怖いもの

0613_01.jpg

気が付いたら梅雨突入。毎日まっったく代わり映えのない在宅の日々で、
それはそれでいいんだけど一週間たつのが早すぎる。
自炊に疲れたのでレトルトパスタ、それにサラダ。

0613_02.jpg

インゲンは町内産直で買ってきたもの。茹でただけなのにかなり甘い。
産直で売ってる豆類、スナップエンドウやインゲンは
スーパーで買う野菜との味の違いがはっきりわかりやすい。
とうもろこしや枝豆もそうかな。
逆に根菜類はそんなに違いがわからないかな、、?

0613_03.jpg

梅雨寒なときに、温素麺をよく作る。これは中華風。
鶏ガラスープの素と醤油、お酢、砂糖少々でスープを作り、
そうめんをそのままイン。(下茹でしない)
ざく切りトマトと一緒に煮込んで、最後にかき卵と、青ネギ、ごま油ひとたらし。
もちろん下茹でした素麺を最後に加えるでもおいしい。

そうめんをそのままスープで煮込むと、台湾の麺線みたいになって、
ぬろ〜んんとして、なんとも言えず、、これはこれで、、みたいな。
素麺から塩気が出るので、スープの塩味は最後につけた方がいいかも。

- - - - - - - - - - - - -

まるぞうは、怖いものがたくさんある。
雷、お祭りの太鼓、広い公園、ゴミ収集車、電動の車、獣医さん、などなど。
だけどそれらの怖さは「物理的」な怖さみたいで、
それとは別に「得体がしれない」っていう怖さもあるみたい。

たとえば、風で舞うスーパーのレジ袋。
上海のウルムチ路を歩いていたときに、車道の真ん中を
ふわふわと白いレジ袋が風で舞っていて、それを見たまるぞうは
こんな顔↓になり、しばらく動けなかった。


人間が「幽霊を見た」ときの反応と同じ感じ。
ほかにも、山の頂上にある東屋で、白いノボリが風ではためいているのを見て、
どうしても怖くて東屋に入れなかったり、、
風で舞うものの動きが、なんともいえず気味が悪いみたいです。

犬って面白いなあと思ったしだい。

でもなあ、まるぞうと夜の散歩で、お墓の横を通るのですが
風もないのに決まった場所の卒塔婆がカタカタ鳴るので、
飼い主はその方がよほど解せないのですがね。。
犬好きな人が眠ってるのかな。
 


     
関連する記事



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif