夏野菜そうめん

0811_01.jpg

猛暑が続いていて、ぐんなりするが、残念ながら食欲は全く落ちない。
どころか、夏野菜が美味しすぎて、食欲が止まらない。
朝ごはんの揚げ浸し乗っけそうめん。みょうがの甘酢漬けをトッピング。

0811_02.jpg

野菜はまとめて買ってきて、揚げ浸しに。
この日は、茄子、みょうが、ブロッコリー、ごぼう。
ほかにはゴーヤ(ワタごと)、ピーマン(タネごと)、エリンギ、
パプリカなんかも美味しい〜。
冷たく冷やして、大根おろしのっけて、3日くらい保つので
仕事帰りの夕食にぴったり。

0811_03.jpg

こっちは夏野菜の天ぷら。

0811_04.jpg

みょうががいっぱい、、
会社の周りの人でみょうが好きな人がなぜか多く。一時的なみょうがブームが来ております。
天ぷら揚げる前に野菜がなかったので、小銭を持ってマンションの前の産直売り場に。
朝採れの茄子と大葉をゲット。

0811_05.jpg

はー、サクサクで美味しい!みょうがはもちろんのこと、
とくに茄子が、とろけるように甘くて、相変わらず産直の野菜は神がかっている。
(みょうがもご町内産)

0811_07.jpg

まるぞうとばっかり散歩に行って!と不満たらたらのぽんすけ。
ちゅーるでご機嫌うかがい。

0811_08.jpg

三連休はとくにすることもなく、暑いので家で涼みながらカルピス飲んでます。
普段行かないちょっと遠くのスーパーに車で買い出しに行ったり。
お刺身も、お肉も、野菜も、果物も、
全部安くて鮮度が良くて楽しかった〜。(主婦)
お米も佐賀の新米を入手できたし、固くて甘い桃が6個1,000円だったし、
にんべんのつゆの素が298円だったし…!
ものが良くて、普段買うスーパーの7割くらいの値段。。

さらに上海の高級スーパーで買い物してたときと比べると
1/2から1/3くらいの値段なので、本当にパラダイス状態です。
上海で揖保乃糸買うと、一袋900円くらいするのですよ。。

0811_06.jpg

揚げ物は、フライパンか片手鍋でやってます。
いろいろ試したけど普通の鍋が場所も取らず、今のところ使いやすい。
油はねの片付けには劇落ちくんのウェットシートが超便利。



もともとはフローリング掃除用に使ってたのですが、
(界面活性剤ではなく、電解水なので、二度拭きが不要でペットOK)
ふと揚げ物をしたあとのコンロや換気扇周り、調理台を拭いてみたら、
これがすげー便利。。安いし(1パック150円台)。



あとは安いオイルポットで、ある程度汚れたら買い替え。
温度計は7、8年使ってる赤外線のかんたんなやつ。
ボタン一つで瞬時に油の温度が測れます。壊れなくて長持ち。

泳ぐまるぞう

梅雨が開けたと思ったら、超猛暑で、山にいけない。
涼しそうな本栖湖に行ってきました。

0805_12.jpg

水がきれい〜。
まるぞうの暑さ対策のため、夜にキャンプ場着で、翌日の昼過ぎに撤収。

0805_16.jpg

キャンプサイトは林間で、まるぞう大喜び。ハンモックも張り放題。
夏本番のキャンプ日和ということもあり、ファミリーキャンプの人がたくさん。
猛暑につき、今回は登山はなし!その代わり、、

0805_10.jpg

泳ぎの特訓じゃあ〜!
ということではなく、単純に日中に外にいると
体温が上がりすぎて熱中症のおそれがあるため、
人間も犬も湖の中でばちゃばちゃとクールダウン。

0805_11.jpg

この透明度よ。
標高が900mの本栖湖でも、日中は30度くらいになる暑さでした。

0805_15.jpg

SUP犬デビュー。
へっぴり腰である。顔もこわばっている。
泳ぐよりはこっちの方がマシ、ぽいのだけど、どうしたって水は嫌いみたい。

0805_13.jpg

陸が近づいてきて、ほっとするまるぞう。

0805_14.jpg

眉毛も下がる。

それでも毛が濡れてれば、犬も涼しいみたいで、日中でもハアハアせずにいました。
夏のキャンプの熱中症対策には、水場があった方が良いなーと思った次第。
動物のお医者さんでも、夏の熱中症で、
犬を水風呂に漬けてるシーンがあったなあ、、と懐かしく思い出したのでした。
(二階堂が勢い余って洗濯機に犬を漬けるやつ)



濡れた身体でハンモックに寝てたら、ハンモックが湿ってしまったので、
家に帰ってから干すことに。
セパレーターの金具に紐をかけたら、家の中でもハンモックできること発見。
堕落への誘惑がまた増えてしまった。。



ハンモックに寝そべってると、2階の窓の桟のけろが、よく見える。
どうやら、日向ぼっこ→暑くなるとエアコンの下で涼む→また日向ぼっこ→涼む
と、交互浴的なことを楽しんでいるらしい。



長風呂派のけろでした。
(そして交互浴が終わると牛乳飲んでる)

毎日本当に暑いし、お盆に突入するとさらにキャンプ場混むだろうし、
次回キャンプは秋になるまでお預けですなー。

 


ドライor冷凍

採ってきたポルチーニ(ヤマドリタケモドキ)が余ったので、
半分を網に入れて風通しの良い日陰で干してドライに。
半分は厚めにスライスして、ジップロックに入れて冷凍してみました。
ドライの方はー。

0805_01.jpg

ドライポルチーニはひたひたの水にいれて戻しました。
乾燥させると、生のときとはまた違った、干しきのこの良い香り。
そして香りがとても強くなる。

玉ねぎとベーコンのスライスをオリーブオイルで炒めて、そこに
もどしたポルチーニも追加。

0805_02.jpg

戻し汁も、もちろん使います。具材が炒まったら、鍋に投入。
さらに牛乳も加え(生クリームだけだと重いので、牛乳で割りました)

0805_03.jpg

ドライポルチーニの旨味が牛乳に出まくるように念じながら、少々煮込みます。

0805_04.jpg

牛乳にばっちりダシが出たら、最後の最後の仕上げで、生クリーム投入。
すぐ火を消すくらいで良いかと。

0805_05.jpg

パスタと和えて、完成ー!パルメザンをかけます。

0805_06.jpg

あああ!この味知ってる!
レストランで食べたことがあったポルチーニは、乾燥ポルチーニだったのか、、
いままでに食べたことがあったのはドライのものだったことに気がつきました。
生しいたけと、干ししいたけくらい風味が違うので、いまいち
ドライポルチーニの味の記憶と、生ポルチーニの味の記憶が結びつかなかった。

そしてドライはドライで、文句なしに、うまい。
ダシがいちばん出る。ただしフレッシュな香りや、歯ざわりはない。

冷凍のものも後日調理しました。(写真撮らなかった)
スライスの場合は、冷凍しても生の状態と味はそんなに変わらなかった!
しかも冷凍したせいか、幼菌だったせいか、きのこの甘みがあって、最高、、、!
  
ということで、生のポルチーニがとれたら
1.生のまま食べる!
2.スライスして冷凍する!
3.スライスして干す!
というプライオリティかなあと、自分の中で折り合いがつきました。
乾燥ポルチーニは買おうと思ったらいつでも買えるし。

0805_08.jpg

きのこばっかり食べてる訳ではありません。
先週からめちゃくちゃ暑いので、和食が多い。
よく作るのは揚げ浸し。茄子とピーマン、みょうががうまい!
ピーマンはタネごと揚げちゃいます。ぜんぜんタネも美味しい。

0805_09.jpg

これは冷汁。ムシカレイの干物を食べて、半分余ったので、翌朝ほぐして冷汁に。
みょうがはそこらへんで採れたみょうがを、甘酢漬けに。

朝から暑くて、まるぞうの散歩が午前5時台なので、
帰ってきてから朝食を食べます。暑くて、こんなんばっかり食べてます。
ふー。
 


     



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif