大山から三峰山

寒いー。先週から立て続けに寒波が来てて寒い。
ぽんがこたつから出てこない。けろはフジカの前から動かない。
日曜日に行ってきた大山と三峰山です。

1216_01.jpg

いつもの丹沢。
朝5時に起きて、寝ぼけまなこで丹沢の地図を見ながら、どこに行くかを選定。
そういえば東側は大山以外、あんまり行ったことがなかった。
なぜならば、初夏から秋までは、ヤマビルの宝庫だから。
大山から三峰山まで行くことにきめ、荷造りをして、出発。

1216_02.jpg

小田急秦野駅からヤビツ峠まではバスで行きます。
ヤビツ峠は相変わらず人気のスタートポイントで、人が沢山。
今日はチャリの人たちがまだいない。

1216_03.jpg

さくさくの霜柱。

1216_04.jpg

足でさわると、はらはら崩れる。
ミルフィーユか良く焼けたクロワッサンみたいだ。

霜柱で遊びつつ、さくさくと出発。まずは大山に登ります。

1216_05.jpg

まだ朝だから、凍ってて良いけど、溶けたらどろどろだなーこりゃ。

1216_06.jpg

順調に登っていって、富士山おめみえ。
今日は荷物を多めに持ってきているので(6.5kg-7kgくらい)
ややまったりスピード。

1216_07.jpg

1時間で山頂に到着ー。
まだ下社側から登ってきている人もそんなに多くなく、
山頂はにぎわう前の静けさ。

1216_08.jpg

やっぱり夏より空気が澄んでて、よく見える。
すこし休憩して、見晴台の方向へ。600mくらい進むと
不動尻方向への分岐があるので、そちら側へ。

1216_09.jpg

目的地の三峰山が見えてきました。本当に三峰!(ぴょこぴょこ出てるのがそう)
サイズのわりに、うすっぺらくて、とんがっている。
ということは急峻(がけなどが多い)ということです。

三峰は丹沢にしては急峻で、鎖やはしごが多いところらしいです。
大山の延長で考えるとびっくりするとか。
どんなところだ。

1216_10.jpg

しばらくは原っぱぽいところや、気持ちの良い尾根道を下ります。

1216_11.jpg

やがて、尾根がせまくなり、こんな感じの道に。
うおう。
これがずっと続く。

1216_12.jpg

でも枝ぶりの良い松や、モミの巨木がある一帯があって、
樹が好きな人ならかなり楽しめる。
ここは途中の広い尾根。方向がわからなくなったけど、GPSで解決。

場所によっては落ち葉の降り積もり方がすごく、
踏跡(登山道)がわからなくなるくらい。
そもそも人通りが少ないし、道標も少なめなルートなので、
頻繁にGPSで確認しながら行きました。

1216_13.jpg

ごつごつ尾根。
ここら一帯のルートは、もともと山岳宗教の山伏の人たちが切り開いた道らしく
言われてみれば、たしかに向こうから山伏が走ってきてもおかしくない。
山伏って今で言えばトレランナーだよなあ。
トレランが日本で根付くのも、もとから日本人のルーツの中に
山を走りたいという欲求が眠っていたからなのでは。

1216_14.jpg

とうちゃーく!
鎖をよじよじしながら、山頂(3つの中の真ん中)に到着!
さむい!せまい!なんて地味な山頂。
ときはお昼だが、1個だけあったテーブルに先客がいたので、先に進む。

1216_15.jpg

しかし尾根がとても細いので、座って休めそうな場所が無いなあ。
最後のピークで、道標の脇に平なスペースを発見したので、そこでお昼にすることに。
うどん屋くっしー庵開店の巻。

1216_16.jpg

ぐつぐつー。今日はあつあつ野菜おうどんですよ。
濃い目のつゆで、うどん、揚げとネギ、白菜を煮る。

1216_18.jpg

どばっと野菜投入。白菜、小松菜。

1216_19.jpg

ぐつぐつと煮ます。
こんなことをやっている間に、晴れ渡っていた空には雲がでてきて、
気温が下がってきました。やべー。
とりあえず上も下もダウンを着て、毛糸の帽子をかぶり、寒さに備えます。

1216_20.jpg

できたよー!
天カスと温泉卵、青ネギをちらして、完成〜!
いただきまーす。はふっはふっ
写真が寒々しいのは、本当に寒いからです。

1216_21.jpg

あーうどんあったまるー。
食後はインスタントコーヒー砂糖たっぷりと、チーズケーキ。
ゆっくり食べたんだけど、その間にこの道を通った人はゼロ。
いや〜静かなコースだな。

コーヒーずるずる飲んでたら、目の前に白いものが。
?なんだ、灰かなあ?と思ってみたら、
雪でした!!

ひゃー。冷えるわけだ。

ぐずぐずしてて本降りになっても嫌なので、出発。
雪は、雪というより小粒のあられが、天気雨のように
ぱらぱらと降り注いでくる感じ。
外気温も低いから、溶けないので、服も濡れず。

1216_24.jpg

と思ってたらがんがん本降りになってきて、一時は道が白く。
さすがに雨具をはおりました。

1216_26.jpg

向こうに見える丹沢の山並みが、雪にけぶっていた。
いつも行く塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳です。
おおー、こうやって見ると、立派な山並みだなあ。

1216_25.jpg

雪じゃなくてあられなので、踏むとじゃりじゃりする。

黙々と2時間くらい下り続け。標高が下がると雪も止み、気温が上がって
暖かくなりました。脱いだり着たりが忙しいのなんの。

1216_28.jpg

3時半すぎに、ゴール地点の煤ヶ谷登山口に到着。
ふー、暗くなってきて、ぎりぎりの時間でした。
大山から三峰の痩せ尾根が、結構時間がかかり。
大山までの登りと、三峰からの下りは快調でした。

1216_29.jpg

この時期だと、15時には山から下りていたいなあ。
杉の植林の中だったりすると、本当に暗くなるのが早い。

1216_30.jpg

国道に出て、バス停でバス待ち。
最初は1人だったんだけど、そのあと団体さんが10人以上どばっと下りてきて
にぎやかになりました。へー、どんなコースでここまで来たんだろう。

宮ヶ瀬湖からやってきたバスに乗り、
厚木駅までちょうど1時間くらい。小田急と相鉄、JRを乗継ぎ
横浜に帰ってまいりました。

1216_31.jpg

んでいつものモツ焼き。
牛ロースにショルダーコピーがついていたw
屈したのか!
ほかの串焼きは相変わらず100円とかをキープしているので
このお店は本当にすごいです。

1216_32.jpg

最近の新メニュー、人気の新ジャガ串焼き。ほっこりしててうめーんだ。

すっかり冬模様の山を堪能した日曜でした。


たこ焼きショック

1213_01.jpg

こたつの上でひなたぼっこする、ぽん。

1213_06.jpg

よく見ると、手足しか日にあたっていない。いいのか。

1213_03.jpg

やや不満。

1213_05.jpg

この前、寝起きにぽんの胸毛に鼻をうずめていたら、
あまりのもふもふ加減に窒息しそうになった。
猫の胸毛に埋もれて窒息なんて、幸せそうな死に方ではある。

1213_02.jpg

ぽんの左目の涙目が治らない。予防接種のついでに相談したけど、
病的なものではなさそうなので、様子見ることに。
去年の夏からで、目薬種類かえてさしても、あまり改善せず。

1213_04.jpg

今週は、一週間びっちり毎晩飲んでました。
忘年会シーズンなので、新橋界隈の夜の人出がすごいです。
ノープランで行くと、どこの店も一杯で入れず。
全宇宙魔法使いぱぴぷぺぽろん、略して「ぽろん」も
一杯(!)で入れず。閉店まで粘って待ってもダメだった〜

前回、新橋で需要があんのか、とか失礼なことを書きましたが、
需要全然あるのだな!ライバルが沢山だ。

1213_07.jpg

木曜日は会社の人の家で宅飲みをし、たこ焼きパーティーなのだった。
なぜ関西人はみんなたこ焼き器を持っている!(関西から異動できた人)
しかも、たこ焼き作るのめちゃくちゃうまい。

実はうちも5年前くらいに、電気たこ焼き器を買ったんだけど、
どうも自分で作るとおいしくなく。
丸く作るのはかんたんなんだけど、生地が重くてもっさりしてて、
重たいし、香りもあんまりよくなく。。
たこ焼きは家で作るものじゃないなー、と結論をだし、
引越しを機にたこ焼き器を処分してしまいました。

だが!!

それは大きな間違いであった!!

1213_08.jpg

自分で作ったたこ焼きがまずかったのは、ひとえに
全くたこ焼きがなんたるかを理解していないからでした。
お好み焼き的な生地を「丸く」焼けば、
それがたこ焼きなんだと思ってましたが、
否!
今回作っているところをよく観察した結果

・生地は本当にしゃびしゃび。驚くほどのしゃび加減。
・鉄板の丸いへこみ部分だけじゃなく、さらにその上まであふれるくらい生地を流す。
(その分が、ひっくり返したときに、球面の下に巻き込まれてうまく丸になる)
・具材は、具というよりかは生地とたこをひきたてるトッピング。

ああ、全て反対のことをやっていた。。
生地はホットケーキくらいの固さ、丸いへこみのところのみ流す、
具材をたっぷり入れすぎる。そんなことしたら、
もそもその、お好み焼きのできそこない的たこ焼きになるのもしょうがない。

たこ焼きの要点は、
水分の多い生地を球形という形で表面を固めることによって
形や水分を保持している、というところ。
丸い形にうまさの理屈がある、
奥深い食べ物だということを理解いたしました。



キムチトッピング。上の写真はトマトチーズ入り。
ちなみにこの会は関西出身者が3人もいるという多人数たこ焼き奉行制度。
文化の違いを感じた一夜でした。

悔しくなり、たこやき器(イワタニのカセットコンロに乗せられる奴)を
翌日さっそくぽちった。今晩はリベンジたこ焼きだー!
期日前投票に行ってこないと、あした山に行けないなー。


フジカ点火

昨日今日と寒かったので、灯油を買ってきて
今シーズン初のフジカストーブを点火。

1207_07.jpg

猫はわかりやすい。

1207_08.jpg

去年メンテナンスに出したので、調子が良いです。
キャンプ行きたいなー。


     



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     

hon.jpg
マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif