ルアンパバン/ラオス 呪いの人形

早朝にスコール、午前中はぱらぱらとした空模様。
お昼前に雨があがったので散歩に
 なんでしょ?


 おー、お米蒸してるのか。壷とざる、なるほどー。


 トマト↑ピクルスにしたらきっとかわいい。

 そのまま郵便局まで行き、買ったおみやげを小包で家に送りました。
 これは局員さんがパッキングしてくれてるところ。とても上手!
 3kg近かったので、送料が中身より高かった 笑 

 中身はこれ!


 ナイトマーケットで、ちょっと調子がおかしいおばちゃんが
 作ってた、ぬいぐるみ…

 …やばすぎる。
 ぎゃーっっ


 うぎーっ

これがナイトマーケットの暗い白熱球に
ぼーっと照らされている様は、まさに「禍々しい」。
しかも作って売ってるおばちゃん、
独り言ぶつぶつ言いながら笑ってるし(;_;)

思わず8個も買ってしまった。おばちゃん大喜び。

持ち歩くと良くないことがおこりそうなので
郵送!とあいなりました。

部屋で夜を一緒に過ごすのも怖かったもん。
部屋の真ん前がお寺でよかった〜。

   

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ラオス/ルアンパバン 猫とごはん


ルアンパバンには猫がたくさんいて、しかもみなフレンドリーだ。
かわいい。。上の猫はお寺さんで昼寝をしてた猫、下の猫は
土産物屋で昼寝をしてた猫。

犬だって看板犬としてがんばっておるよ。


どんなもん食べてるかというと、こんなん…
市場のわきの、地元の人向けの一膳飯屋のぶっかけご飯。
左から、野菜と豚の甘辛煮、つる菜炒め、タケノコのピリ辛煮。
後ろのスープはがっつりパクチーが効いてて、うまい。
これで80円くらい。


こんな店。しかしだ。
ベトナムと同じのりで頼んで、食べると、
たまにすっごい辛い時があるのだ、ラオス。
辛い率が30%くらい。しかも色で判断できない。
上のぶっかけご飯の、タケノコが辛かった〜(;_;)
辛いもの苦手派としては油断ならない。

麺類は大体70円くらい。

マンゴー1個とランブータン10個が100円。
欧米人向け(観光客向け)のレストランだと
一皿250円〜400円くらい。

   

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

自家製ヨーグルトやアイスがおいしい。


ラオス/ルアンパバンから①

一昨日の夜、バンコクに着いて一泊し、
昨日そのままラオスのルアンパバンにきました。


多分、衛星とか宇宙ステーションとかで
アメリカがラオスに協力したとかなんかの
記念なんだろうけど…
それにしてもっ。

こうやって見ると、写真撮影が禁止だと
一生懸命、観察して覚えるので
良いものだなーと思いました。
(注:王様はまったくの想像です)

   

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

明日はビエンチャンに移動します。


ラオス/ルアンパバンから②

こんなとこから。↓2階のベランダにいます。


お湯は出るし、水回りきれいだし、リネンは白いし、wifiあるし
エアコンばち効きだし、目の前はお寺だし、言うことない。
これで3,000円しない。

朝、前のお寺の、仏具のしゃらんしゃらん言う音で目がさめる。
…ここはおばあちゃんちか?


ルアンパバンの町並み。
こじんまりとして、のんびりとして、朝晩に夕立があるせいか
緑の色もきれいだし花も咲いてるし、言うことない。

というか3月にベトナムの寒村に滞在した身からすれば、
観光地ばんざい!であるよ。
お店は沢山あるし、ビアラオ飲み放題だし(大瓶が100円ちょっと)
なんといっても建物がきれいだし、ホテルも良いし…

   

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←NEW!

バンコクが騒がしくなっていたので
バンコク滞在をやめて、ラオス回ることになったんだけど
結果的にこの方がよかったです。
ルアンパバンはまた来たいので、
名所全部まわらずにとっておこう。

バンコクからカンボジアに抜けるのには
ラオス航空のディスカバリー・エアパスという
周遊券を買いました。
ラオス航空に3区間乗るとお得になるよ、というもの。
2区間をバラで買うより、3区間乗った方が安いのだ!
ということで明日ビエンチャンをまわり、
明後日カンボジアに移動します。
空路なんで楽々っす。
(もう年だから、陸路なんて無理)


市場

取材時の写真の現像が終わらない…。

ついでなので、市場の様子でも。



大きなスーパーマーケットの裏側に、昔ながらのマーケット。



ゴーヤが、日本のと比べて、青臭さが少なくておいしかったです。
このトマトうまそうだなあ。ゴーヤの手前は瓜。



香草類を束ねたもの。ベトナム料理には、
添えるための葉っぱがよくついてきます。
(フォーに山盛り入れたり、ライスペーパーで魚やらと包んだり、
日本の紫蘇とかみょうがとか大根おろし、以上によく登場する)



有名なのはコリアンダーだけど、それ以外にも何種類も混ざってて、
何ともいえずおいしいものです。さっぱりするし。
上は、タデやドクダミ、ミントなんかも混ざってます。
紫蘇もよく見かけました。



八百屋でうらやましいのは、この小茄子。
これが日本にあったら…



小茄子はよく漬け物にしてるのを見ました。
白い小茄子を柴漬けのような風味で発酵させたものとか、
この漬け物屋さんは、多分塩辛系のタレと、唐辛子で漬けてると思います。
日本の漬け物とそっくりで、かもされた良いにおい。



小茄子の漬け物は、スープをかけたご飯と一緒に食べるのが現地式。
小茄子に塩辛をちょっとつけて、汁かけ飯と一緒にかっこみます。
なんというか、青森とか岩手とかにありそうな味。



魚屋さん。
あ、しらす。お、ホタルイカ。



青いのは、上にブルーシートのテント張ってあるから。
しらすとザルだけ切り取ると、完璧、日本。
スルメも食べるしねえ。



アフラック〜 (;_;)
食べられても保険はきくのかな。


- - -

東南アジアの中で、ベトナムの料理は
日本に似てる点がたくさんあり面白いです。

味の構成(魚系の旨味がベース)だったり、
野菜を沢山食べるところや、
香草の種類が豊富で、色々な食材に使うこと。

距離でいうと、沖縄料理くらいの距離しか
ないんじゃないかと思う。

中国や韓国とはこんなに、味の系統が違うのに、
不思議なものです。


     



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif