初詣と年越し麺



元日、上海の由緒あるお寺『龍華寺』に初詣でに行ってきました。

0201_01.jpg

龍華寺の歴史は古く、できたのはなんと三国時代!
でもその後に色々あり
壊されては再建され、を繰り返し今に至る。

0201_02.jpg

春節で車が少ないせいか、空気が綺麗な上海です。

歴史上記録されてるだけでも、
唐の時代、南宋の時代、上海事変、文化大革命のときに
ぼこぼこに破壊されたらしい。
その都度再建されている。不死身のお寺である。

0201_03.jpg

元日なのですごい人出!
ここは大晦日の年越しが有名で、除夜の鐘もあります。
上の写真の参拝料、大晦日は400元。おおよそ6,600円!
元日は100元、1700円くらい。
それ以外の通常料金は20元、330円なのである。
飛行機のチケットのようですね。

0201_06.jpg

門の前でみんなでお線香をもって参拝している。

0201_04.jpg

買ってきた!
健康とか商売とかあるけど、この年になるともうこれでいいや的な「平安」。
これでいいやというか、これが一番。

0201_05.jpg

火をつけて〜。
見よう見まねで東西南北を拝み、門の中へ。

0201_07.jpg

すごい煙!
うっかりすると、ダウンジャケットに線香の穴があきそうな人口密度である。
実際に穴が空いた人を発見したほど。
前の炉にお線香を投入し、さらに奥へ。

0201_08.jpg

よく晴れて、のんびりとした一日、みんな顔が晴れやかである。
よい元旦。

0201_09.jpg

絵馬の代わりに、紅いリボンを買って、マジックペンでお願いごとを書いて、
ここに結びつける。面白いのは、一番したに日付と名前を書くのだけど、
みんな住所や部屋番号まで書いている。
人口が多いので、間違えないようになんでしょうか。同姓同名多いしな。
中国の神様も大変である。

0201_10.jpg

なぜかこの香炉のようなものに、みんなが玉入れ式でお賽銭を投げ入れている。
思わずつられてシュートしてしまうのだけど、これは正式な方法なんだろうか。

全部回ったところで、お目当ての「年越麺」を求め、食堂へ!



この龍華寺は「年越し麺」が有名なお寺なのです!
上海のお寺は、お寺の横に食堂があり、
そこで精進料理を食べられるようになっていたりします。
精進料理というか、普通の食堂の料理がベジ仕様になってる感じ。

0201_11.jpg

これが年越し麺。噂にたがわず、おいしい!
味は「けんちん汁風中華そば」。
具はキクラゲ、にんじん、くわい、揚げ麩、干し椎茸、きのこ、高野豆腐。
正月のお煮染めを、そのままあっさり味の中華そばに仕立てた感じ。
いいね〜。
ただし結構化学調味料が効いているので、苦手な人は注意です。
上海の麺類はたいがいそうなんだけど。

晴れ渡り、よい元旦でした。
 

新年好



去年から、上海中心部が花火&爆竹禁止になったおかげで、静かな年越しでした。
遠くからばんばん花火の音は聞こえてたがな。
扉に貼る春聯を買い忘れたおかげで、ちょっと寂しい我が家であります。
 

大晦日

0128_16.jpg

デパートに買い物に行ったら、吹き抜けがすごいことに。
今日は大晦日=除夕です。今日から春節の長期休暇。
地方から出てきてる人なんかは、1週間前くらいからもう休みに入っている。

0128_17.jpg

上海は地方から来ている人が800万人以上いるらしく、
その人たちが春節前に一斉に、地方の実家へ帰るのだ。
街は、明らかに人が少ないし、静かで空気がきれい。

中国全土だと、春節は5億人以上が移動すると言われています。
日本の正月は1300万人程度。
中国は日本の比じゃないくらい帰省地獄なのだった。

0128_18.jpg

日本の年末の高揚感と比べると、中国は3倍増しくらいでみんなふわふわしてる。
日本の方が厳かな感じ、中国はお祭り感が強い。

人が少ない上海のデパートで、
TOMSのセールで40%OFFの靴を買い、ユニクロをのぞき、
ケンタッキーでランチ食べてると、一体ここはどこなのか
わからなくなってくる。。

0128_19.jpg

夕方に帰宅後、買い物に出かける前に練っておいた生地で、餃子の皮作成。



餃子を沢山包んだ。

0128_21.jpg

鮮度の良いブラックタイガーが売ってたから、エビチリも。

0128_24.jpg

テレビの前で年越し。
中国版の紅白歌合戦。ちなみにこれは7億人以上が観ていると言われています。
な、7億って!
色が派手すぎて、目がちかちかする。

0128_22.jpg

土鍋で湯を沸かし、5、6こずつくらい茹でて、黒酢と醤油で食べる。
身体はあたたまるし、美味しいし、止まらない。
大晦日といえば=水餃子なんだそうです。年越しそばみたいなものかなあ。

0128_23.jpg

番組は、しょっぱなに大人気ドラマ『歓楽(幸せの歌)』の5人が出てきて
うわ〜っ!!と盛り上がったものの、
歌と歌の間に挟まるショートコントがだるすぎて離脱。
イケメンの人民解放軍歌唱隊が出てきたり、要所要所は面白い。

0128_25.jpg

水餃子のあとは湯圓という、中にとろとろゴマ餡が入ったお団子を。
中国式だと白湯の中にお団子を浮かべるのですが、
ダイドーの缶お汁粉があったので、お汁粉と合体してみた。うまい。

平和に美味しく、大晦日がふけていくのであった。
 

年末上海

年末が近づく週末、散歩をかねて近所の市場まで。

0128_01.jpg

こんなところ。
うちの近所は大体、1km四方に1つくらい市場があります。

0128_02.jpg

中はこんな。
八百屋や魚屋、肉屋がずらっと並んでいる。
ほかには卵屋、乾物屋、豆屋、豆腐屋、ヨーグルト屋、漬け物屋、
果物屋、花屋、おかず屋、一通りそろう。

0128_09.jpg

午前中にいくと野菜はとにかく新鮮で、いろいろな種類があるので
見ているだけでも満足である。買ってもすごく安い。

0128_06.jpg

魚は、河魚屋、海魚屋、冷凍じゃない魚屋などにわかれる。

0128_07.jpg

今日はここの魚屋さんに来たのでした。
奥に見えてる物体を買いにきたのだ。3つ買って、さばいてもらう。

0128_04.jpg

このキャベツ!初めて見たので調べたら、イタリアンキャベツだとか。
柔らかくて美味しいとのこと。ロールキャベツにしようかな。

0128_03.jpg

旬が関係ないのは上海も東京も同じ。
きゅうりやピーマンは年中出まわっています。
一番手前の茎レタスは、春播きと秋播きがあって、夏と冬に旬が来る。
芹も出まわっていて、柔らかく美味しいです。

0128_05.jpg

これはナズナ。ワンタンの具として人気です。
ほかにも春の青菜として「草頭」という名前で、
クローバーが売られています。白酒とともに炒めると美味しい。
売り場に並んでいる芹やナズナ、筍やクローバーを見ると、
春が来るのだな〜という感じ。

野菜も買って、ぶらぶらと散歩しながら家まで戻ります。

0128_08.jpg

道ばたにハンガーで魚と肉が干されていた。
お正月や大晦日に魚を食べるので、その準備かな〜。

0128_10.jpg

家の近所の小区(集合住宅地)を散策。あ、無造作にポルシェ停まってる。
ここらへんはマセラティとかポルシェとかジャガーとかがんがん路駐されている。
この国はどうなっておるのだ。

0128_11.jpg

よく晴れた洗濯日和。
ここのおうちの人は赤とピンクが好きなのだろうか。
上海の人は布団干すのが好きで、
隙あらば道に布団を干す。曇りでも干す。

0128_13.jpg

多肉植物がブームで、育ててる人が多いです。
花屋さんも店先にいろいろな種類を並べて売っている。

0128_14.jpg

いちばん奥まで歩いてきた。
雰囲気のある門を入ると

0128_12.jpg

これまた良い感じのアパート。
いいなー。引越し欲が湧いてくるのだった。



ちなみに市場で買ってきたものは、唐揚げにして食べました。
さっぱりしていて美味しい。好物です。

年末に向けてラストスパート時期だけど、
仕事が終わらんのすけ。しくしく。
 

寒いけどよく晴れた

今日は朝の最低気温が氷点下だった。明日も。
でも高気圧に覆われて、空気もきれいで青空の一日だった

0122_01.jpg

クロックムッシュ、にんじんのポタージュ、
生クリームとチーズ入りスクランブルエッグ、サラダ。

0122_02.jpg

朝が冷えるので、床暖つけてたら、猫が落ちていた。

0122_03.jpg

へんじがない。ただのしかばねのようだ。

0122_04.jpg

けろは広げて干してあった布団の上。
ぽかぽかだし、目新しい敷物だしで、気分が高まっている。

0122_05.jpg

ご満悦〜。
ぐにぐにしてたら

0122_06.jpg
っぎゃー!

0122_07.jpg

同じくぽかぽかで、気分が高まったぽんに襲われてしまうのだった。

0122_08.jpg

ダッシュで逃げる母ちゃん。ぽんの右手の所在なさよ。

冬の晴れた日の午前中、暖かくて、美味しいものが食べられると、
幸せを形にしたらこんなことかなーとふと思う。
 

     



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif