チチアワタケ

0930_02.jpg

今日も雨の予報だったけど、朝に晴れ間が出たので、きのこパトロール。
まるぞうは朝の散歩も行って、2度目の散歩。つきあわせてすまぬ。。
でも犬連れてないと、ビニール袋を手に藪をあさる、変な人に見えちゃうのだよ!
(犬連れてても変だという話は置いておき)
似た人はいるもので、銀杏拾いの人や、どんぐり(トチノミ?)拾いの人もいた。

0930_03.jpg

ヌメリコウジタケが出ていたところに、同じようなヌメヌメきのこ発見!

0930_04.jpg

これは…?

0930_05.jpg

持って帰ってみた。
あ、左と右できのこの種類違う。

0930_06.jpg

右のきのこは青変する種類だった。同定できず。
左上と下は同じ種類で、よくよく見ると下の若いきのこ、裏に液体がついてる。
傘は超ぬめぬめしていて、柄につばがない。


出典:山渓カラー名鑑「日本のきのこ」より

これじゃな?
ふむふむ、、

0930_01.jpg

さくーん。昼飯に。みょうがと油揚げとチチアワタケ。
で、この味噌汁飲みながら、他の本やネットを調べてみたら、

ネット→以前は食べられていたが、体質によって中毒するので、今は毒菌扱い
本→2冊は食菌扱い、1冊は食べられるけど中毒すること有

どっちじゃー。
味は全く癖がなく、ふわとろさくっとしてて優しい口当たり。味が薄い。
中毒するリスクを冒してまで食べるような
美味しさがあるかというと、ないと思う。
中毒とはいっても、量を食べるとお腹下す、ということだそうです。

スギヒラタケもそうなんですが、昔は食べたけど、
今は毒扱いのきのこって結構あるなーと思いました。
スギヒラタケも子供のころ採って食べたことがあります。

ほかに今日みつけた面白いきのこは

0930_11.jpg

ぽつぽつと落ちてるうずらの卵

0930_12.jpg

カニノツメかな?サンコタケかな?
誰かに蹴られて壊れてしまっていました。

0930_15.jpg

ここらへんはスッポンタケの仲間の幼菌だらけで、
同じ種類のきのこが出てくるかと思ってたら、こっちはツマミタケだった。
スッポンタケかと思ってよくよく見たら、柄が違う。

0930_17.jpg

断面は、星型のスポンジ。
スッポンタケの仲間には高級食材のアミガサタケがあって、
なるほど構造が似ておる。


0930_08.jpg

肌寒いので、昨日から猫の福利厚生としてソファ用のホットマットを敷きました。

0930_10.jpg

しあわせ〜

0930_13.jpg

犬猫ほいほいの出来上がりである。



昨夜、とろけながらシンクロ寝をする母娘。
手足のポジションが一緒すぎてすごい。



ほかほかにゃ〜。

この母子はある程度広さがある快適な寝場所を用意しとかないと、
親子ゲンカが勃発するので難しいのですよ。。
 

     



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif