春の野草摘み散歩

0414_03.jpg

日曜日、まるぞうとご近所の野山巡りへ。
すっかり暖かくなったので、長距離散歩の回数が増えました。

0414_04.jpg

ソメイヨシノは散り終わって、八重やそのほかの種類の桜が満開。
これはウコンかなあ。
御衣黄とウコンは、花びらにも葉緑体を持つそうです。だから緑っぽい。

0414_01.jpg

同じご町内の山道を登っていったら、尾根道でトレランナーのグループと遭遇。
町内でトレランするって新しいな。

0414_02.jpg

ほんとにちょっとした小山なのですが、山道があり、湧き水があり、公園があり、
散歩というかワン歩にはぴったりなのです。
調布に住んでいたときもそうだったのですが、
ここらへんはずーっと国分寺崖線が続いていて、
崖線は昔ながらの植生や自然が残っているところが多いです。

0414_05.jpg

ふたたび川沿いに戻ってきた。カモ発見!へっぴりごしで覗き見する、まるぞう。

0414_06.jpg

このまるぞうの右側の山が崖線。教科書通り下には湧水が流れています。
まるぞうが歩いている部分から左は、古代からの多摩川の流れが削り取った部分ですな。
しかしこの原っぱ、柵が古い木で、たんぽぽやシロツメクサが生えてて、
昭和の空き地感満載。まるぞうが昭和にタイムスリップしたみたい。

0414_07.jpg

この山裾にノビル生えてる。
ノビルなんて、砧公園でも、環八沿いの植え込みでも、
駐車場でも、どこでも生えてるんですが
ここに生えてるノビルは、土がいいせいか、でかい。

0414_08.jpg

こんなん。密度が薄いけど

0414_10.jpg

土がふかふかで柔らかいので、手で鱗茎まで引っこ抜くことができるのです。便利ー。
ノビルは固く締まった土に生えることが多く、
ふつうはシャベルで周りの土ごと掘り起こして鱗茎をとるのですが、
柔らかい土に生えたノビルは手で引っこ抜ける。
そして柔らかい土は栄養もあるみたいで、鱗茎が大きいことが多い。

0414_11.jpg

とれたー。
まるぞうの足と大きさ比較。
ほかによもぎ、フキ、柿の葉なんかを摘んで帰宅。

0414_13.jpg

ふー。

0414_14.jpg

本当はアミガサタケを探しにいったんだけど、さっぱり見つからず、
調布方面に遠征に行かないとダメなのかなー。

0414_12.jpg

とりあえず春の里山を満喫できたので、よしとしよう。

 


     
関連する記事



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif