ダブルおかかむすび

01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg


かつおツナ+かつおぶし、でダブルおかかです。
ツナマヨが和風な感じ。
ゆず胡椒や、梅干しを少し入れてもおいしいです。
ねこ的にはきっと猫缶+かつおぶしが至高のメニューでしょう。

  (´・ω・)つ

大学生のころ、食べるものが無くて
猫缶を失敬してツナマヨにしたことがありますが
割と普通の味でした。(臭いがあるのと血合いが多い)

さんまのぬか漬けパスタ:おかわり

前回のだと微妙に情報が足りなかったので、再度。
さんまのぬか漬けを使ったうまうまパスタつくるよ!

01.jpg


さんまのぬか漬けはこちらをどうぞ。

●材料● 《1人分》

ぬか漬けさんま…1尾  スパゲティ…好きなだけ
オリーブオイル…大さじ2〜3(くせのない油ならなんでも)
にんにく…ひとかけ   たかのつめ…1こ
醤油、酒…各大さじ1  ゆずこしょう…小さじ2/3
万能ネギ 青じそ 海苔…適量


●つくるよ●

作ってあったぬか漬け、こんな感じ。

02.jpg

中からさんまを取り出します。

03.jpg

もろーん。きなこみたいですが、ぬかです。

04.jpg

さっと水洗いしてぬかを落としました。多少残ってても大丈夫です。

05.jpg

ではフライパンで焼きましょう!切らなくても焼ける場合はそのままで。
油はひいてもひかなくてもOKです。

06.jpg

じわーん。比較的すぐ焼けます。油が出てきたらー

07.jpg

余分なのはキッチンペーパーで吸い取ります。
ぱりっと焼けたら完成!取り出します。

08.jpg

ほぐして、骨を除きます。大きい骨(腹骨)は刺さるので注意。
ここまで出来たら、スパゲティの湯を湧かしはじめましょう!

09.jpg

その隙にー。薬味やらを用意します。
今日の薬味は万能ネギと、青じそ。たっぷりの方がおいしいですよ。あと海苔。
調味料は酒と醤油、ゆず胡椒。今日のさんまはしょっぱいので醤油は少なめ。
あとはニンニクと鷹の爪です。

10.jpg

酒と醤油、ゆず胡椒は合わせておきます。
ネギはみじん、青じそは千切りに。さらした後、よく水を切ります。
ニンニクは皮を剥いてつぶし、鷹の爪は水洗いして種を抜きます。
お湯が湧いたら、スパゲティを茹で始めます。

11.jpg

フライパンにたっぷりめの油を入れ、弱火でじっくりと
ニンニクと鷹の爪の香りを油に移します。
こんな感じになってきたら、取り出します。

12.jpg

さきほどのほぐしたさんまをその中に入れ、中火で炒めましょう。
さんまの旨味が油に乗り移り、超うまい油になってきます。

13.jpg

その超うまい油の中に、パスタの茹で汁を少し投入!
よくよく混ぜて乳化させてください。これで激うまソースの完成!
ごく弱火に火を落とし、スパゲティの茹で上がりを待ちます。

14.jpg

茹であがったぜー!スパゲティは水をよく切り、フライパンは強火にします。
スパゲティをフライパンに入れ、がんがん熱して煽りましょう。
えいえい。

15.jpg

こんな感じ。全体がからまったら、調味料を入れます。

16.jpg

でーい。

17.jpg

さらにごんごん鍋を煽ると、全部がなじんで色つやが良くなります。
あっと言う間に完成ーー!

18.jpg

皿に取るぞ。ああ…良い香り。

19.jpg

熱々のこのスパゲティの上に

20.jpg

ちぎった海苔と、良く水を切った薬味を散らします。

01.jpg

(ノ・ω・`) 完成ー

- - -

油、グレープシードオイルを使ってます。癖がないので。
ソースに使う油は、たっぷりがおいしいです。
油に、ニンニクの香りや、さんまの旨味が溶け込んで、それが
パスタと絡むことが美味しさにつながってます。
さんまの塩っけによって、味が左右されるので
しょっぱいさんまの場合は、醤油の量を減らしてください。



こっそり(´・ω・`)つ
使い方が良くわからない…↑


さんまのぬか漬けパスタつくるよ。

さんまのぬか漬けはこちらをどうぞ。

●材料● 《1人分》

ぬか漬けさんま…1尾  スパゲティ…好きなだけ
オリーブオイル…大さじ2(くせのない油ならなんでも)
にんにく…ひとかけ   たかのつめ…1こ
醤油、酒…各大さじ1  ゆずこしょう…小さじ2/3
万能ネギ 海苔…適量


●つくるよ●

さんまをぬかの中から取り出し、水でざっとぬかを落とします。
フライパンで焼きます。油が出てくるので、
ペーパータオルで取りながら、ちゃっちゃと焼きましょう。
どうせ後で崩すので、大雑把に扱っても大丈夫。


焼けた〜。5、6分で焼けます。
焼けたら身をほぐしましょう。


骨もざっととります。あばらのあたりの大きい骨(腹骨)は
確実に取ってください。刺さります。

- - - -
平行して、大きめの鍋にスパゲティ用の湯を湧かします。
万能ネギは、小口切りにして、水にさらしておきます。
醤油、酒を大さじ1ずつ、ゆずこしょう小さじ2/3を
合わせておきます。
- - - -

さんまをほぐせたら、鍋に油を入れ、中火で熱します。

03.jpg

あったまってきたら、つぶしたニンニクと、たかのつめを入れ、
焦げないように、香りが立つまで炒めます。
いい匂いがしてきたら、ちょっと放置して、それから取り出して下さい。

04.jpg

そこにほぐしたさんまを入れ、さっと炒めます。
油となじんだら、スパゲティが茹で上がるまで火を止めて待機!

スパゲティが茹で上がったら、再び強火で熱し始めます。
スパゲティの茹で汁をお玉半分量くらい、足します。
スパゲティも投入し、よくよくよくあおって混ぜます。

06.jpg

でーい。さらにここに、さっき合わせた醤油酒ゆずこしょうを入れます。

05.jpg

さらに手早くあおって混ぜて、皿に取りましょう。

07.jpg

できたぜ。

上に海苔と、良く水を切った万能ネギを好きなだけ散らします。
万能ネギが無ければ、青紫蘇でもOK。

08.jpg

いただきます!

09.jpg

さんまの旨味とゆずこしょうのピリ辛、海苔とネギの香り、
こりゃうみゃーですよ!
アンチョビより癖がなく、フレッシュな旨味。

10.jpg

ビールと一緒にどぞー。


さんまの塩っけによって、味が左右されます。
しょっぱいさんまの場合は、醤油の量を減らしてください。
醤油は風味づけです。


秋刀魚のぬか漬つくるよ。

サンマのヌカ漬けつくるよ。

●材料●
サンマ…好きなだけ
いりぬか、塩。

11.jpg

サンマはなるべく生きの良いのを買ってきます。
頭を落とし、ワタを取ります。
ワタごと食べたい人は、自己責任で〜。(頭はつけたまま)
流水でさっと洗い、水分をペーパータオルでとります。

12.jpg

塩をします。じゃりじゃりするぐらいの塩を、表面とお腹の中に
手でまぶします。10分ほど放置すると水分が出てくるので、
余分な塩と水分をペーパータオルでぬぐいとります。

13.jpg

ぬかと塩。ぬかはいりぬか、塩が入ってないものです。(粉のやつ)

14.jpg

大体、秋刀魚2匹について、ぬか100gくらい。

15.jpg

塩は大体30g。おおざっぱでOK。
塩を増やせば増やすほど日持ちします。だけどしょっぱい。
2〜3日で食べるなら、塩はそんなに必要ないです。

16.jpg

ヌカと塩をまぜて、袋に入れ、そこにサンマを入れます。
サンマ全体と、お腹の中に、ヌカをまぶします。

17.jpg

最後に、袋の空気を抜くようにして、くるっと丸めて終了。
冷蔵庫で2〜3日寝かします。

好きなときに取り出し、水でざっとヌカを落として、
フライパンで焼きます。(グリルでもOK)
焼いてると油が沢山出てくるので、
ペーパータオルで拭き取りつつ皮目をぱりっと焼いて完成!


うへあ〜


こんな感じ。身がしまって、飴色になって、
ちょっと干物や燻製っぽくなるのだ。

うま〜〜(゚Д゚)


次はこれでパスタつくるよ。



ジェノベーゼつくるよ。

01.jpg
02.jpg

03.jpg
04.jpg

05.jpg
06.jpg
07.jpg

08.jpg

09.jpg


このときの根絶やし宣言を実行いたしました。
塩はうちは大体こさじ山盛り1入れてます。適当。
大体いつもバジルの量が変動するので、その他は適当です。


一週間以上とっておきたいときは、
ビンにいれないで、ペーストのままラップに包んで
ジップロックに入れて冷凍で。使うときに解凍して
適宜オリーブ油を足します。
オリーブ油はたくさん使うので、持ってる人は
エキストラバージンにすると吉。


     



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif