九州温泉の旅その1

また行ってきました。だって往復で、サーチャージ税込みで15,000円ですよ。
東京から行くより、上海から行く方がだんぜん安い。
土曜の朝便で、佐賀空港に11時くらい着。

1026_01.jpg

今回はスズキのスイフトでした。ちゃきちゃき走って良い車。
まずはセブンイレブンへ行って、ATMで日本円をゲット。

1026_02.jpg

お弁当も〜。
上海は和食系は食事に困らないのですが
唯一食べたくなるのは日本のコンビニ弁当&コンビニスイーツ。
あーこの赤ウインナーと唐揚げよ。

前回の失敗をふまえ、今回はさっさとコマを進めます。
まずは八女市のセレクトショップ「うなぎの寝床」へ。
前回行きたかったけど行けなかったのだ。

1026_03.jpg

こんな町並み。
ちょうど良く晴れた土曜日で、静かな街の中に、観光客がそぞろ歩く。

1026_04.jpg

古い町並みが残っていて素敵です。

1026_05.jpg

うなぎの寝床。地元の作家さんのものや、くらし系アイテム、器などがある。
さくさくお買い物。隣も雑貨屋さんで、庭でコーヒーを出したり、野菜を売っていた。
町並みも素敵だし、うなぎの寝床は下調べして好みにばっちり合ってたので満足!

今度は北上して、鳥栖に移動します。

1026_06.jpg

九州一大きい、鳥栖プレミアムアウトレットに到着!
本当に何度も何度も書くけど、まだ(2ヶ月たつのに…)船便の引越荷物が
届かないのである。上海は南とはいえ、もう朝と夜は寒い。洋服を追加で購入。
アウトレット用の作りの服なんで安っぽいといえば安っぽい。

1026_07.jpg

そのあとは近所のフレスポ鳥栖へ!
ここは猫用のロイヤルカナンを売っているのだ。下調べ済。
ペットショップへ直行し、ロイヤルカナンをお買い上げ。

日が暮れかけてきたので、急いで今晩の宿へ。
今晩は、うけの口温泉、新清館です。
夕日が差す大分道を東に走り、九重でおりて、山道を走ることしばし。
真っ暗な山の中にぽつんと温泉宿があり、それが新清館。

1026_08.jpg

宿のなかはこんな感じ。

1026_09.jpg

部屋。夜は寒い!石油ファンヒーターつけると、石油の良いにおい〜。ふがふが。
全体に古い風で新しい作りだった。きれいだし。

1026_11.jpg


九州の秘湯の中でも割と高ランキングに入る温泉なのである。
もちろん掛け流し。温泉が濃すぎて、湯船の形が変わるくらい析出物がたまっている。
水道の蛇口にいたっては古代遺跡から出土した物体みたいになっている。

石けんもシャンプーも持ってなかったんだけど
これまた古代出土物的なシャンプーが置いてあって、
使ってみたら中身はちゃんとシャンプーだった。
露天と共同浴場もあって、どっちも良かった!

1026_10.jpg

ご飯はザ山の宿。業務用のでき合えのものが多い。
(その中では美味しいものチョイスされてる)これに、天ぷらと、馬刺がついた。
鯉の洗いとか、酒飲みにはばっちこい!コースである。
ゆっくり飲んで食べてご満悦。

部屋に戻って、つげ義春読みながら就寝。

日本から引っ越すにあたって、本棚の本を全部
デジタル化したので、iphoneでいつでも読めるようになった。
旅先での楽しみが増えました。




九州爆買いの旅その3

3日目は平戸から佐賀に移動。
途中、波佐見に寄って、波佐見焼を見物。

1010_27.jpg

中尾山交流館。中尾山の18の窯元の作品がそろって見られるので、
ここで比べてみて、自分の好みの窯元を訪れてみるという流れらしい。
中尾山はのどかで、至るところに窯があって、本当に素敵な町並みでした。

波佐見焼きを買う気満々で来たんだけど、結局購入には至らず。
高速インターの近くには有名な白山陶器とかもあります。
中尾山は鬼木の棚田もあるので、散策だけでも楽しい!

その後はさくっと一路佐賀まで、駅前でレンタカーを返却。走行距離580km。
ビジホに泊まり、翌日(今日)の昼便で上海に戻ってきました。本当に近い!
次回は長崎や天草に絞って行ってみたい。五島列島もいいなー。

1010_28.jpg

買ったものの一部。
食べ物系はなんだか思い切りが悪く、半分は駅ビルや空港で買ったもの。
日本茶は、軽いし、買ってきて良かった。玄米茶とほうじ茶です。おいしー。

1010_30.jpg

伊都菜彩ではドレッシング、ゆずこしょう青と赤、ひじき、梅干し(大・小)を。
あと有明の海苔も買いました。海苔好き。レモンバタージャムも買った。

1010_32.jpg

前回買った「春さんの梅干し」今年の新バージョンができてました。
右側が、ラベルとってしまいましたが「春さんの梅干し」。
今回は小さい梅干ししかなかった。(弁当にはちょうど良いサイズ!)

料理用に大きいのも欲しいなあと思って、
売り場の人に「今年は春さんの梅干しの大きいやつ、無いですか?」と
聞いたところ、左側の「高田の手づくり」の梅干しをおすすめされました。
誰かの頭で見えないぞ。

いわく「春さんちも、高田さん一族なので、中身は同じですよ〜笑」とのこと。
ご親族皆様で梅干しを作っているのですか、高田さんのおうちは。
おかげさまで、おいしく1年いただいています。

1010_29.jpg

そして一度食べてみたかったいかしゅうまい!
自分ちでも作ったけど、本家は食べたことなかったのだ。楽しみ〜
左上はレモンバタージャム。こんなの美味しいに決まってる。
焼肉のたれは搭乗前に売店で買いました。こっちで買うと高いので。

1010_31.jpg

九州だし、明太子も買った。佐賀空港で買うと、上海の家まで3時間くらいなので、
要冷蔵でも全然平気。めんたい海苔は、なんとなく。

1010_33.jpg

肥前銘菓、逸口香は、パッケージ買いしたけど
食べてみたら、人を選ぶ味だった。どうしよう。ばらまけない。
しょうが風味で良いけど。

1010_35.jpg

九州はなんとブルドックソースが売っていない!衝撃!!
売り場にカゴメソースとイカリソースとオタフクしかなかった。
カゴメソース買うの子供のときぶりかも。懐かしいパッケージ。

1010_34.jpg

もちろん猫のおやつも買った。
年末までこれでもたせるぞー。

1010_37.jpg

荷物を片付けてたりでごそごそしてるので、落ち着かない、けろ。

1010_38.jpg

2匹ともテンションがあがり、どたばたと追いかけっこなどをしている。
ぽんはテーブルの扉を自ら開けて、自ら入るのだった。
留守中は日本人のペットシッターさんにお世話になりました。

1010_36.jpg

あ〜 やっぱり我が家がいちばん。

ちゃんちゃん。


九州爆買いの旅その2

朝食もおいしくいただいて、身支度をととのえ、
いざ出発!やっぱりやまなみハイウェイ行くやでー!
と勇んで駐車場に来たところ。

1010_15.jpg

お。
おろろ。

1010_16.jpg

すごい灰!フロントガラスにもびっしり積もって、前が見えんがな!
隣の車のおっちゃんが、車洗わないと出せないよー、と
駐車場の脇の洗車場を指差す。

そこで先に洗ってたおじいちゃんのところに様子を見にいくと、
3日停めておいたら、こーんなに積もって、一回じゃ全然流しきらん!と
嘆いていました。

へー、水でばしゃーっとやれば落ちるんじゃん?と
なめくさって、自分も洗車してみたところ…
全然落ちない!水で流れ落ちない。へばりつく。
ブラシで落としても落ちきらない。なんじゃこりゃ。

途中であきらめ、フロントとリアだけ見えるようにして、出発。
朝からみっちり30分くらい洗車してしまった。

1010_17.jpg

どこも稲が重そうに実ってて、場所によってはもう刈り入れてました。
柿が実って、コスモスやケイトウが咲いて、正しき日本の秋。

1010_18.jpg

いいね〜。噴火の影響が無いと良いですが。

1010_19.jpg

やまなみハイウェイを気持ちよくドライブ。
今回の旅行の目的は、買い物とドライブと温泉。だったので、満足〜。

1010_20.jpg

やっぱり車は自分で運転するのが好きだなー。ぶいんぶいん。

やまなみハイウェイから湯布院に抜け、高速で博多方面へ。
目指すはアウトレット、マリノアシティ福岡じゃ!

1010_21.jpg

到着ー。とても素敵なアウトレットでした。写真がいまいちだが。
平日だったので客がほとんどいなかったー。しかし!安い!
今回どうしても買いたかった秋冬ものを買い込んでご満悦。

上海もすっかり秋なのですが、秋冬ものを詰めた船便引越荷物が
全然届かないので、いまだにうすら寒い夏の格好をしている。
さすがに我慢の限界なので、靴からかばんから、沢山買いました。
リサーチ不足でしたが、鳥栖にもっと大きいアウトレットがあったのな!

1010_23.jpg

そのあとは糸島経由で、伊都菜彩いとさいさいへ!
このとき糸島に初めて行って、すっかりお気に入り。
目当てで行った、春さんちの梅干しをゲットできて嬉しい!

1010_22.jpg

ほかに有明の海苔や、柚子胡椒、ひじき、ドレッシングなど購入。
あー幸せじゃー。
汚染されていない海や土地のもので、作り手がしっかりわかって安全で、
なおかつ美味しいものが格安で買える。贅沢。

1010_24.jpg

ソフトクリーム。前回はあまおうソフト食べたから、今回はさっぱりミルクで。

満足したところで、平戸に向かってさらに進みます。
海辺を走る道なので、夕景の伊万里湾や松浦がとってもきれいでした。
九州はどこを行ってもいいなあ。
今回うっかりしていて、九州のサイズ感をとらえ間違えていて
長距離走りすぎた。次回はもっとゆっくり回れるよう計画しなければ。

1010_25.jpg

夜は平戸泊!ひらめとかー

1010_26.jpg

あわびとかー黒霧とかを堪能し、

そのまま夜の街へ行き、カラオケスナックに入り、
カラオケを歌い、ホテルに戻り目が覚めたら朝の6時だった。
しかもスナックの名前が「夜の窓」。たまらん。
ひさしぶりにDAMでカラオケを満喫。

上海でも普通のカラオケあるんだけど、ジョイサウンドしかないのだった。
(でも店名はDAMカラオケ。おかしいだろ!)

3日目は佐賀に戻ります。


九州爆買いの旅その1

10月7日から3泊で、九州旅行に行ってきました。
10月7日、国慶節の最終日に上海浦東空港発、佐賀便。

1010_01.jpg

リニアで空港まで。乗るたびに、新幹線くらいしかスピード出てないように感じるが…。
揺れや音がすごく小さいので、あまりスピード感を感じません。

1010_02.jpg

格安LCCばんざい!
上海-佐賀便、往復で23,000円!
安いときは片道980円とかになります。
東京から行くより全然安いのだ。
しかもフライト時間は1時間半!

ちなみに水曜どうでしょうで有名になった
深夜バスの博多号は、東京から片道12,000円、14時間です。

1010_03.jpg

昭和の農協の団体バス旅行のような機内。
この日の機内はかなりドメ度が高く、おやつのひまわりの種が
行き交っておりました。
(上海人若者はおしゃれで日本人と見分けつかん)

1010_04.jpg

1時間半であっという間に佐賀空港へ。
だいたい中国人3:日本人1くらいの割合だった。
春秋航空は不思議で、元で支払うより、円で支払う方が割安です。
日本円で支払うと23,000円が、中国元で支払うと31,000円くらい。

1010_05.jpg

おどろきのイミグレからの景色。
おお、新幹線の駅よりはるかに何もないぞ。
そして空港でwifiをレンタルしようと思ってたのに、見事にそんなものはなかった。
手持ちが中国のSIMしか無い…。

1010_06.jpg

予約してあったレンタカーゲット。
これもまたお得で、佐賀空港発着便は1日2,000円になるのだった。
今なら成田/羽田-佐賀発着便なら、48時間1,000円(2人)キャンペーンも
あるそうです。これは佐賀にいくしかない!
からくりは、補助金が降りるからだそうです。

1010_08.jpg

ぶいーんと走りまして。中国から来たら、ここに行くしかない!

1010_07.jpg

イオン。
ニュースで、中国の人がイオンでおむつを爆買い云々というのを良く聞きますが、
なんでイオンかわかりました。
地方に行くとイオンが1店舗でなんでも買えて、安くて、免税(!)だから。
この日も行く予定はなかったのですが、ロードサイドにあったので急遽立ち寄り。

1010_09.jpg

日用品や、猫のおやつ、中濃ソース、コンソメキューブなど
本当に普通のものを買いこみました。
高品質で安全なものが、上海価格の1/2。買うしかない。
そして消費税分を免税にしてもらう。
いまは中国に税金を納めているので、マイナンバーカードもない。

1010_10.jpg

イオンで買い物して満足したので、びゃーっと走り、阿蘇方面へ。
噴煙発見。

途中、大川を通ってテンションあがった。
家具屋さんが沢山あって、おしゃれな家具の街だった!
八女のうなぎの寝床に行きたかったけど、
水曜日は休みだったので素通り。

1010_11.jpg

2時間ほどで目的地に到着〜。地獄温泉清風荘
途中セブンイレブンに寄り、中国元の口座から円を引出し、
日本の銀行の口座に入れ替えるなど所用を済ませました。

1010_12.jpg

阿蘇山の火口にも近く、標高が高いので、夜になると寒いくらい。
それで、温泉三昧でした!

清風荘の中だけでも温泉が6個。
源泉がちょっとずつ違って、いちばん濃い「すずめの湯」はかなり濃厚。
秋田湯沢の泥湯と似ているかも。相当酸性なので、ぴりぴりします。
「新湯」はもっと軽い泉質で、さらっとしている。

しかも清風荘に泊まると、下の方にある垂玉温泉山口旅館
貰い湯に行けるのです!お得〜。
もちろん行きましたとも。山口旅館も良かったです。
清風荘の方がお湯も旅館もプリミティブ。

1010_13.jpg

夜は鹿しゃぶ!風味があって赤身で、おいしい。レアの鴨やラムが好きなので、
きっと鹿も美味しいだろうと思って、食べてみたかったのだ。

食後は温泉に浸かり、部屋でお茶を飲みながら
ドライブマップをにらみつつ明日のコース選定。
博多に立ち寄りたいけど、やまなみハイウェイも行きたい。
阿蘇山噴火の影響で、やまなみハイウェイまで
かなり遠回りになるのが迷いどころ。

迷いつつ就寝。


北上展勝地

岩手県の北上と、秋田県の湯沢に行ってきました。今日は横浜。

0419_02.jpg

北上は、盛岡のすこし南にある街です。
北上駅(東北新幹線の止まる駅)のすぐ近くに、
展勝地という桜の名所があるので行ってみました。

0419_01.jpg

北上川を渡る、珊瑚橋のたもとの桜。満開だー。
東京も横浜も、もう八重桜の時期なので、桜をもう一回楽しめるのはお得。

0419_03.jpg

びっしりと花付きの良い桜でした。トウモロコシのようだ。

16日夕方時点で、全体にまだ7分咲きくらいだったので、
今日あたりきっと満開でしょう。

0419_04.jpg

トンネルのところはちょっとまだすかすか?16日はライトアップも
始まっていなかったです。人もぱらぱら。

0419_05.jpg

公園側。夕方でどん曇りだったので、なんていうかいまいちな写真だ。

0419_07.jpg

こんな感じ。三大桜名所あと2つは、角館と、弘前です。

0419_08.jpg

どん突きにレストハウスと屋台があった。牡蠣もあったで!
1.3kmくらいの横に長い、川沿いの公園です。

0419_09.jpg

日が暮れてきた。街に戻らなければ。

0419_10.jpg

たまたま長兄が北上に赴任するタイミングだったので
便乗して荷物と人間を乗せてもらいました。
東北道を交代で運転して、朝の9時に横浜を出て
夕方4時半には着いてたかな?
さすが排気量でかい車は楽だわー、、

0419_11.jpg

北上の駅前にホテルをとっていたので、展勝地までひとっ走り。
往復で6kmくらいかな?夕暮れ前に一人でさくっと行ってきました。

0419_12.jpg

川を鯉のぼりが渡っていた。日暮れ前で川風が出てきて、はためく鯉たち。ナマズもいたぞ。

0419_13.jpg

川向こうの北上の街。

0419_14.jpg

北上の夜の街を飲み歩いリサーチしたところ
同じく出張の人たちや、赴任の人たちが沢山!
なるほど、こういう街なのか。

0419_15.jpg

翌日もこの時間にここを通ったら、空を白鳥の群れが飛んでいきました。
こー、こーって鳴きながら、くの字で編隊を組んで飛んでいた。
暗い中、方向転換をびしっと編隊でしてて、統率力完璧。
本州の白鳥はいったん北海道にあつまって、それから
サハリンや千島列島を経て、シベリアのタイガに戻るのだそうです。

いままで白鳥とか渡り鳥のニュース見ても
ふーんって感じでしたが、実物見るとぐっと来ました。


     



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif