テント祭り

キャンプにいったときに、夜に焚き火を肴にお酒を飲んでいると、
まるぞうがやることなさそーに足元に座っている。
もともとまるぞうは、開けた場所にずっといると、緊張が溜まるらしく
解決方法を探していました。ケージだと味気ないしなあ、、↓



そんな折に!amazonで犬用の小さいテント発見!
しかもワンタッチ傘みたいに超簡単に組み立てられると。
きたーー!
と思って部屋で開いてみたところ。

1025_01.jpg

こちらの親子連れ様が、大反応。

1025_02.jpg

1025_03.jpg

1025_04.jpg

1025_05.jpg

1025_06.jpg

出たり入ったり、くつろいだりと、大興奮。
たしかに、テントの素材は、シャカシャカトンネルと一緒だわ。。
あとで畳もうと上に持ち上げたら、中にぽんが入っていて笑った。

しかし台風で、同志道も同志のキャンプ場も被害があったらしく
キャンプはしばらくお預けなのであった。

1025_10.jpg

いま我が家の周りはどんぐりだらけ。
試しに、まるぞうの散歩1周りで、何種類あるか拾ってみた。
これで4種類かな。

1025_09.jpg

食べられるどんぐり、スダジイもありました。同じスダジイでも、樹によって形が違うこと発見。
左側のまるっこいスダジイは、夏にヤマドリタケモドキが出るシロがある。
夏に秋に、なんて大盤振る舞いな、、。

1025_07.jpg

炒ってみた。
子供のころ、くし父と横浜の山下公園にいったときに、スダジイ拾ってきて
炒って食べたとき以来かも。味は、甘みが薄い山栗。
どっちかってーと、中国や台湾で食べる、お茶請けのひまわりのタネとか
スイカのタネに、存在価値が似ている気がする。

細長い方のスダジイは、炒ったら自然と殻がはじけました。
丸い方のスダジイは、殻がはじけない。
丸い方が甘さがあって、ホクホクして美味しかった。

1025_08.jpg

ずーっと、土日の天気が雨続きで、ドラクエウォークをしに外にもいけず、なので
ネットでheikalaさんの画集買ってみた。
フィンランドから一週間くらいで届いてびっくり。
猫とか動物がほんとかわいい。。
フィンランド人の描く分福茶釜がなぜこんなにかわいいのか!
画集はheikalaさんの生い立ちとかもわかってとてもよかった。

ほかにも2015年の引越し時に、持ってた本を全部
電子書籍化したんだけど、それをDLしてきて懐かしく読んだり。
吾妻ひでおの漫画も何冊かあった。追悼。


     
関連する記事



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif