東北の旅その1

09.gif

02.gif
03.gif
04.gif

06.gif
07.gif



たしか国見SAでした!7時からオープンの食堂で、
7時ジャストに入って朝から牛タン満喫で幸せ。
国見までもちょくちょく休んで、仮眠とりつつ、
眠眠打破の乱れうち。



土曜日は部長のライブに行き飲み過ぎ、
日曜日は気持ちが悪いのをこらえながら仕事をし、
夜に荷造りや家事を終わらせ、
月曜未明に出発という、いやはやスタートでした。


トリビュートばんや

今回八戸に行ったのは、
ばんやというお店が目的なのでありました。

0320_01.jpg

魚介と、旨いお酒!やばい!
親父さんや常連さんがとても親切にしてくれ、
料理がうまいし、これは悶絶レベルに良いお店!

0321_09.jpg

お通しの、ざるめと、身欠きにしんの煮物。
うわ〜うまい〜(白目)
この海藻なんだろう、と思って食べてましたが、
帰ってきて調べたら、八戸で春にとれる「ざるめ」というんだそうです。

ほかにボタン海老、アイナメ刺身、酢牡蛎、
焼きウニ、とかいろいろ食べたんですが
飲み過ぎて覚えてません。

ああーーどこでもドアがあれば!
ばんやに行きたい!

ということで、今晩のご飯はトリビュートばんやです。

0321_03.jpg

完璧酒飲みの布陣。

0321_04.jpg

関東では残念ながらザルメは手に入らないので、
はや煮え昆布で代用。戻した身欠きにしんと、昆布を炊きました。
うまうまー!
結構再現できたぞ!
身欠きにしんは戻してる間から良いにおいがして、
猫がそわそわしまくりだった。

0321_05.jpg

焼きウニは、買ってきた!
冷凍のクール便で送って、そのまま冷凍庫へ。
食べる前にレンジで軽く解凍、の後におさかな煙らん亭で焼き。
これ、中まで、びっちりウニなんですわ…くぁ〜

ああ、ばんや、、ばんやに行きたい…
ガンダーラガンダーラ

 - - -

そもそもなんでばんやを知ったかというと、
最近、魚と酒の組み合わせをブログにあげてたら、
八戸の方から「ばんやがオススメ」と教えていただいたのでした。
食べログで見て、これは行かねば!と奮起し、
そのまま行ってしまった…という訳でごす。

ありがたや〜ありがたや〜

0321_02.jpg

お彼岸なのでぼたもちも作った。
うるち米と餅米をてけとーに混ぜて、炊いて、
半殺しにして、中に缶詰のあんこいれて、すりごままぶした。
全部家にあったものです。
ご飯炊けたら15分くらいでできちゃうので、かんたん!
甘いものが苦手なので、中のあんこは少なめに、
外のすりごまには、塩強めに混ぜてます。

父方の祖父母、母方の祖父、父、猫の分。
ここ数年、喪服の出番が多いぞ。



土産

不評だったみやげ、ちなみにこんなのです。

0321_06.jpg

身欠きにしん、つぶうに、焼きウニ、塩蔵わかめ、鬼クルミ、
干しわらび、干し大根、いもがらw

0321_07.jpg

焼きウニはこういうの!
八戸のばんやで食べて、ビジュアルにノックアウトされた。
こういう物体がデフォルトであるらしいです。
あとは筋子うへうへ。これは自分用。

0321_08.jpg

身欠きにしんは、ソフトにしんって奴だった。
昔ながらのかぴかぴばきばきな奴じゃなくて、
生干し風。すぐに戻るので使いやすい。



買ったのは陸奥湊。
乾物類は山形県で買いました。

焼きウニこれで500円!もっと買ってくれば良かった〜


     



S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     

hon.jpg
マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif