ラオス/ルアンパバンから①

一昨日の夜、バンコクに着いて一泊し、
昨日そのままラオスのルアンパバンにきました。


多分、衛星とか宇宙ステーションとかで
アメリカがラオスに協力したとかなんかの
記念なんだろうけど…
それにしてもっ。

こうやって見ると、写真撮影が禁止だと
一生懸命、観察して覚えるので
良いものだなーと思いました。
(注:王様はまったくの想像です)

   

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

明日はビエンチャンに移動します。


ラオス/ルアンパバンから②

こんなとこから。↓2階のベランダにいます。


お湯は出るし、水回りきれいだし、リネンは白いし、wifiあるし
エアコンばち効きだし、目の前はお寺だし、言うことない。
これで3,000円しない。

朝、前のお寺の、仏具のしゃらんしゃらん言う音で目がさめる。
…ここはおばあちゃんちか?


ルアンパバンの町並み。
こじんまりとして、のんびりとして、朝晩に夕立があるせいか
緑の色もきれいだし花も咲いてるし、言うことない。

というか3月にベトナムの寒村に滞在した身からすれば、
観光地ばんざい!であるよ。
お店は沢山あるし、ビアラオ飲み放題だし(大瓶が100円ちょっと)
なんといっても建物がきれいだし、ホテルも良いし…

   

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←NEW!

バンコクが騒がしくなっていたので
バンコク滞在をやめて、ラオス回ることになったんだけど
結果的にこの方がよかったです。
ルアンパバンはまた来たいので、
名所全部まわらずにとっておこう。

バンコクからカンボジアに抜けるのには
ラオス航空のディスカバリー・エアパスという
周遊券を買いました。
ラオス航空に3区間乗るとお得になるよ、というもの。
2区間をバラで買うより、3区間乗った方が安いのだ!
ということで明日ビエンチャンをまわり、
明後日カンボジアに移動します。
空路なんで楽々っす。
(もう年だから、陸路なんて無理)


市場

取材時の写真の現像が終わらない…。

ついでなので、市場の様子でも。



大きなスーパーマーケットの裏側に、昔ながらのマーケット。



ゴーヤが、日本のと比べて、青臭さが少なくておいしかったです。
このトマトうまそうだなあ。ゴーヤの手前は瓜。



香草類を束ねたもの。ベトナム料理には、
添えるための葉っぱがよくついてきます。
(フォーに山盛り入れたり、ライスペーパーで魚やらと包んだり、
日本の紫蘇とかみょうがとか大根おろし、以上によく登場する)



有名なのはコリアンダーだけど、それ以外にも何種類も混ざってて、
何ともいえずおいしいものです。さっぱりするし。
上は、タデやドクダミ、ミントなんかも混ざってます。
紫蘇もよく見かけました。



八百屋でうらやましいのは、この小茄子。
これが日本にあったら…



小茄子はよく漬け物にしてるのを見ました。
白い小茄子を柴漬けのような風味で発酵させたものとか、
この漬け物屋さんは、多分塩辛系のタレと、唐辛子で漬けてると思います。
日本の漬け物とそっくりで、かもされた良いにおい。



小茄子の漬け物は、スープをかけたご飯と一緒に食べるのが現地式。
小茄子に塩辛をちょっとつけて、汁かけ飯と一緒にかっこみます。
なんというか、青森とか岩手とかにありそうな味。



魚屋さん。
あ、しらす。お、ホタルイカ。



青いのは、上にブルーシートのテント張ってあるから。
しらすとザルだけ切り取ると、完璧、日本。
スルメも食べるしねえ。



アフラック〜 (;_;)
食べられても保険はきくのかな。


- - -

東南アジアの中で、ベトナムの料理は
日本に似てる点がたくさんあり面白いです。

味の構成(魚系の旨味がベース)だったり、
野菜を沢山食べるところや、
香草の種類が豊富で、色々な食材に使うこと。

距離でいうと、沖縄料理くらいの距離しか
ないんじゃないかと思う。

中国や韓国とはこんなに、味の系統が違うのに、
不思議なものです。


帰ってきました

今朝帰ってきて、20時くらいまで寝てました。
昨日のハノイ晩ご飯。

ホアンキエム湖の北側、Hang Bo 通りのバイン・クオン屋さん。
このおばちゃんはハノイでも有名人らしく、新聞に出たこともあるそう。




赤いバケツに入っているのが米粉の生地。
それを鍋の上に、布を張った専用の道具で、蒸していく。
布の上に生地を薄く広げ、蓋をして1分ほど蒸し、
蓋を外して30秒くらい表面をかわかす。
それを木の棒でこそげとって、手元の台の上で具を包みます。
具は鳥肉か、豚肉のミンチに、きくらげとか、野菜を加えたもの。
豚まんの餡のような感じ?


具を包むと、はさみでパチンと全体を2つに切って、
上からフライドガーリックやらをかけて出してくれます。
このお皿ひとつに、クレープ数枚分が乗ってます。
つけタレは魚出汁ベースで、そこに香草類や唐辛子を
トッピングして食べます。

これがおいしい〜〜。
食感がとても良いです。もちもちつるつるしていて。
他に例えようのない食感だなー。
フォーだったら日本で食べられるので、
ベトナムに行ったらぜひバイン・クオンも食べてみてください。

このお店は 73 Hang Bo St. です。  
 


近くのスルメ屋さん。スルメをあぶって、お酒と一緒に出すお店だそう。
(なんて魅力的)スルメはあぶった後、細く裂いて、自家製チリソースを
添えて出してくれます。

ついでなので、一昨日の朝ご飯も。


中部都市プレイクのつけ麺フォー。この地方独特のものだそうです。
つけ麺かと思ったら、スープと麺を別々に食べるんだと。
麺にはピーナツ甘醤油のような専用のどろっとしたタレをかけ、
全体を混ぜて食べます。フォーと言うより、ブンっぽい麺。
食感は、ビーフンと近いかな。

上に乗ってるのはチキン、モツも入ってて、
卵巣っぽいのとか、砂肝っぽいのが見えてます。

今回ベトナムで何匹鶏を食べたことか…。
現地で丸焼きだと、足(モミジ)だけでなく
頭とかもぜーんぶ入ってるし、モツもあるし。
脳みそをほじほじして食べたら、河豚白子のような味でした。

余分な油がついていないので、
私がいつもスーパーで買ってる鶏とは
別物の「うまい肉」です。卵もおいしい。

出されたものは基本、全部食べる派なので
いろいろいただきましたが
幸いおなかの調子は絶好調でした、、食べ過ぎ。



カメラわらしべ長者

昨晩ようやくハノイまで帰ってきました。
今日の夜便で帰国。

初日のハノイは30度近い暑さ、
翌日のハノイは20度近くに冷え込み。
中部都市に移動したら32度、
その次の日から一気に冷え込み10度〜12度、
霧雨が降り、風が強い、寒い毎日。
一昨日からはまた30度近い温度で、
今日のハノイは18度くらいかなあ。
めちゃくちゃです。

一昨日、中部の都市で空き時間に散歩していたところ
木に登って何やらしてる人が。


なんだろー。近寄ってみると


あ、グァバですな。
うちにもあるけどこんなに実が巨大じゃない…。
すごいなー、と写真を撮っていたら


いただきました!

さらに道を歩いていると、スターフルーツが落ちていて、
「なぜこんなところに…」と写真をとっていると


「こっちこっち!」とおじさんが
スターフルーツの木まで連れていってくれました。


しかももいでくれた!やっふーい!



カメラわらしべ長者になったのでした。
(グァバはまだ青くて食べれないよ〜)


弁当ネタじゃないなあそういえば、と思って
ランキングのバナー外したら一気に落ちましたよ。
それでも見に来てくださってる方に感謝です。m(_ _)m

明日から通常営業予定のまるべんを
ひきつづきどうぞよろしくお願いいたします。


     



S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif