桃の季節

じっとりとした曇り空の日が多く、
果物屋さんには水蜜桃が並ぶようになりました。

0615_01.jpg

あ、写真間違えた。

0615_05.jpg

美尻のような桃。
ふわっとした桃より、カリっとした桃が好き。



桃の季節、猫飼いがやるべきこと。
ひたすら耐える、けろ。



でも喜んでもいるのだった。

0615_06.jpg

まるぞうの散歩で、いつも前を通りかかる果物屋。
安い桃はぞんざいに詰まれている。1個100円〜150円くらい。



ほかにはこんなラインナップ。
季節を感じるのは左側のヤマモモ。果物で季節を楽しむのは日本と同じなんですが、
ヤマモモやサンザシ、キンカンが好まれるのが、渋いな!と思います。
傷んだ桃は、500g34円と格安。

30度以下の過ごしやすい日が続いていたのですが、
昨日はぱっと暑くなって、いよいよ夏の到来を感じた。

0615_08.jpg

蒸し蒸しに負けずに干される洗濯物たち。
この左側の塀の中は、1ヶ月の賃料が200万円以上するお屋敷。
ここに洗濯物を干してる人たちの月給は5万〜10万前後。
奥の道路を走る赤い外車に乗るような
上海生まれのサラリーマンの月給は20万〜100万円。

上海人で以前からマンションを持っていた人は、
この10年前後の不動産の値上がりで数千〜数億の利益を得ているので
給料が少なくても大丈夫、という人が多いです。
日本人のサラリーマンには想像が難しい話である。

0615_09.jpg

暑い!と思ったら、プラタナスも樹皮を脱いでいた!
この木だけじゃなくて、いっせいに樹皮が脱皮してて、面白い。

0615_10.jpg

ここ数日で、どの木も脱皮した。
古い皮が落ちて、新しい樹皮が見えてるところはクリーム色。
気温なのか、木の水分量なのか、幹の成長スピードなのか、トリガーがあるみたい。

0615_12.jpg

木の根元には、こんな迷彩柄の樹皮がたくさん落ちてます。
根元の土の上にある黄褐色のふわふわは、春に落ちた果実の綿毛。

0615_11.jpg

プラタナスの並木は素敵なんですが、
春の黄色い綿毛、初夏の花粉と樹皮、
秋には無限の落ち葉と、大変な量の廃棄物が出る。
早朝から深夜まで、清掃員さんは常に道をきれいにしてくれていて、
本当にありがたいなーと思う。
それに甘えたならずものが道にゴミを放置する。
まったく!なのである。


 

     
関連する記事



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif