ホタテフライ弁

1119_01.jpg

昨日魚市で買ってきたホタテフライをおかずにしました。
メインのおかずが買い置きだと弁当が楽だ。。

1119_02.jpg

ホタテフライ、ほうれん草のナムル、白菜漬け、出汁巻卵、山椒じゃこ、もち麦ご飯。

1119_03.jpg

魚市のお惣菜のフライは、バッター液の配合の関係で衣が固いのです。
スーパーのお惣菜とかも割とそうですね。
でも弁当に入れるときは衣がふにゃふにゃにならんくて良い。

1119_05.jpg

こぶりな魚を丸ごと買って、アクアパッツァでも作ろうかなー、と夕方に魚市まで行ったら、
すでにできたアクアパッツァが売られていた。エスパーか。480円。
小鯛のアクアパッツァ、あさりとムール貝入り。
出汁が出てて美味しい。香りつけに、ネーブルを小さく切ったものが入っていたり、
にんにくもごろっとした丸のものが入っていたり、魚市め、、やりよる。

1119_06.jpg

残ったスープでリゾット。うめー。

魚市まで行くと二子橋とかある程度エンジンを回せるので
原付の調子がわりと良好、というメリットがある。
なんせ5万km以上走ってるホンダ ベンリィなものでして、、

いつも通勤で駅まで行くときは、
一時停止箇所が多く、信号も多いので、
老体バイクには厳しい条件なのです。

日本も早く電動バイク普及しないかなー。
50cc市場がシュリンクしていて、
排ガス規制が低容量エンジンだと難しいこともあり、
ガソリン型の低容量バイクはあまり未来がないそうです。

1119_07.jpg

今年発表のベスパの新型電動バイク、航続距離が100kmいったそうで!
(現行各社のものは50km程度、実際普通に走れるのは多分30km前後)
それくらいなら日本の坂道が多い地形でも、安定して何日か乗れるかな。
日本郵政もいずれはバイクを電動に置き換えるそうで。

電動バイクの良いところは
・排気ガスがでない ・騒音がでない ・車体が軽い ところ。
そのかわりバッテリー充電をひんぱんにしないとダメだし、
パワーに置いてはやはりガソリンエンジンの方が良いのです。

電動バイク、日本製ならバッテリーの性能も、車体も、いいと思うんだけどなー。
中華の安い電動バイクは、車体剛性がなくてオモチャのよう。
タイヤもひどいの履いてる場合があるし。
つうか写真のおじさん、左ミラーとれてるがな!!

デリバリーの人とか、スマホを見ながら普通に走ってるし
本当に修羅の国だなーと思う。

 


親子丼弁

1116_01.jpg

ひょええ〜今朝は寒い。8度とか。
寝ているときは、ぽんをお腹に、まるぞうを足元に配置して、ぬくぬく。

1116_02.jpg

買ってあった鶏肉で、親子丼。ちょっとめんつゆ入れすぎたので、色が茶色い。
親子丼、切り昆布、白菜漬け、梅干し。
切り昆布は好物なので、ちょくちょく作り置きします。

1116_03.jpg

Amazonフレッシュのおかげで、ブルジョワもち麦ライフである。
(白米に対して、もち麦多め)
もち麦高いので、なかなか量を増やせないのである。

- - -

二子新地の鮮魚店「魚市」ブームが止まりません。
昨日も行った。
原付で行くと、夕飯時は環八瀬田交差点から二子橋の渋滞がひどくて難儀だなー。
田園都市線の各駅で、電車で行った方がいいのかも。


1116_04.jpg

昨日はお刺身がたくさんあった。

1116_06.jpg

貝がどれも美味しそう〜。
白子の塩炙りですと!
魚市の隣で酒屋を開いて、そこを角打にすれば良いと思う。

1116_05.jpg

あとはえぼ鯛刺しとか、甘鯛とか。
魚市、お刺身はもちろん美味しいのだけど、つけあわせのワカメが
むちむちして肉厚で、味が濃くてこれまた美味しい。

1116_08.jpg

昨日は甘鯛推しでした。魚市はその日に良い塩梅の魚を仕入れるので、
ひごとに推し魚が異なるそうです。
しかし2尾で500円って。鱗活かして揚げ物とか、アクアパッツァとかでもいいなあ。

1116_07.jpg

あんこう!安い!鍋か…鍋もいいよねえ。魚市で鍋の具材全て揃うし。
右奥のずわい蟹も安かった。

1116_09.jpg

ああ牡蠣のコンフィもあるで。残ったら牡蠣のパスタにもなるなあ。
とレシピ妄想が止まらない魚市ショッピングではあるのですが、
さすがに仕事終わりで疲れて空腹なので、さっと食べれるものの方がありがたい。

というときでも魚市はぬかりなく攻めて来る。

1116_10.jpg

この豊富な魚のお惣菜ー!
もちろん定番のフライとかもたくさんある。
ホイル焼きだけではないのだ。
白子のとろろ昆布揚げだしですよ!自分じゃ絶対作らない。

1116_11.jpg

あーでかい牡蠣のグラタン180円〜。

そんな「魚市」レポートでした。

50代以下の世代が魚を食べなくなってるのは
,瓩鵑匹さい
⊃べたいメニューが思い浮かばない
H味しい魚が売ってない(定番のスーパー切り身しかない)
という理由があると思うので、
そこらへんを全力でカバーしていく魚市は天才と思うのです。

魚市のお惣菜は下町風の味付けなので、
薄味好みだったり、こだわりがある人は、素材を買って
自分で作るのが良いかも。

魚市でたんまりお買い物をして外に出ると、
近所のもつ焼き屋から良い匂いなどがしてきて、
本気で次回の引っ越し先候補に
二子新地を入れようと誓うのだった。
 


魚をもとめて

引っ越して来てから、地元の駅前や世田谷南側に良い鮮魚店が残っていないという悩みを
相変わらずひきずっていて、いっそのこと多摩川越えて川崎まで行ってみた。原付で。

1115_01.jpg

二子橋ストリートビュ〜。バイクで通ると川の上が開けていて、とても気持ちがいい。かつ、寒い。

1115_02.jpg

到着ー!
世田谷方向から来ると、二子橋を渡ってすぐ、二子新地の魚市さんです!
左隅の原付がくっしー号3rdです。

1115_03.jpg

天然ぶり、タコ、松葉ガニ、期待が高まる。

1115_04.jpg

おおおこれやこれ!
安い!しかも面白いものがたくさんある!なめたかれいもあるー。
切り昆布ひともり200円て安いな。

1115_05.jpg

ワタリガニも安い。上海より安いぞ。。

1115_06.jpg

ああ、生カツオも安くて美味しそう、、
魚市が地元の駅前にあったらな〜。しみじみ。
多摩川越えて、こっち側に越してきたほうが、生活の馴染みが良さそうである。

1115_07.jpg

このホイル焼きセットも面白いー。
牡蠣やイカ、ホタテとかのホイル焼きを、すぐできるように包んであるセット。
なにこれー、食べたくなるなる。天才。

1115_09.jpg

今年最後のいくらだ。でかい。キンメもいいねえ。
野菜やきのこも安く売ってたりしたので、いろいろ買い込んだ。
ムキフグ、すじこ、生ダコ刺身、わわ菜、しいたけなど。
また川を渡って帰ってきました。
これは県境を超えて、買い出しにいく甲斐のあるお店だ。

1115_10.jpg

今朝の朝ごはん。
完璧おばあちゃん家である。

1115_11.jpg

すじこはでかくてよかったんだけど、もう11月なので薹が立っていた。
すじこで薹が立つとは変か。皮が硬くなっていました。
やっぱり10月のすじこが皮が柔らかくて味が濃くておいしいなあ。

また行こう魚市!
 


     



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif