夜逃げ中なう

01.gif
02.gif
03.gif

つづく!

もつはルールがうるさくて有名なあの店です。
立石のうちだみたいだ。

家とウィークリーマンションは駅をはさんで反対側なので、
新規の店の開拓にいそしんでおります。
こっち方面は角打ちの店が多く、
日雇い労働者の町があったり、ザ下町。
自分が生まれた町もこちら側です。


排水管の顛末

01.gif

今日までは、人間用のウィークリーマンションを借りて、
風呂と洗濯をしておりました。ああ不便。
風呂屋はすぐ近くにあるんだけど、
いかんせん仕事が不規則なので
風呂屋が開いている時間に行けるとは限らず。
やむをえずウィークリーを借りたのですが
猫がいるので生活の拠点は元の家でした。

排水管は、給排水管を全とっかえなど
かなり大きな工事をする模様。
で、明日から部屋の工事が始まるので、
猫を連れて別の場所に避難です。

人間用のウィークリーは、新しいマンションで
ワンルームでした。

02.gif

今の家が築40年以上なので、どのマンションも新しく感じる。
内装や水回りが新しいのは置いておいて、
断熱や防音は段違いに良いな。さすが近代建築。

03.gif

新しいスイッチに感動。戸越と日本橋のマンションはこれだったが。
ちなみに今の家はこれだ。


別の意味ですごいよなあ。

ちなみにこの建物が建った1973年は、
オイルショックがあった年です。
大卒の初任給は6万4千円程度。
山口百恵がデビューして、燃えよドラゴンが上映中。
ベトナム戦争が集結して、1ドルは264円でした。

それは排水管だって詰まるよなあ。
(その前にメンテしろっつーの)


またか その3

0901_20.jpg

富士の宮口の頂上にある、浅間神社奥宮です。ただいま工事中。
ほかに、火口をはさんで反対側に久須志神社があります。
富士山はでっかい神社と参道ですな。

ちなみに工事中ということは、工事の人たちが働いているということで、、
上げられる重機に限りがあるみたいで手作業が多そうで、
見るからに大変そうだった。
日焼けの仕方も、平地での日焼けとは違って、
チベットとかラダックの人みたいな肌の感じに日焼けていた。

0901_21.jpg

よーし、体調はばっちりなので、お鉢巡りをしようかと思います!
お鉢めぐりは、富士山の火口をぐるっと1周、3km歩く。
前の人たちがのぞきこんでいるのが火口です。

ちなみにお鉢巡り中に、前を歩いていた若者が火口を指差し
「なあ、もしかして、これって火口?」って他の人に聞いてた。
おい、火口以外、何だってんだよ。巨大な穴だと思ってたのか。

0901_22.jpg

まずは測候所を目指す!ひときわ高い、剣ヶ峯というところにある。
富士山測候所は、2004年に閉鎖されて無人になりましたが、
いまでも自動で気象観測をしているそうです。
人工衛星や技術が発達するまえは、ここにレーダーがあって
台風観測などをしていたのだとか。

0901_23.jpg

到着!
ここが本当の一番高い場所です。
登頂5回目にして初めて来れたよ!

0901_24.jpg

石碑のところではみんなが撮影大会。
そりゃテンションあがるよなー。
この日は結構空いてたので、待たずに写真が撮れました。
混んでいる日は、撮影待ちの行列ができるとか。

写真撮って満足したので、測候所を下り、お鉢巡りに戻ります。

0901_25.jpg

下界は見えず、どこまでも続く雲海。
反対側は、下が見えない火口。
天国と地獄が混ざったような場所です。

とことこと歩いて(たまにトレランナーが走ってゆく)
しばらく行くと、反対側の吉田口、須走口の山頂に到着。

0901_26.jpg

いつもの見慣れたあそこです!
ちなみにここら一帯は、山頂の中でいちばん賑やかな場所。

0901_28.jpg

登頂できて、テンション高い人々と、高山病で死にそうな人が入り交じる
富士山の竹下通りです。あー、山口屋がもう店じまいしてる!
残念…ピリ辛うどんを目指して登ってきたのになー。

久須志神社があって、お守りやお札も買えます。

0901_27.jpg

ここの交通安全お守り、すげー効く。
初心者マークのころから事故なし、とうとうゴールド免許になりました。
ということで、前回登ったときに新しいやつをゲット。

いちばんメニューが多い山口屋が閉まってるので、
並びの東京屋にいき、ご来光うどんをオーダー。

0901_30.jpg

富士山は本当に外国人が多いです。
ヨーロッパ、アメリカ、韓国、中国、めちゃくちゃ多い。
でもさー、登ってしまうと、翌日筋肉痛がひどいと思うので、
観光どうするのかしら…と他人事ながら心配。

0901_29.jpg

ご来光うどんきたー。あと甘酒。
山で飲む甘酒はおいしい。ブドウ糖とアミノ酸だし。
しかし、ご来光うどん、生卵と海苔なんて
2大「外国人が苦手な食べ物」じゃないだろうか。
と思って周りを眺めてたら、外国人はみんなラーメンを頼んでいた。
ふーん。
もしゃもしゃと食べ終わって、外に出たところで

おおおお!久しぶりの高山病だ!

頭がぼーっとして、なんとも重い。痛い。そして寒い。
さすがに短時間で高度上がりすぎた。
でももうあと下るだけだから心配無し。
頂上で高山病でへばっている人がよくいますが、
頂上でへばるくらいだったら
どんなに辛くても下って高度下げた方が良いです。

また火口をとことこと半周して、富士宮口に戻り、
トイレに入って下山準備。


とことこと順調に下って、
2時間半ほどで5合目に到着ー!もちろん高山病は治ってます。
ストック使わないで、下るときの重心の練習をしたら
下りが前より苦手じゃなくなりました。よしよし。

レストハウスでお土産などを買い、帰りのバスで
水が塚駐車場まで。駐車場でカレーうどん食べて、
帰りの東名へ。

帰りの東名…事故渋滞で4時間くらいかかりましたよ。
一日の行程で一番大変だった。
富士山で事故ってもなかなか死なないけど、高速で事故ったら
死んじゃったりするからな。安全第一です。

夏の最後の登山でした!
おしまい!


     



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     

hon.jpg
マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif