ソーセージ弁

1001_19.jpg

シャウエッセン炒めただけ弁です。
シャウエッセン、煮卵、パプリカとねぎのケチャップ炒め、
大分の梅干し、梅ひじきのふりかけ。

1001_21.jpg

これで日本の米がちょうどなくなったので、それに合わせて日本から新米を送っていたら、
見事の米の箱だけ税関でひっかかった。
中国のEMSの通関はかなりいい加減で、同一人物あてに複数個のEMSがあると
かなりの高確立で1個はねられる。

1001_20.jpg

ネット上からでも通関手続きできるんだけど、きちんと申請しても
理由不明で『ダメ!』と言われることもあり、
面倒なので大体日本に一度返送しちゃう。
そのまま再送すると、1個だけなので通関できる。
税関に取りに行ってもいいんだけど、激しく面倒なので、送り返す方が楽なのだった。
荷物が一個だけの場合は、ほぼ税関スルー。わかりやすい。

1001_26.jpg

水曜日の上海上港VS浦和レッズ!観にいきました!
上海シャンガン側です。ユニフォームTシャツ着てるし!
残念ながら1-1引き分けで、まったりと試合が終わったのでした、、。

上海シャンガンの攻撃陣が豪華すぎて、にわかファンでも楽しめるのは嬉しい。
サッカー好きいわく
『このチケット金額でフッキ達を見られるなんて』なんだそーです。
18日の埼玉も観にいきたいな〜。


 

角煮弁

3週間前くらいの弁当です。忘れてた。

1001_15.jpg

豚の角煮弁。角煮、きゅうりの梅おかか和え、
茄子とパプリカとさつま揚げの味噌炒め。茹で卵。

1001_16.jpg

角煮は、肉の下茹でのときに
一番大きな鍋で水たっぷり、コンロの一番弱火で火にかけると
沸騰するかしないかのぎりぎりラインになることを発見し、
失敗(赤身が固くてカスカス)が少なくなりました。
1時間半くらい放置で下茹でするとようやく柔らかくなる。
蒸すより楽、、かな。

1001_22.jpg

毎日の出勤がバイクになり、交通費がずいぶん節約できるように。
タクシーをappで呼ぶのに右往左往しなくていいし。
ちょっとの雨なら大丈夫だし。
だが週に2回くらい充電が必要。ここは会社から至近の金物屋さん。

1001_25.jpg

金物屋さんやバイク屋さんの店先には、大抵この充電器があります。
中国語で充電ステーションと書いてある。

1001_24.jpg

コードをバイクのバッテリーのプラグに刺して、充電器にコインを入れると
充電される仕組み。

1001_23.jpg

10分1元(17円)。高い!と言うなかれ、この充電器はかなりアナログな見た目なのだが、
その実《急速充電器》なのである。
普通の家庭用電源の4倍速くらいで充電できる。
ただしフル充電になる前にストップしちゃうんだけど。。
このバイクの場合、家庭用電源だと8時間くらいでフル充電なので、
急速充電器だと2時間もすればOKな換算。

自分の住んでるマンションや、会社の地下駐車場内に
充電ステーションがある人はそこでできる。
もしくはバッテリーを取り外して、家の中で充電。

自分の場合は自宅も会社も駐車場内に電源がないため、
こういう街中の充電ステーションでちょいちょい充電してるのでした。

 

台湾駆け足の旅その3

あっという間に帰国日の、3日目。

0925_36.jpg

行きは上海-台北で、帰りは高雄-上海でとったので、
3日目は新幹線で高雄へ移動です。

0925_34.jpg

駅弁はやっぱり台鉄弁当!
高い奴が売り切れで、安い方の豚スペアリブしか残ってなかった。

0925_34.5.jpg

ので、コンビニのおでんを急遽追加。
この肉団子、つみれ系の怪しいまでのQQさ(モチモチの弾力感形容詞)が台湾だな!
2時間ほどで、終点の高雄へ到着。

今回は高雄の海側にある、旗津島という観光地を回ることに。

0925_37.jpg

台北よりさらに暑い高雄。
天気はピーカンで、じりじりと肌が焼けていくのだ。

0925_38.jpg

まずは陸側の西子湾の駅前で、レンタル電動バイクゲット。
暑い中歩くのは自殺行為である。

で、そのレンタルバイクで、フェリー乗り場まで行き、そのままフェリーへ乗船。

0925_40.jpg

やっとることが上海と変わらんな…。

0925_39.jpg

このフェリーが、旗津島と陸側の西子湾を5分くらいで結んでいる。

0925_41.jpg

さくっと島側へ到着。
いくやでー!びゅー!
勝手知ったる電動バイクを駆り、旗津島に走り出すのであった。

0925_42.jpg

とは言っても、こんな感じでかなりな観光地。

0925_44.jpg

気持ちのよい海沿いの公園があったり。

0925_43.jpg

はー、久しぶりの海ですわ。
高雄は港が世界的にも有名で、海面にはタンカーがすんごいたくさん浮かんでいる。
電動バイクでふらふらと食堂を探し、適当な1件に入ることに。
メニューは主に海鮮。

0925_45.jpg

バイ貝の茹でたの。

0925_46.jpg

ハマグリいため。

0925_47.jpg

牡蠣の唐揚げ。
うーん、まずくないし、美味しいけど、なんか普通。と思ったら

0925_48.jpg

オオタニワタリの炒めものがうまいー!
シャキシャキして、癖がなく、すこしトロっとしている。
水曜どうでしょうの西表島で、ロビンソンが頑張って採ってたアレです。

0925_51.jpg

この茶色い木の実がアクセントになって、うまい。
「破布子」という、とくに台南で有名な特産品だそうです。
ケイパーみたいな感じ。
植物の実を塩ゆでにして、醤油などで漬けるのだとか。

はまってしまい、おかわり発注。

0925_50.jpg

美味しい…ぱりぽり。
満腹になったところで、フェリーに乗り陸側に戻る。

0925_52.jpg

丘の上にある、旧イギリス領事館へ。

0925_54.jpg

おー、高雄の港が一望できる。
ちょっと横浜を思い出すような感じ。

0925_53.jpg

高雄もいいとこだなー。面白かったです。
あれだな、自分は電動バイクに乗ってればそれでご機嫌だからかもな。
オシャ女子旅!とかで来ちゃうと、ちょっと困る街かもしれない。

それにしても、3日間とも晴れて、ビールが美味しい旅でした。
残念ながら、今日から上海で仕事です。
 

     



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif