お寺麺と猫

0308_01.jpg

弁当ない日は外食もしますよ。
会社から歩いて5分くらいのところにある、お寺ふぞくの食堂レストラン。

0308_02.jpg

名物、羅漢麺。もちろんベジ、精進料理です。
やんわりとして疲れた胃に美味しい。
味はラーメンというより、蕎麦より。汁の味はけんちん汁。
けんちん汁ももともとは精進料理なので、似てるも当たり前かも。

0308_04.jpg

お寺が春節の飾り付けで華やかになってました。
あー初詣でしとけばよかった。忘れた。

0308_05.jpg

お寺に至るまでの道のりが、なかなかに上海っぽくてお気に入りです。
向こうに見えるビルから後方は「新天地」と言われる、超都会観光地ゾーン。
ビルから手前側は、昔ながらの上海の街並がぎりぎりで残ってます。
ここらも再開発の波が来て、左側の住宅区は全て取り壊されたあと。
数年のうちに、高層ビルがじゃんじゃか建つことでしょう。

0308_16.jpg

晴れた日は洗濯物の満艦飾というのも上海風。そして赤い下着。
年女は赤い下着を着る風習があるので、おばちゃんの
赤パンがおしげもなく干されているのを良く見ます。

0308_15.jpg

壁には必ず、スローガン絵巻が。
デイリーポータルでこのプロパガンダを取り上げた記事が面白かったです。
たしかにどこにでもある!
ていうか和諧とかどうでもいいから、
いきなり主席の任期が無制限に憲法改正とか、将軍様並みだなこの国、、

0308_06.jpg

猫や犬が自由に飼われてるのも、この通りの楽しいところ。
雑貨屋さんで店番をする三毛さん。

0308_07.jpg

さーせん。
あ、猫の餌も売ってる。

0308_08.jpg

このわんこはいつも寝ている。猫もよく寝るけど、犬もよく寝るなー。
つやつやでかわいいですね。

0308_09.jpg

あ、この雑貨屋さんにも猫が。

0308_10.jpg

わー中猫でかわいい。

0308_11.jpg

そんなところでごろごろすると、汚れちゃうよー

0308_12.jpg

びしっとした。くるみちゃんを思い出すなあ。美人ですね。
背景の壁沿いにあるのは全部シェアバイク。
昨年、台数が天文学的に増え、いまや街中にあり余っている状態。
このずらっと並んだシェアバイクも上海というか、中国の都市らしさかも。

0308_13.jpg

さよ〜なり〜
煙草屋さんの猫でしたか?右端のサントリービールは、完璧ローカライズされていて
青島よりさらに薄く、安い。日本のサントリーのビールのイメージと全然違います。

0308_14.jpg

ふ、この煙草屋さんも猫好きだな。洗面器の柄も猫でした。

一般庶民は猫好きが多く、追い払われたり、邪見にされているのを
見たことはありません。餌やりもゆるいし。
そういう意味では飼いやすい、、かな?

ただし一方では、業者が毛皮目的で猫狩りをしたり、
犬肉目的で、犬狩りをしたり、
身代金目的で犬の誘拐なども実際あるそうです。
なので買い物時に店の外につないでおく、などは誰もしません。

中国が豊かになったのでペット市場も急速にのびているのですが
社会全体がまだそれに追いついておらず、
また格差が非常に大きな国なので、ひずみが出るのかなーとも。



ペット市場の消費総額グラフです。
2010年から2017年まで、ありえない勢いで増加している。。
さらに伸びるであろうと予測されてますね。



左側が、犬一匹を飼っている人の、月平均ペットの支出額。右は猫。
どちらも月平均8,000円前後と、結構高額だというのがわかります。
日本だとざっくり、犬9,000円前後、猫7,000円前後くらいみたい。

そーかそーか、じゃあうちは犬1の猫2なので、
年間28万くらいかー。わあ!そんなかかってる印象ないですが、
ペットホテルとかシッター代をいれたら、もっとかかってるかも。
10年で280万円ですね。20年で…

今日も犬と猫のために、奴隷は働きに出ますですよ…とほほ。







 

     
関連する記事



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif