ポルポルパスタ

0826_01.jpg

先週は「家から3分で採りに行けるポルチーニ」祭りを開催しておりました。
最初に1本採ったあと、さらに2本追加。

0726_03.jpg

その翌日、さらにちょっと小ぶりなのを2本追加。全部で5本採れた。
これでおしまいかなー。まとまった雨も降らないしなあ。

0726_04.jpg

最初の1本を見つけたときは、同定できてる、、と思ってはいたけど、
はじめて見て、採った種類のきのこなので、いまいち自信がなく。
若いきのこを採って、はじめて「あー図鑑の通りだー」と納得しました。

0726_01.jpg

かさの裏の部分が、若いうちは白いのです。時間がたつと
白→黄色→茶色→黒 と変わっていく。

0826_02.jpg

ポルチーニ富豪じゃ。。
大きくて食べられないやつは、かさをスライスして、干してみることに。
香りが薄いなあと思って、調べたところ、
ポルチーニは少し乾燥させると香りがよりたつのだとか。ふむふむ。
1日放置して香りを嗅いでみたら、たしかに、甘くて美味しそうなにおいが。

0726_06.jpg

前回は初めて料理したので、ちょっと勝手がわからなかった。
2回目は、改良してみました。
・きのこの食べ応えを増すために、大きめに切る。
・きのこの旨味が極上なので、ベーコンは入れない。

材料 : 生ポルチーニ1本〜2本、スパゲティ、生クリーム、塩こしょう、パルメザンチーズ。

0726_07.jpg

くきは歯ごたえが最上なので、火を通しすぎないよう気をつけながら、オリーブオイルで炒め、
風味付けにバターを。もうこれだけでも全然おいしい。。

0726_08.jpg

生クリーム投入。あんまり多いと味が重くなりすぎる。
しばしきのこの旨味をソースに放出させ、塩胡椒。
茹で上がったスパゲティを投入し、まじぇまじぇ。

0726_09.jpg

できたー!パルミジャーノをがしがしし、胡椒をぱらりと。
ポルチーニ増量パスタの完成ー。

0726_10.jpg

うんうん、食べごろのサイズだったので、1回目に作ったやつより、歯ごたえも味も美味しい。
ごろごろと大きく切ったのも幸いしてるな。
きのこしか入ってないのに、ソース全体にすごく旨味が出てて、ポルチーニ力を実感。
コンソメキューブとか、旨味の素入れたっけなあ?と思うくらい、旨味が強い。

すっぽんやフグもそうだけど、自然素材由来の強烈な旨味って
香りも味も、自然で、上品で、たまらんなーとアホヅラになってしまう。

0726_11.jpg

干し中。
昔採ったことがあるハナイグチと、このヤマドリタケモドキは同じイグチの仲間。
匂いは似ているようで、全然ちがう。
[ハナイグチ]
山の落ち葉や土の匂い、癖がある。味噌や醤油の発酵臭と相性が良い香り。
[ヤマドリタケモドキ]
ナッツのような香ばしさと甘い匂い。バターやナッツ、動物性食品と相性が良い香り。
腐ってくると佃煮が腐ったような、醤油っぽい、独特の匂いがする。

しかし、本当に美味しいきのこだな〜。人気がある理由がよくわかりました。
もっと食べたいもん。
次の引っ越しのときは、家の近所でポルチーニが採れそうなところに引っ越そう、、

0726_12.jpg

お誕生日にバルミューダのトースターをもらった。
トーストも、ピザトーストも、卵トーストも、お上品に美しく焼けるのだった。

スクリーンショット 2019-07-27 12.19.30.png5121zagN0SL.jpg

乾燥ポルチーニは意外とお手頃価格。


     
関連する記事



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif