オム弁その2

1219_04.jpg

ちょっと風邪ぎみで、昨日の夜は買ってきた弁当食べて早めに寝た。
また今日も冷蔵庫になにもないので、昨日と同じオム弁。
さらにター菜すらもないよ!

1219_05.jpg

オムレツの上に、なんか今っぽいことを書こうとして思い浮かばず、平成30。
カメラを取りにいってるあいだに、けろが30の3をなめてしまったので、
形がちょっとくずれてしまった。けろねこめ〜

野菜切るのもめんどくさいので、
人参→たまねぎ→しめじ→ウィンナーと、フープロでガーである。

1219_07.jpg

先日、朝がたに空を撮ったら、不思議な色に撮れた。フレスコ画みたい。

1219_08.jpg

きれいじゃねー。

年末はとくに仕事もないので、がばっと休もうと思ってたら、
ちょいちょい打ち合わせが入ってきて(1日に1ことか2こ)休めない、、
まとめてくれよ、まとめて!と思うのであった。
 


オム弁

1219_01.jpg

土日月と出かけていたので、冷蔵庫になにもない!
買い置きの人参、たまねぎ、ウィンナーを出してきて、オムライス。
野菜はかろうじてあったターサイ。

1219_02.jpg

ターサイは「ター菜」と書かれていることもあり、
ターサイと読むのか、ターツァイと読むのか、迷う。
といめん(対面)とか、りゃんめん(両面)とか、
自然と生活のなかで日本語になじむ中国語があって面白い。

1219_03.jpg

パイタン(白湯)スープとかもですね。
青椒肉絲や回鍋肉は変換までできるしなー。

日本人はもともと漢字を知っていて、
音読み訓読みと使い分けができるので
中国語の読み方をプラスで覚えるのは、
大変なことではないです。

すくなくとも漢字ゼロベースで中国語を学ぶ
欧米の人と比べれば、すごいアドバンテージ。

問題は発音なんだよおお!くそむずい。

漢字を知らない欧米人の方が
音から学んでいくので、中国語べらべらだったりします。
悲しい。悲しい。
 


ねこ大小

1214_01.jpg

一眼レフカメラが嫌いなけろですが、スマホで撮るのはOKらしい。
自分の朝飯を食べ終わり、人間の朝飯のパンを狙う。
しっぽがくるんとなっていてご機嫌である。

1214_02.jpg

すかさず娘がやってくる。

1214_04.jpg

いや、ないから!猫の分はないから!

1214_03.jpg

そんな見られても、、
こうやってみるとずいぶんとぽんが大きいなー(そしてけろが猫背で猪首だなー)と思う。
毛質もちがうし、顔の骨格もちがうし。
でも他人に違いを説明するのが難しい!
ぽんの兄弟は元気かな、ぽんにそっくりな猫が
この世にあと4匹いるのかと思うと、、かしましそうである。
けろの子供がこの世にあと5匹とか6匹とかいると思うとカオスである。

1214_05.jpg

パンがもらえないとわかり、さっさと昼寝スポットに移動した、ぽんとまる。
まだまだ粘る気満々のけろ。

1214_06.jpg

見てもパンはあげませんよー。
(でもちょっとあげた)

このあと自分の爪を切るついでに、猫と犬の爪も切ったら、
あまりに本数が多くてくらくらした、、
人間20に犬猫18ずつなので、合計74本の指の爪を切るのである。
おわらない〜ネバーエンディング爪。
そしてあたり一面、切ったつめだらけになるのであった。
 


     



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif