サンドイッチとおむすび

先週のをまとめて。

0509_01.jpg

チェダーチーズとハム、きゅうりのサンドイッチ。全粒粉パン。メロン。

0509_02.jpg

コールスローとハムのサンドイッチ。普通のパン。ミニトマト。

0509_03.jpg

おむすび!日本のあきたこまち、ゴマきなこふりかけ、糸島の梅干し、
青じそ、有明の海苔。おいしいに決まってる〜。

0509_04.jpg

翌日は手抜きで、カップヌードル。
これを取り出して、お湯を注いで一人でずるずる食べてたら、
周りの人がドン引きしていました。。
・お金が無いのか(大事なランチをそんなもので凌ぐなんて)
・身体に悪いぞ
という意見多数。

みかねたルルちゃんが、翌日のお弁当を持ってきてくれることに。
ルルさま・・!

0509_06.jpg

翌日はルルちゃんのお父さんのお弁当!
ありがとうございます!
相変わらずのハイクオリティーすぎるお弁当。
イカとか、これ、生のイカをちゃんと自分で切れ目入れて
炒めてあるのですよ!シーフードミックスじゃなく。すっげー。

0509_05.jpg

この青い卵は、あひるの塩卵。立夏に食べるものなんだそうです。
二十四節気が食べ物とともに、しっかり根付いている中国。
味が濃いので、ご飯やお茶漬けとともにいただくそうです。

エビの右横の黒いのは、きゅうりのお漬け物。
そのしたの茶色いのは、豚肉味付きフライ。
おなかいっぱいじゃ〜

0509_14.jpg

日が長くなって、しかも先週は仕事が暇だったので、
仕事さっくり終わらせて上海ブリュワリー。くあー。

0509_09.jpg

外で飲むビールや鍋がうまい季節になりました。
老北京羊しゃぶ鍋の、外席。一席だけ。

0509_10.jpg

右においてある野菜は、奥側から、
豆苗、中国春菊、香菜、きくらげ。
テーブルの上は奥から、腎臓、たけのこ、東北酸菜。

0509_11.jpg

東北酸菜は白菜の酸菜で、うまいんだな。
ただの酸菜、というと、高菜が出てくることが多し。
あーこのジューシーな羊ちゃんよ・・。

0509_12.jpg

なんせ、店先で羊の塊から切り出してて、注文すると
あらよっと、皿をこっちによこしてくれるのだった。
老北京涮羊肉。
涮シュアン、は「すすぐ」という意味だそうで、
しゃぶしゃぶのことですな。
ほかにも熱汽羊肉、という名前でも、だいたい同じ鍋です。

しかし羊の旬は寒い時期だそうで
(そもそもくそ暑いときに、この暑い鍋は地獄だろうに)

暑くなってきた最近は、ざりがにのシーズン!



道端のテーブルで、ビール飲みながら、ざりがに食べるよー。
スパイシーピリ辛味で旨いんだな。
ざりがにもしゃこも、手がびしゃーっとなりますが、おいしさに変えられない。



これはしゃこ!
あー、みてるだけでビール飲みたくなってくる。。



よく頼む、おつまみセット。
きくらげ和え物、よだれ鳥。
これにキュウリのにんにく香菜和えがあると、青島神をまつる三種の神器。



そんなつかのまの、過ごしやすい季節な上海でした。

0509_07.jpg

猫も元気ですよー。

0509_08.jpg

不満げなぽんお嬢様。
先生を家に呼んで中国語の授業をしていると、ぽんが出てきて、
にゃあにゃあ鳴いて真似をし、膝の上でぐねぐねするので
授業にならないのだった。
 

唐揚げ弁

0406_01.jpg

唐揚げ。デジャヴ弁。

0406_02.jpg

唐揚げ、だし巻き卵、菜の花のお浸し。
ぽんが大喜びで、茎の部分を食べてくれた。
アブラナ科大好き娘だな〜。

0406_03.jpg

これで2合炊いた筍ご飯もおしまい!また作ろう。
いろんな人に聞いたら、筍の下ごしらえは
ただお湯で茹でるだけなんだって〜
糠とかとぎ汁とかじゃないのな!

0406_05.jpg

街路樹のプラタナスが、日増しに緑になっていく。
家の前のナンキンハゼはまだ芽吹かないなー。
藤の花が咲き出しました。

0406_04.jpg

これは昨日の写真。
今朝は上海は大雨と雷でした。
普段は東京より気候が穏やかなので、ひさしぶりの荒れ模様。
昼はやんで、夕方にもう一度、激しい雷雨になりました。

0406_06.jpg

夜、どー考えても仕事が終わらないので、家に持ち帰ることにして
会社の人と夜飯。ぶらぶらと馬当路をいき、目についた
びろびろ麺のお店に入る。福建省の名物だそうです。
味はびろびろのフォーボー!おいちい!
ビール飲んで、さく飯でした。

昼も夜もよく上海の人に誘ってもらって食べに行きます。
楽しい。仕事のぼやきとか言いながらビール飲んでると
上海も新橋も変わらないですな。
 

たけのこ弁当

0405_07.jpg
ほぼ残りもので弁当。
鮭の味噌酒粕漬け、だし巻き卵、ちくわの磯辺揚げ、若竹煮、
きゅうりのおかかゴマ和え。梅干しと筍ご飯。

0405_08.jpg
鮭は闇漬けにした奴の方がおいしかった。
マヨネーズかな。甘みが足りないかな。
今回は白味噌、酒粕、みりん、酒で漬けた。
前回は白味噌、わさび漬け、柚子胡椒、マヨネーズ、酒とか。。
味の違いは糖分とマヨネーズか?

0405_09.jpg
さっきお魚煙らん亭のフロントガラスを落として
割ってしまったのでショックである。
キッチンがオシャなのは良いのだが、
床のタイルが非常に固いので、何でも落とすと即死。
鍋のガラスの蓋とか、計量カップとか、
引っ越してきてからいろいろ割ってる。
水切りカゴの構造が悪く、側面から滑り落ちるのだ。

日本の賃貸マンションのフローリングや
クッションフロアはダサいなあと思っていたけど、
物を落としても割れないのは非常に良いとこだと思った。
 

牛乳とあんぱん

0401_05.jpg

お腹壊した。
今日の昼は牛乳とあんぱん!THEサラリーマン。
牛乳は明治の、あんぱんは山崎ぱん。左後ろに写っているのは
伊藤園のお〜いお茶。
普通に日系企業の商品が日常に溶け込んでいる上海。
中国はすごーく広いので、都市ごとに
流通している商品のブランドやレベルが全然違います。

なんでお腹壊したかというと

0401_13.jpg

昨夜、家の近所の食堂で食べたやつがやばかっただな。

0401_09.jpg

美味しかったんだけどな〜。

0401_11.jpg

炒めもの屋さんで、具材が見て選べるから便利!

0401_06.jpg

これも近所の串焼き屋台。

0401_07.jpg

湯葉巻きのえのきと野菜!
意外と、このえのきや、にらが美味しいのだな。
最初はえのきの串焼きって、、と思ったけど、しゃきしゃきびろびろでおいしい。

0401_08.jpg

こういうとこの肉は食うな、と上海の人から言われております。
何の肉か素性がわからないからだって。
そんで春は一番食中毒が起きやすい季節なんだそうです。

この屋台では肉買わないけど、すぐ近くの新疆人がやってる屋台で
よく羊肉串と、新疆パンを買います。

0401_12.jpg

いろいろな新疆パンがあって、これはゴマぱん。
シンプルに、粉と水、塩、イースト、ラード少しで
タンドリー釜で焼いてあって、おいしいのだ。
シンプルパンなので、冷めるともそもそのぽそぽそだけど
オーブンで軽く温めて、チャイに浸して食べると美味しい。

このほかに羊パン(!)と牛パン(!)もあって
羊パンがめちゃくちゃお気に入り。
ナンみたいな生地に、焼いた味付き羊肉が練りこんであって
西からやってきたベーコンエピが新疆に辿りついたら
こうなるんじゃないかって味。
単純に売れ残った羊肉串をパンの生地に混ぜて
焼いてるんだろうけど、ワインに合うんだな、、

0401_03.jpg

それで今日の昼休み、会社の隣の公園で咲いてた海棠。
先週から咲いてるから、もう花も終わりかけ。

0401_01.jpg

今日はよく晴れて空も青いけど、空気汚い。
黄砂なのかな〜、かすんでいる。

0401_02.jpg

この海棠が並んでいるところは、写真スポットなのだった。
みんな写メ撮ってSNSにあげるだ。

0401_04.jpg

これも海棠なのかな〜。透き通るように白いです。
春爛漫だが、食中毒には要注意!な季節なのでした。

 

唐揚げ弁

0329_01.jpg

朝から唐揚げ揚げました。先日佐賀に行ったときに
イオンでオイルポットを買ってきたので揚げ物らくらく。
こっちでもフッ素樹脂加工のオイルポット
売ってるのですがバカ高いのだな。

0329_02.jpg

もも肉の唐揚げ、だし巻き卵、チンゲンサイ、人参のきんぴら、梅干し。

0329_03.jpg

桜が咲き始めて、一週間くらい遅れてソメイヨシノも咲き始めて
いまは海堂が満開です。上海はこんなに季節の花が咲く都市だと思わなかった。
咲く花も日本とほぼ同じで落ち着くのだった。

ふきのとうが食べたいなあ。無いのかなあ。(ぜいたく)
わらびやぜんまいとかは雲南の方から来てるので
あるんじゃないかな。
今シーズンなのは春たけのこだそうです。
芹も最後に食べておきたいし。
食いしん坊の欲は尽きない。
 

     



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif