鶏弁

0210_01.png

ひょええ、忙しい一週間であった。
昨夜のおかずの鶏塩焼きの残りもの弁です。
角煮卵が残ってたのでそれもいれて。

0210_02.png

鶏塩焼き、角煮卵、ほうれん草のオカカ和え。
ほうれん草は季節的に美味しいのですが、日本のちぢみほうれん草が食べたいなあ。
この季節のほうれん草はビニールのトンネルをかけて栽培するそうですが
ちぢみほうれん草は露地栽培。
ロゼット型になるおかげで甘さや風味が増すのだそうです。

0210_03.png

ロゼット型というのは、植物が冬の間、地べたに広がるような形になるやつのことで、
タンポポやオオバコが有名です。
ほうれん草もそうなるのな。

上海でちぢみほうれん草は見ないですが、代わりに
冬が旬のターサイがとっても美味しいです。
ターサイの写真、写真…ないな。あとで撮ってこよう。
ターサイも、theロゼット!という形。

節季通りにいけば、立春もすぎ、来週は春節ですので、暖かくなるはず!
美味しい葉物食べてビタミン補給しとこ〜
今年は最低気温が氷点下の日が続き、寒い上海なのでした。
 

ドーナツ弁

0210_07.png

パンがなかったので、買ってあったミスド。
作り置きのクラムチャウダー。

上海にはダンキンドーナツとミスタードーナツ両方ありますので、
80年代に子供の頃を過ごした人には、嬉しい選択ができる。
そしてダンキンドーナツでもポンデ(限りなくポンデっぽいドーナツ)が売られている。
ちなみにクリスピークリームも2000年代に上海に進出したそうですが、
あっという間に撤退したようです。

0210_08.png

0210_09.png

カロリー激高だからいいのですよ。
あ、ドーナツ、山に持ってってもいいかもですね。口がぱさぱさするかなあ。

0210_10.png

けろぽんは冬毛でもこもこになり、毎日こたつでぬくぬくとしております。
うしろは春節休みに向けて買ってあるバイオハザード最新作…!早くやりたいでござる。



床暖でダメ犬化した、まるぞう。



第二形態。
犬でも猫でもこうなるのか。(参考けろぱーまん

まるのやけど痕の、毛がないとこの皮膚が、日焼けがとれて白くつやつやになった。
やっぱり犬でも、毛がないと夏の日差しで日焼けするのな!ほほ〜。
毛並みも夏のスカスカ毛と比べると、もっさりつやつやとしており、
自然の便利さを感じるのであった。
というかこの毛が全部、春から夏に抜けるのかー… 遠い目。

 

ホットサンド弁

0210_05.png

日曜日にクラムチャウダー作りおきしたので、クラムチャウダーとホットサンド。
全粒粉のパンに、カマンベールのスライスチーズと、日本のハムを挟みました。

0210_06.png

高松上海便は、高松空港13時フライトなので、
空港に行く前にスーパーに立ち寄れるのです。
シャウエッセン、ハム、ベーコンを購入。
ハムとベーコンもスーパーで売ってるものは
日本のテイストとちょっと違うので
たまに日本のスーパーのハムやベーコンが食べたくなる。

廉価帯のものは、日本のも中国のも、それぞれ
味付けや加工が現地に受けやすいように調整されているので、
その差かなあと思います。

高い生ハムとか、ちゃんと燻製された金持ち向けの逸品とかは
日本も上海も変わらないのですが、そんなの毎日食べられないですし。
ヨーロッパとか行くとこういうのが安く毎日食べられるのだろうか。

0210_04.png

ベーコン買ってきたのと、八百屋で鮮度の良いむきエンドウ豆があったので、
超ひさしぶりの部長の豆サラダ。はずさない美味しさ!
フレッシュなエンドウ豆は甘くてぷちぷちして本当に美味しい。
バルサミコひと垂らしいれました。
ここまでエンドウ豆が前面に出る料理もなかなかなく、
このレシピを考えたシェフはさすがだなーと思います。

こんなに美味しい生の豆だったら、
和風にさっと煮て、日本酒のあてにも良いな。
8年近く時間がたつと味覚も年をとるわ…。


 

     



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif