春が来た

0224_01.jpg

まだ2月なのに!すっかり暖かく、春になっちまった、、
そして今年、みごとにスギ花粉症デビューした。あーーがっかり。
予備軍だったので、いつかは発症するとは思ってたが。
外に出ると、目がごろごろして、咳が出る。

0224_04.jpg

だがしかし!慌てて駆け込んだ耳鼻科で、花粉症の薬を出してもらったところ!
めちゃくちゃ良く効くーー。なにこれーー。
花粉症の薬が進化がすごい、というのは聞いて知ってたけど、
いざ実感してみるとすごいですわ。魔法すぎる。

いままで春先に身体の調子がなんということなく崩れてたんだけど
(眠りが浅いとかだるいとか)それがすっぱり解決された。
原因は花粉であったのか。。
花粉症的にはテレワークになってありがたいです。

0224_03.jpg

駐車場でとってきたナズナ〜↑
ナズナは不思議で、種類によっては葉っぱが出そろう前に、花がびょーんと伸びてきて咲く奴があるな。
葉っぱはいったいいつ出るのだろう、、。
このナズナは葉っぱが出てるやつでした。

0224_02.jpg

春といえば!夏にみょうがが採れるところに、フキノトウがいっぱい出ていた。
なんなの、ここは、宝の山なの?
ばっけ味噌にし、天ぷらにし、味噌汁やうどんに浮かべ、幸せな毎日。
 

0224_05.jpg

ぽんの好きなカラスムギも、お正月すぎから青々と生えはじめ、みんなで春の味を満喫しております。

3連休はどこもいかずに、せっせとまるぞうの散歩と、家の掃除、猫のブラッシング。
猫と犬はブラッシングすると、いくらでも毛が抜けてくるので、思わず遠い目になる。
今日は暖かかったので、まるぞうをお風呂に入れた。
早く終わってくれー換毛期ー。(切実)
 

なずなワンタン

0211_01.jpg

今日も寒い〜。フジカ用の灯油が無くなったので、買いにいかねば。
お昼ご飯に、なずなのワンタンを作りました。上海の初春の味。

0211_02.jpg

そこらへんでなずなをゲット。寒い時期の方が柔らかくて美味しいそうです。
ここ2、3日で白い花が咲き始めたので、ようやく見分けがつくようになった。
寒い時期のなずなはロゼットで、地べたに這うように葉が開く。
まるぞうの散歩のついでに、摘んできた。

0211_03.jpg

よく洗って、枯れた葉や根を取り除いて、フープロへ。
葉っぱをちぎると、マスタードとルッコラを混ぜたような、良い香り。
なずなってこんな香りなのな。

0211_04.jpg

なずな、豚ひき肉、塩、酒、醤油、鶏がらスープの素、ゴマ油少々、以上。
なずなが香るので、ネギとか生姜とかは必要ありません。
今回は肉の量が多いから、荠菜鲜肉(なずなと肉)馄饨だなー。

0211_05.jpg

スーパーで買ってきたワンタンの皮でちょいちょいと包む。
本当はもっと大きくて、厚い皮で、水餃子みたいに具たっぷりに包むのが
上海の大ワンタンなんだけど、売ってなかったので小ワンタン。
たっぷりの湯で茹でました。

0211_06.jpg

本当はスープに浮かべるんだけど、面倒だったからこのままで!黒酢が超あう。

0211_07.jpg

ほろ苦くて、香りたかくて、なずな美味しい。春の味です。
ルッコラやクレソンが好きな人だったら、ぜったい好きな味と香りだと思う。
まだなずなが小さいので、量がとれなかった。もうすこし暖かくなったらもっと
なずなたっぷりのワンタンを作ろう。

0211_09.jpg

これは上海の市場のワンタン屋さん。注文するとしゃしゃっと包んでくれる。
このときもなずなワンタンを注文しました。

0211_10.jpg

これは包み終わっている肉ワンタン。買ってきて家で茹でて食る。
これが、鍋の具にまた良いんですわ〜。
休日の軽いランチにしたり、ワンタンは便利。

0211_11.jpg

八百屋さんで売られているなずな。どの種類かなあ、大きくて柔らかい。
公園でおじいちゃんがぶちぶちむしっていたりもするので、そこらへんのと同じだったのかなあ。

0211_12.jpg

抜け毛ぞう。

0211_13.jpg

今日は公園で、保護犬だというMIX犬たちと意気投合して楽しそうだった。
「ほかの犬がダメなんです」と飼い主さんがいう犬に対しても、
まるぞうはうまく付き合えることが多い。
相手の飼い主さんが「あれ、めずらしい!うちの子が挨拶できた!」と
驚くことがよくある。

0211_14.jpg

まるぞうは犬の営業マンになれるな。売り上げはさておき。

0211_08.jpg

昨日はけろを健康診断に連れていき、ワクチン打って帰ってきた。
夜ご飯に白子の天ぷら食べてたら、けろが寄ってきて
「昼間ひどいことされたお返し!」とばかりに人間が見ている目の前で
白子の天ぷらを むっしゃぁ! と食べていった。(ふだんそんなことしない)

けろよ。。

 


ブロッコリーのポタージュ

0209_01.jpg

今年も換毛期がやってきた〜
暖冬のせいか、早い!
暑がりのまるぞうが一番最初に抜け始め、その次にぽん。
寒がりのけろは、まだ全然抜けない。

0209_02.jpg

朝に晩に、マキタの掃除機とコロコロを持って家を駆けずり回る日々。
抜け毛が嫌なら動物を飼うな、という説もありますが、
犬猫の可愛さや愛情と、抜け毛の掃除の大変さは別枠だと思うの。

0209_03.jpg

猫と比べると、まるぞうの抜け毛量は多く感じる。
あまりにまる毛で悩まされるので、おとといみた夢は、まるぞうがラブラドゥードゥルになる、
という夢だった。ラブラドゥードゥルとは、ラブラドールレトリーバーとプードルの掛け合わせで
毛が抜けない、と噂の犬種である。
まるぞうドゥードゥル!

0209_05.jpg

素晴らしく大きいブロッコリーが売ってたので、買ってきたけど、食べきれないのでポタージュに。
小房で茹でたブロッコリーを、バターで軽く炒めて、小麦粉ふってさらに炒めて、
牛乳入れてコンソメスープの素を投入。ひと煮立ちする前に火から下ろして、ミキサー。
鍋に戻して、ごく弱火でとろみがつくまで煮て、完成〜
大量にブロッコリーを消費できるので便利。

0209_04.jpg

今日のお昼ご飯の、春菊と人参天ぷらのせ温素麺。
残り物整理である。

0209_06.jpg

これは昨日のお昼の、栃尾揚げ乗せ温素麺。
栃尾揚げはそのまま焼いて食べても美味しいし、鍋に入れてもいいし、味噌汁に入れてもいいし、万能。
食べきれなかったら冷凍して保存もできる。

0209_07.jpg

マキタのバッテリーを社外品で新調しました。
バッテリーは我が家の場合、だいたい1年-1年半でへたってくるので、買い換える。
いまは安くて良い社外品があるので助かる。。

0209_08.jpg

本体×2 バッテリー×3 で回しているので、実際にバッテリー買い換えるのは
3年に1回くらいです。本体は何年でも使える気が、、(汚れが気になるので買い換えた)
マキタは本当にすごいよ。デザインは二の次。
吸引力=バッテリーの元気度 でもあるので、新しいバッテリーは大事。

0209_09.jpg

あとマキタは昔からある型をずーっと売ってくれてるので、
部品やらフィルターやら、何年たってもちゃんと買えるのがいい。
有名メーカーだと、数年で廃盤になって、部品やら買えなくなっちゃうからさー。

0209_11.jpg

ルンバはやっぱりあまり使わず、人にあげてしまった。。
中国で中国発売版を買ったので、中国語(普通語)をしゃべる。
もらってくれた人は台湾人で、台湾人同士でシェアハウスに住んでるらしいんだけど、
うちのルンバの普通語がえらく不評らしい。
いわく「大陸訛りで中国人みたい」と。やめてールンバいじめないでー笑

0209_10.jpg

↑梅の蜜を吸いにメジロがいっぱい来ててかわいかった。
花札みたいだな〜

0209_12.jpg

澄み切った青い空は、東京の冬だなーと思う。



スクリーンショット 2020-02-09 18.23.30.pngスクリーンショット 2020-02-09 18.24.25.pngスクリーンショット 2020-02-09 18.24.49.png

マキタCL100DWの本体と、社外品のバッテリー、充電器↑
本体だけ(充電池、充電器がついてない)なら4,600円くらい。
バッテリーは社外品で2つで3,200円くらい、充電器1,800円くらい。
ひとそろえ10,000円しないで買えてしまう。

マキタ純正で本体、電池、充電器がそろったのが13,000円代なので、
約3,000円お得、しかもバッテリー1個プラス。

なによりいいのは、モーターが入っている手元部分をのぞいて、
カプセル部分から先が全部水洗いできる、、!
抜け毛だけじゃなくて、猫のトイレ砂とか吸いまくるので、
やっぱり洗いたいのですよ。

以上全能のマキタ神からのお告げでした。信者より。
 


     



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif