筍ご飯弁と香椿

0306_01.jpg

昨日炊いた筍ご飯で弁当〜。

0306_02.jpg

筍ご飯、ソーセージ、卵巻き青ネギ紅ショウガ入り、芹の味噌マヨネーズ和え。

0306_03.jpg

冬筍ドンスンは、5月くらいに出まわる孟宗竹を、
11月〜3月くらいに地中にあるうちに掘って食べてしまう、
という超せっかち食材。だがうまい。
歯触りが柔らかくて癖がなくて、日本で売っている中国産の筍の水煮は
もしかして冬に掘り起こしたものなのかなーとも思う。
こちらのページがわかりやすいです。

0306_04.jpg

昨日食べたよもぎ団子。白玉は茹ですぎると歯ごたえがなくなるのですね…
この3倍量が作れるくらい葉っぱ摘んできました。葉っぱ茹でて冷凍した。

0306_05.jpg

で、昨日市場で買ってきた香椿を、いちばんメジャーな卵炒めにしたのですが…
これは…箸が進まない。
ものすごく香ります。センダンフレーバー。
ゴマ:フライドオニオン:せっけん が5:4:1くらいの割合で混じった香り。

ゴマ、フライドオニオンの9割部分は旨そう!と思うのだけど、
どうしても残り1のせっけん的なフレグランスを、脳が拒否するのだ。
初めて日本に来た外国人に、山ウドの酢みそ和えを出したらこうなるかな的な。

西安で香椿の卵炒めを食べたときは食べやすかったので、何が違うか調べたら

0306_06.jpg

卵の割合が多くて、葉っぱが細かいのな。
自分で作ったのはダイレクトで葉っぱ感がありすぎた。
卵で癖をカバーしつつ、香りを卵に移して楽しむレシピなのかも。

しかしここまでの衝撃は、
初めてパクチー食べたときや、ドリアン食べたときと同じだなー。
いまや両方とも好物なのですが。

うちの祖母はウドや芹など癖の強い山菜を、
マヨネーズ+味噌+シーチキンで和えていた。
油分とタンパク質が癖を抑えつつ、香りは活かしてくれる。
香椿もそれでいけるかなー。

もしくはゴーヤチャンプルーのように
タンパク質(豚肉豆腐卵)軍団で癖を抑えにいくか。
癖が強い同士で、羊肉と炒めるとか、、
週末に天ぷらで食べたときは全然大丈夫だったので、
癖が強い野草は天ぷらでGO方式が一番なのかもしれない。

0306_07.jpg

話し変わりまして今宅配便が届いて、受け取ってみたらヤマトだった。
日本からの転送品かと思いきや、中国のクロネコヤマト!
進出してることは知ってたけど初めて受け取ったー。
ワインをまとめ買いしたのですが、そこの会社がヤマトを指定してるみたい。
やっぱり信頼できるものねー。
 

豚白菜炒め弁

0301_01.jpg

2回目の正月を迎えたと思ったら、もう3月!
すっかり暖かくなりました。まるの散歩のときにコートがいらない。
昨日は暖かく、大風が吹いて、春一番のようだった。

0301_02.jpg

冷蔵庫にかろうじて残ってた豚バラの薄切りを、醤油と酒とみりんで炒めました。
あとは春節前からあった白菜の残りを、鶏ガラスープとネギと炒めたもの。
こちらも残ってた紅しょうが。
紅しょうが添えると丼ものみたいで楽しい。

0301_03.jpg

どんなに品数少なくても、弁当あるだけで昼は幸せだな〜。
これとデザートにトリュフチョコをもってきました。

犬と猫の抜け毛が激しいので、
小学校のときにつかってたフロア掃除のモップ?が欲しいのですが
正式名称がわからず…
木の長い柄がついたT字型のやつで、先のブラシの毛が黒くて短い。
美容室などでよく使われている。
あの名前が…



あったー!
これやこれ。「自由箒」または「自在ほうき」みたい!
ほうき!?ほうきなんだー。しかも安い。
そしてその中国語がまたわからない…

 

おむすび弁と視覚的激マズ飯

0228_01.jpg

おむすび弁です。アルミホイルとラップとで包み分けてみましたが
これは気分であってとくに意味はありません。
会社で食べたら味に差はなかった。
持ったときの手の感触が違うので、そこらへんかも。

0228_02.jpg

ひきつづきガーリックペッパーソーセージ、スクランブルエッグ、ピーマン炒めたの。
火曜日だってのに冷蔵庫のなかが少なくて、週末までもたない予感。
春節の休み中にいっぱい野菜買って自炊してたのですが
ちょうど野菜を食べきったところで仕事が始まってしまったので、、

で、春節中に作ったもので、自分史上最高にマズそうな物体を
生み出してしまいましたのでご報告です。

0228_05.jpg

……じゃーん

できあがってびっくりな、、、、色的に最悪。
このパセリのグリーンと、ドレッシングのケミカルなピンクが最悪。
なんだろう、フルーツやデザートだったら
このピンク色はいいと思うのだけど、
野菜にかかってると最悪にマズそうである。

でこれはなにかと申しますと

0228_04.jpg

ただのタマネギドレッシングなんです。
オリーブオイル、レモン果汁1個分、塩、こしょう、バルサミコ少々、すりおろしたまねぎ。
スタンダードで、おいしいドレッシングで、今までも何度も作ってます。
今回何を誤ったかというと…紫たまねぎを使ってしまった。

普通のたまねぎでも美味しいのですが
作りたてだと硫化アリルの刺激が強く、
胃が荒れてしまう体質なので困ってました。
たまたま家に紫たまねぎがあって、
紫たまねぎは刺激が穏やかなので代わりに使ってみた次第です。

材料を全部ミキサーにいれて、
ガー!したところ、ギャー!な物体が精製されました。
女神転成の合体事故かよ。
紫タマネギのアントシアニンが、レモンの酸と反応してピンク色になっちまった。
どこから見てもイチゴシェイク………。

味は普通に美味しかったです。狙い通りにたまねぎの刺激も穏やかで、甘みもあり。

だがサラダとしての見た目が!最悪!すぎて!全然箸が進まないのなんの…
見た目って大事だなーと反省した次第です。

0228_03.jpg

作り置いたのですが、全く減りません。味はいいんだけどなー。

0228_05.jpg

いかんせん見た目がおかしすぎる。
次回からこのようなことがないよう気をつけます。
失敗の顛末でした。
 

ガーリックペッパー

0227_01.jpg

いつも買ってるシャウエッセンをやめて、伊藤ハムの
ガーリックペッパーソーセージに替えてみた。
胡椒が効いてておいしい!
もっと早くこっちも買ってみればよかった…惰性って怖い。

0227_02.jpg

ガーリックペッパーソーセージ、卵巻き、ちくわとパプリカ炒め。
卵巻きは青ネギと紅ショウガをいれてみました。美味しい。
最近青ネギの良さに目覚め、千切りをつくってタッパーにいれて使ってます。
納豆も、たまごかけごはんも、美味しくなる。
関東育ちなのでネギといえば白い方のネギだったのですが、青ネギも美味しいなあ。

0227_03.jpg

ただ青ネギと紅ショウガが入ると、かなりたこ焼きとかお好み焼きと
味が似てきて、なんかたこ焼きのできそこないのような感じもする。

0227_04.jpg

犬猫朝のぽかぽかタイム。
朝ご飯も食べ、散歩も終わり、まったり。

0227_05.jpg

暖かくなってきたので、こたつに入らなくなった。
手前は毎年咲いてるクワズイモの花。もう珍しくもなんともないわ!
元気なのはいいけど、1年で根詰まりしやがって…
鉢の重さが25KG以上あるので、植え替えも容易ではない。今年はしないからな!

0227_06.jpg

猫のベッドに無理やり収まっている犬。
平和である。

 

鶏弁

0210_01.png

ひょええ、忙しい一週間であった。
昨夜のおかずの鶏塩焼きの残りもの弁です。
角煮卵が残ってたのでそれもいれて。

0210_02.png

鶏塩焼き、角煮卵、ほうれん草のオカカ和え。
ほうれん草は季節的に美味しいのですが、日本のちぢみほうれん草が食べたいなあ。
この季節のほうれん草はビニールのトンネルをかけて栽培するそうですが
ちぢみほうれん草は露地栽培。
ロゼット型になるおかげで甘さや風味が増すのだそうです。

0210_03.png

ロゼット型というのは、植物が冬の間、地べたに広がるような形になるやつのことで、
タンポポやオオバコが有名です。
ほうれん草もそうなるのな。

上海でちぢみほうれん草は見ないですが、代わりに
冬が旬のターサイがとっても美味しいです。
ターサイの写真、写真…ないな。あとで撮ってこよう。
ターサイも、theロゼット!という形。

節季通りにいけば、立春もすぎ、来週は春節ですので、暖かくなるはず!
美味しい葉物食べてビタミン補給しとこ〜
今年は最低気温が氷点下の日が続き、寒い上海なのでした。
 

     



S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif