鍋貼軍団

今日は上海は夕方からみぞれが降る寒い一日でした!

0131_06.jpg

また作った。スーパーで日本式餃子の皮を買ってくるのだが、
前回入ってた皮の枚数は49枚。
今回は…60枚!なんだその増量キャンペーン!

0131_07.jpg

というのも、パッケージが重さでされているからなのでした。
日本だと枚数ですが、重さで皮を入れてるみたい。
同じ重さで前回49枚、今回60枚ということは、、

今回は皮が明らかに薄い!さすがの品質管理である。

ちなみに飲もうとした
現地産のキリン一番絞り6缶パックは、
飲む前から1缶、空でした。とほほ。

0131_08.jpg

焼けたやでー。
もちもち、うまー。にら、白菜、豚肉、しょうが、にんにく。
ラー油とポン酢で、白いご飯と食べるなり。

0131_10.jpg

これはお昼のアラビアータ。

買ってあった爪研ぎを組み立てる。ぽんちゃんハウス2号。
ぽんがいそいそとやってきた。

0131_02.jpg

いそいそ。

0131_03.jpg

さっそくばりばりする。
どうですか、ぽんちゃんハウス2号は?

0131_01.jpg

まあまあ。
だそうです。(「まあまあ」と言っているところ激写)

0131_04.jpg

その割にはまたいそいそと入っていく。

0131_05.jpg

しっぽ生えてるで!

さてと、、
土曜も日曜もゆっくりできたので、
白菜ときゅうりと人参を柚子と漬けたり、
久しぶりに料理しました。

0131_09.jpg

買ってあった冷凍ぶりを味噌漬けにしようと、
白みそを出し。みりんを加え。ふと思い出し、みどりさんが
柚子胡椒とマヨネーズやってたなー、と、それを加え。
さらに冷蔵庫の中にわさび漬けが残ってたので、それもイン。
闇鍋式マリアージュ。となると良いが。

しかし今晩も良く冷えるなあ。
猫と寝ます!おやすみなさい。

 

風邪を治すぞ

前回からの続きです。
次はルルちゃんのおすすめです!

06.gif

0130_13.jpg

こ、、これは何?
実は一度もらって飲んだら、とてもびっくりな物体だったので、
あらためてもう一回もらってきた。

この乾燥木の実にお湯を注ぐと…

0130_14.jpg

実が割けて、その間から中身が…

0130_15.jpg

うじゃうじゃうじゃ〜っと出てくるのである!

0130_16.jpg

にょほー!
なんじゃこりゃ!とろっとろである。
この時点では香りは、乾燥した木の皮のにおい、味は無い。
喉にいいってことではちみつ入れてみた。

食感は海藻から粘りやとろみをとった感じ…?
寒天をもう少し繊維っぽくしたような、、

0130_18.jpg

海藻っぽいのに木の実なんである。
こいつの正体はパンダーハイ胖大海。
アオイ科の木の実を干したものだそうです。日本名は莫大

0130_19.jpg

懐石料理で酢の物にしたり、刺身のツマにすることがあるそうです。
知らんかった!
そしてこのお茶が喉や肺にとっても良いそうです。
カラオケ好きな人が持っていって飲む事もあるそうな!
なるほどねー。
すっげー!

そして、お茶と生姜湯とパンダーハイを交互に飲みながら、

07.gif

気がついてしまった。
この黒糖生姜茶、

0130_22.jpg

ホットワインにぴったりでねえの?!
赤ワインに黒糖生姜茶、生姜、こぶみかん、シナモン、クローブ、砂糖柑をイン!
うまーい!
黒糖のこくが加わって、スパイシーな香りとともに、冬の夜にぴったり!
(風邪は…?by神様)

ワインにぴったりなのはわかった。
でもここは中国。
酒といえば…

0130_23.jpg

ホット紹興酒でもやったるでー!

結論からいうと…ワインの方が全然おいしかったです。
ワインは酸味があるから、黒糖の甘みと調和するのだな。
紹興酒はもとから甘みがあるので、全体に味が重すぎる。。

いや〜、おかげさまで風邪も良くなったし、
めでたし、めでたしでした!
皆様ありがとうございます〜

 
  • 2016.01.30 Saturday
  • -

風邪を治すぞ

01.gif

ご心配おかけいたしました、ありがとうござます。で


02.gif

チャレンジ!中国文化、風邪対策編。

03.gif
まずはニーランのおすすめ。
お茶や、しょうがの入ったお湯を飲んで身体をあたためる!
実は以前、ニーランに良いお茶をもらっていたのだな。
それを飲んでみよう。

0130_02.jpg

これじゃ!
良いウーロン茶だって。ふむふむ。

0130_04.jpg

お湯を注ぐと、華やかでフルーツのような香り!
風邪で鼻がつまってても、わかるくらい良い香り。ほ〜。
香りがとにかく良い。

0130_05.jpg

だんだん茶葉が開いてきて

0130_06.jpg

しっかり開くと甘みや旨味が出てくる。
お湯は、浄水器通した水道。中国茶には中国の水のが合うんだな。不思議。
家には日本のミネラルウォーターもあって、日本茶やお米炊くときはそっち。
いや〜、おいしいウーロン茶だ。

そして、しょうが湯も飲むといいそうな。

0130_12.jpg

オッケー!
生姜、こっちで買うとなぜか鮮度が良くておいしい。
冷蔵して運ばないせいかな?ずっと常温の方が生姜は美味しい。
それに三井製糖のザラメ。

0130_11.jpg

生姜湯。うーん、生姜の差すようなぴりり感と、胸の中から暖まる感じが良い。
だけど沢山は飲めないなあ。。生姜入れすぎたかな?
だいぶ身体が暖まってまいりました。
では次!

04.gif

クリスのおすすめも同じく、お茶を沢山飲む。
ビタミンCはお茶にも入っているので割愛。

0130_03.jpg

クリスからもお茶をもらっていたので、この機会にいただきます!
これまた茶葉の形が全然ちがう。
産毛がついてて、いかにも良さそうなお茶。

0130_07.jpg

これは…。香りが変わっている。うーん、例えるならヨモギのような感じ?

0130_08.jpg

発酵の度合いが違うのかな?すっきりして飲みやすい。
ちょっと嗅いだことのない香りのお茶であった。
中国のお茶文化は深いな。
次へ!

05.gif
風邪といえばこれ!的な

0130_09.jpg

台湾の黒糖生姜茶!
風邪に生姜系ってのは台湾も中国も日本も同じだな。
漢方がルーツなのか。

0130_010.jpg

あ〜これうまい。台湾の甘いものは、甘さがちょうど良いのである。
餡子とか(台湾も小豆の餡子があるです)、日本より甘くなくておいしい。
黒糖のコクがちょうど良く、ちゃんと生姜の味もする。

だんだんお腹がたぷたぷになってきたところで
つづく!

     



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     

hon.jpg
マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif