鼻から胃カメラ 最後

前々回からの続きです。
前編後編はこちら。

いよいよ喉から食道へ。






尻つぼみですみません。
検査まで2週間、処方された胃薬飲んでました。
そのおかげか、結果は軽い胃炎と、
胃と食道の境目がただれてるという
よく聞く症状でした。よかったです。

検査を受けるまでにwebで
経鼻の胃カメラの体験談を読んだのですが
「結構大変」「口と同じくらい大変」という意見も多く
すこし心配だったのですが…
フタを開けてみたら拍子抜けなくらい楽でした。

推測するに、この検査を
「こんなもんか」と思える図太い人は
そもそも、胃が悪くならない。
のかなあ…と思ったのでした (^_^;)

   

明日、鼻から胃カメラ受ける人がいたら
これでも読んで屁のつっぱりに
していただければとおもいます。



鼻から胃カメラ 後編

前回の続きです。






食道の入り口あたりは、人によっては
「おえっ」となる人もいるみたいです。
鼻からのカメラでも。


   

今日は会社の同期の結婚式です。
きっとお料理おいしいだろうな。
たのしみです。

鼻から胃カメラ 前編




神経も鼻穴も図太かったのでした。

   



お弁当を作りはじめる前。4

前回からのつづき、1 2 3
身体がよれよれだぞ篇です。

暴飲暴食の結果、こうなりました。








足底筋膜炎も、逆流性食道炎も
死なないものなんで、
「あっそ。」って感じですが。
生活してる上ではかなり気になります。
結構つらいものです。

お弁当で、低コレステロールを
目指すようにしたら体重が減りました。
その結果、腰痛は見事になくなりました〜!
これは嬉しい。マッサージのお金が
かなり浮いてるので家計はほくほく。

足底筋膜炎は3ヶ月ほどでほぼ治ったので
靴底のクッションを入れて、予防してます。
逆流性食道炎だけはどうも治らないので
こんど胃カメラ検査することになりました。

   

うちの会社は平均寿命が
20年短いらしいです。
おそろしやブーデーの神様。

退院日和 epi.02

 昨日のつづきです。




ピンポンパン世代じゃないのに、失礼な。(にこにこぷん世代)
しかも何でレコードなんだよ!

推測するに、
仕事を休んで付き添い、お昼ご飯を作っている行為を
「ねぎらうため」に、BGMをかけてくれたようだ。

だからってなんでピンポンパン。

この後、鱸の昆布〆作って、独活のキンピラ作って、
アスパラと人参の八幡巻作って、
ブロッコリーとスナップエンドウを茹でて、置いてきました。
The日持ち系。

夜は手術前から目星をつけていた河豚を食べにいきました。
4万の出費、がひょーん。

 
ぷちっとカンパ、おねがいします。


※日本ブログ村のカテゴリを、
人気ブログランキングと統一するために
「かんたんお弁当」→「お弁当」に変更しました。

また人気ブログランキングのモバイル版だと
諸処の理由で、リストに表示されてません。
でもモバイル版まるべんは、なるべく軽く、を
目指しているのでケータイでもオッケーですよ。
これからもどうぞまるべんを
よろしくお願いいたしますね。

(ブログ村のリンクが、人気ブログに行ってたようです。
すみません〜〜)

     



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif