こたつに関しますご提案

1214_01.jpg

買っちゃったよー。上海3回目の冬にして。
いま買うのだったら、1年目から買ってしまえばよかった…。
ぬくぬくすぎぃ!
うちのこたつにつられて、中国人の後輩女子もこたつを買っていた↓



こたつ知ってるの〜?と聞いたところ
「ちびまる子ちゃんに出てくるから知っている」
なるほど!!!
彼女はすごいかわいいラグドールと、グレースコを飼っているのでした。
血筋正しい〜。

1214_02.jpg

薄々予想してましたが、やはりこうなった。
猫に占領されるの図。

1214_03.jpg

え、えーと、その席は人間の席なんですが〜

1214_06.jpg

もちろんこの人も

1214_07.jpg

夜にこたつでご飯食べてぼーっとしてると、もれなく沈没します。
下手な睡眠薬よりよく効くのでは。
猫犬にも効くのがすごい。

1214_04.jpg

こたつエリアにおける覇権争い。

1214_05.jpg

勝ったもよう。

1214_08.jpg

敗れたもよう。

これが2月とかになると、こたつ布団が毛だらけで
にっちもさっちもいかなくなるんだよなー。早くも頭痛い。
3月になると換毛期でさらにひどいことになるし。
でもこたつ欲しい。

1214_09.jpg

寒くなってきたから、白菜漬け。大根と人参も入ってる。
柚子は1シーズン前に皮を冷凍しといたやつ。

1214_10.jpg

おいなりさん大量生産したりとか。
師走なりに忙しいなー。
毎年年末から、春節明けくらいまでに仕事のピークが来るので、
予算消化とかがそこらへんにかかってるのかもですね。

そういえば、昔は広告は印刷媒体が多かったので、
「年末進行」「GW進行」「お盆進行」やらに苦しめられました。
ここ数年はめっきり聞かなくなりました。
新聞や雑誌から、デジタル媒体に移ったからでしょうね〜。

中国はその変わり春節前後は
社会全体ががっつり休みモードになります。
春節をはさんだ1ヶ月くらいは、大体誰かが休んでるので
仕事が動かなかったりする。
みんなで休めば怖くない!状態で、ちょっと面白いのでした。


 

遠足弁当

1112_01.jpg

毎月恒例になりつつある、まる遠足。
今日の弁当はだし巻き、キャベツ炒め、おかかきゅうり、ウィンナー。

1112_02.jpg

卵が大きい卵だったので、2個使ってだし巻きにしたら、巨大になった。
あとはりんごです。

1112_03.jpg

来るときは家からタクシーで40分くらい。帰りはいつも渋滞にはまって1時間ちょっとかかる。
月湖彫塑公園です。今日も空がきれいだなー。

1112_05.jpg

国慶節くらいから「びびり風」が吹いているまる。
隣家の工事が終わったら、じょじょにですが、びびり風も弱まってきました。
と思って今日は遠足に来たのだけど、シートひいてお弁当食べてたら、
がくがく震えながら人にぴったりくっついている。
うーん、びびり風が吹くタイミングがわからん。

1112_06.jpg

なんだろうねえ。

1112_07.jpg

とりあえず大好きな山道に行ってみる。
人もおらず、車の音もしないので、ご機嫌になるまるのすけ。

1112_08.jpg

紅葉がきれいだなあ。

1112_09.jpg

と撮っていたら「なになに?」と戻ってきた。ただの葉っぱですよ。

1112_31.jpg

「なんだー」

1112_10.jpg

「早く行こう!」とせかすまるのすけ。

1112_11.jpg

いつもは素通りしていた遊歩道の分岐点を、行ったことのない方へ。
小山をぐるっと周りこむ素敵な道だった。

1112_12.jpg

さらに細い道の分岐。人が通った様子もない。
いってみよー



いつもは「俺が俺が」と人間の先を歩きたがるまるだが、
「ちょっとここはどうだろう…」というときは必ず人間を先に行かせる。
人間が先に行ってみて、大丈夫だとわかると、また自分が先に行くのだった。
これは橋のたもとで、行くかどうするか迷ってるところ。



あ、橋の先の空き地が、開墾されてる!
ここは…公園内…?
南瓜や菜っ葉、里芋、枝豆などが茂っている。



さらに獣道になったとこをずんずん進むと
(あ、もしや左下のつたは長芋では)

1112_16.jpg

わー、いよいよ公園じゃなくなってきた。
開発しようとして頓挫したスペースみたい。

1112_18.jpg

壁と屋根の骨組みだけできた建物が数棟、そのまま放置されてる。
ここにもさらに畑が…。

1112_17.jpg

まるは探検気分が盛り上がってきたらしく、活き活きとしだした。
小学生男子だなー。
人間と一緒に「こっちは何があるのかな?!」「わー!廃屋!」と盛り上がる。

こういう道は楽しいよねえ。
ガラス片などが落ちていないか気遣いつつ、落ち葉でふかふかの
獣道をいくのは、子供のころを思い出して楽しいのだった。

1112_19.jpg

のりのりな後ろ姿。

小学校低学年のときに、こんな感じの裏山にずんずん入っていったら、
やっぱりすごく奥のところに畑が作られてるのを発見したことがある。
昭和のはなしです。
そのときも冬の始まりくらいで、秋の陽にカラスウリのオレンジが映えて
畑の存在にびっくりしつつ、わくわくした思い出が。

1112_20.jpg

建物はどれもレンガを積んだだけで、地震がない地域ってすごいなーと感心する。
こんなの壊そうと思ったら一瞬じゃないか。

脇道をだいたい探検しつくし、遊歩道に戻る。

1112_21.jpg

すっかり探検家気分で、自信がでてきたらしいまる氏。

1112_22.jpg

「早く来いよー」
はいはい。

1112_23.jpg

探検のおかげでびびり風を吹き飛ばせ、人間も一安心。
この公園はどこも、中国らしからぬレベルでびしっと整備されて、掃除も行き届いてるのだけど、
ちょっと裏に入ると、やはりどさくさな部分があって中国だなあ…と思うのだった。

1112_24.jpg

中国らしいといえばこういうとこ。
幹の周りの床材がぴっちりカットされてるのは感心するが、
木の成長のことを全く考えてないあたりが、中国だなあと思う。
「木が成長したらまた床材カットすればいいよね」という
「とりあえずやってみて、あかんかったら後で調整」という考え方は
この国のサービス全般で、よく見られます。
電子決済やシェアリングビジネスが超速で普及したりする原動力は
全てこの「とりあえずやってみる」精神で成し遂げられたのかと。

日本人の思考は「石橋叩くをよしとする」ですが、
中国で働いてると、それもよしあしなんだなーと考えさせられます。

1112_25.jpg

虫取り網を振り回す親子連れ。何とってるんだろー。

1112_26.jpg

虫ではなく、柑橘でした。

1112_27.jpg

なんだろなんだろ。ざぼんかな。
人の手が届く範囲は取尽されてるが、空に近い場所はまだまだたわわに実っている。
きれいな黄色だなー。

1112_28.jpg

芝生も水も空も、広くて気持ちがよい。

1112_29.jpg

写真を撮るのに立ち止まると、まるは戻ってきて、座って待つのだった。

1112_30.jpg

「何してんのー」
写真撮ってるの。
まるのびびり風がどっかに飛んでいって、良かったよ。

1112_32.jpg

ずいぶんと楽しかったらしく、帰りの車の中では寝ていました。
帰りは案の定渋滞にはまり、人間も爆睡。
帰ってくると猫に夕飯の催促をされ、一日が暮れていくのだった。

良い休日だったなー。
 

連休おしまい

長い連休が終わり、今日から中国は通常営業なんですが
今日追加で1日休暇とってました。
今日が本当の最終日、しかしドラクエ11は終わらず。
ようやくグレイグが仲間になったところだ…遠い目。

今日でひきこもりパラダイスも終わりだし、
おかず作るの面倒だから、蟹でも食べよっかな〜

1009_01.jpg

え、聞こえました?

1009_02.jpg

聞こえたかに?

1009_03.jpg

あげませんよ!剥くの面倒だし。

1009_04.jpg

3匹に横から取られたら、人間の食べるところが無くなっちゃう…泣

1009_05.jpg

じゃあ蟹を買おうかな。今回は近所の市場にきてみました。

1009_06.jpg

ちょうど夕飯時前で、駆け込みで足りない食材をあえ買う人たち。
会社で働いてる人で自炊をする人は本当に少ない。
リタイアした両親か、お手伝いさんが作る、もしくは外食か中食。

1009_07.jpg

淡水魚の魚屋さん。
先にいた親子のお客さんが、上海蟹を吟味している。

1009_08.jpg

上海蟹は重さで大きさを表します。
2人が持ってるのは3.5两(リャン)=175gサイズの蟹。
今日はオスの175gが1匹で、35元=600円でした。
150gを超えてくると、味噌もそれなりに詰まってて
食べて満足がいくサイズです。

右の女性はさらに何匹かバケツの中に取り分けてもらって、
お腹側で鮮度を確かめ、持って重さを確かめ、厳しくチェック。
1匹600円とはいえ、家族分を買うと8匹から10匹くらい、
市場で買う素材としては高級な部類に入るのです。

左下のモザイク部分は、蛙をさばいた内臓が入っているトロ箱。
ちなみに蛙も美味しいです。
頼むとさばいてくれるので、そのまま唐揚げにできる。

で、蟹といえば紹興酒ですが、案ずるなかれ。

1009_09.jpg

家には瓶ごとあるのだった…。封!

1009_10.jpg

瓶ごと淘宝タオバオで売ってるので、何種類か買ってみました。
上の粘土の封は、かなずちとドライバーで、ごんごんはがしていきます。工事のようだ。

お酒飲み放題で、大きめのオス蟹2匹が、
家なら1,500円くらいで十分楽しめる。
ということで秋はここのとこ毎年、蟹三昧。通風こわい。

我が家で一番の蟹好きは、ぽんすけ。
今日も相変わらず、じゃらしの鍛錬に余念がない。

1008_25.jpg

1008_26.jpg

1008_27.jpg

あきらかな八つ当たりである。
この2匹は仲が良いのか悪いのかわからない。
 

まるこ解体ショー

まるの得意の遊び、ぬいぐるみ解体。
まるさん、まるさん、解体ショーやってくださいよー。

1008_15.jpg

そうです、そうです。その足元の怪獣、やっちゃってくださいよ。

1008_16.jpg

いやいや、解体ひとすじ30年って聞いてますよ〜。
お手並み拝見させてくださいよ。

1008_17.jpg

ぜひぜひ!

1008_18.jpg

そこからいくんですねえ。

1008_19.jpg

おおー、手早い。

1008_20.jpg

電光石火!
さすがです師匠!

1008_21.jpg

なるほど!
口だけだと、しゃぶしゃぶするだけで、引っ張れないですもんね。

1008_22.jpg

深いですね〜。

で、このように部屋中に巻き散らかされたパンヤを、
朝起きたら眠い目をこすりつつ拾い集め、
ぬいぐるみのお腹に詰め直すという人間は奴隷の日々。

1008_24.jpg

ぽん先生、なんとか言ってやってくださいよ、まったく。

1008_23.jpg

ですよね!ですよね!

壊されるためのおもちゃを、給料をはたいて、泣く泣く買う人間奴隷の図。
とほほ。

- - -

まるはどうしてまると言うかというと、
保護されてた預かり期間の名前が「マルコ」だからなのです。
うちでは「まる」「まるちょす」「まるぞう」「まるふぉんす」等々、
適当に呼ばれています。
ほかの名前の候補は「ぺーすけ」「ぽけ」等々、脱力系。まるで良かった。
 

ひきこもり一家

予定通り国慶節はずっと家にいて、今日が最終日です。
なのにドラクエ11が終わらん!あー。

1008_09.jpg

犬猫たちも好き勝手に過ごしている。
テーブルに隠れるぽん。

1008_10.jpg

おりゃー!
下に敷いてあるラグは常にぐちゃぐちゃで、なんかもう諦めた。

1008_12.jpg

ひと暴れして満足なぽんすけ。

1008_13.jpg

ぼやーっと、ぽんとまるを見ているけろ。
昼寝スポットに毛布を置いてあげたら、
もふもふを堪能して喜びを隠せない、けろ。

1008_14.jpg

ぽん姉ちゃんが遊んでくれなくて、つまんないまる犬。

毎日ちょびちょびと片付けや掃除をし、だいぶ家がすっきりしました。気持ちいい!
住み始めて丸2年なので、だいぶ物が増えたり、見えないとこに汚れが溜まったり。
家がすっきりすると気分がいい〜

いまのキッチンは、すごく収納が多くて作業スペースも広くていいんだけど、
スペースがあるとそれなりに物が増えてっちゃって、
結局は「なんかちょっと狭い…」という感じに陥るのだなーと反省。
鍋釜や、調理器具、調理家電、食器が多すぎる、のはわかっている…。

上海はゴミ捨てが超らくちんなので、
掃除をやりはじめると、はかどるはかどる。
曜日も気にせず、どのゴミも捨てられるし
不要品は置いておくと数時間後には回収されてなくなってるし、
上海にいるうちにきっちり断捨離しとこう!と思うのでした。

1008_01.jpg

掃除をしない日は弁当つくって

1008_02.jpg

まる遠足。
国慶節のちょっと前から、家の隣の建物が大規模改装工事をしていて、
日中は工事の音がかなりうるさいのだ。
そのせいなのか、なんなのか、まるがちょっとナーバスになっているので
静かな公園に連れ出してみた。

1008_03.jpg

ちょっと緊張しているまる。

1008_04.jpg

立派なひきこもりの勇姿。まるよ…。

1008_05.jpg

陽気なコーギーさんが遊びに連れ出してくれました。
人間の言うことはあんまり聞かないけど、
犬の言うことはとてもよく聞くまる犬なのだった。

1008_06.jpg

ご機嫌をとるために、大好きな山道へ。
小山だから、あっという間に終わっちゃうんだけど、それでもご機嫌なまる。

1008_07.jpg

連休中なだけあって、いままでで一番人が沢山いた。
犬も沢山。
空は秋晴れ、風は涼しく、行楽日和、なのに

1008_08.jpg

アンニュイなまる犬なのであった。

毎日の近所の散歩も、行きの半分は普通に人について歩けるんだけど
帰り半分は「家に帰るのじゃ〜〜〜!」とばかりに超絶引っ張る。
本当に君は家が好きだね…。

1008_11.jpg

まあ、うちにはもとから有望なひきこもり先輩もいることですし!

インドア一家な秋の日々でした。

 

     



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif