.jpg
これは…冬場の方が向いてるな?


0622_03.jpg
夜にグラタンを作って、詰めて、冷蔵庫に。
朝は取り出してブロッコリー、チーズ乗せて焼いただけです。
琺瑯は冷凍しても大丈夫。

失敗を3つ。
・たまねぎ忘れた(致命的)…うっかり!
・ブロッコリー中に混ぜ忘れた。
・パン粉(パン)忘れた。

次回こそは。

  

昨日はちゃんとお買い物いけました。


     



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif