国見山その2

2日目は雪がやんで、晴れ間ものぞく天候に。
これはちょうどいい!ゆっくり朝ご飯を食べ、10時過ぎに登山口へ。

0130_22.jpg

凍ってはいるけど、除雪が入ってるので昨日より安心。

0130_21.jpg

やっぱり休日は登山客多いな〜。気温も昨日より暖かい。
週末に合わせた降雪だったので、どの人もうきうきと雪装備に身を包み、
山に入っていくのであった。

0130_23.jpg

夜の間にさらに降り積もって深さが増していた。
踏み跡はしっかりついてるので歩きやすい。
おうどう峠から標高200mを小一時間ほどで登ると

0130_24.jpg

もうひとつの登り口に到着。なんだここまで車であがれるじゃん!(軟弱発言)

0130_25.jpg

埋もれる階段。上がるごとに積雪が増していくのだった。

0130_26.jpg

広葉樹の林はこんな感じに。

0130_27.jpg

もこもこと登ってゆく。
新しいトレッキングポールは軽くて使いやすいし、
下半身のレイヤードもうまくいって快適。手も足も暖かい。

0130_28.jpg

広葉樹の林を抜けると、急斜面へ。こ、これは、ソリがあったら超楽しそう。

0130_29.jpg

標高が1000mを超えると、霧氷がつきはじめる。
前回行った寒風山も冬は霧氷が名物らしく。お菓子みたいできれいなのだった。

0130_30.jpg

だんだん風景が真っ白に。
上の登山口から頂上まで、標高差は400m程度。さくっといけるかと思いきや
雪がつもっているので、予想外にちょっと時間がかかった。

0130_31.jpg

急斜面を登りあがると、稜線に出て、頂上までなだらかな尾根歩きになる。
雪は相変わらずふかふかで、霧氷もきれいだし、これは楽しい。

0130_32.jpg

ちび雪庇などをみつつ

0130_33.jpg

13時過ぎに頂上到着ー。
晴れてれば石鎚山から剣山までぐるっと見えるらしいが、全く眺望なし。

0130_34.jpg

まあ頂上まで来れたのでよしとしましょう。
止まると寒いので、おやつと暖かいお茶をさくっと飲み、下りへ。
下りは超らくちんでした!
ときたまある急斜面は滑り落ちつつ、雪で段差がうまってるので
ざくざく降りられて、あっという間に上の展望台へ。

0130_35.jpg

あ、みんなもう帰ってる。

0130_36.jpg

上の展望台から下は、比較すると雪の量がそこまででもなく、
地面や岩が見え始めてるので、そこそこ気をつけて下る。

0130_37.jpg

15時前におうどう峠に到着。
標高差600mとは思えないほど楽しめました!
雪山トレッキングがこんなに楽しいとは。。
雪が降ったばかりだったのと、標高がちょうどよかったな〜
ちょうどいいときに、ちょうどいい山に登れて、満足満足。

そのまま車で、夕暮れ時の美しい瀬戸内海を横目に、一路高松へ。

0130_38.jpg

おなじみぎょうざ屋に駆け込みつつ。

0130_01.jpg

ぎょうざ2人前!これは前菜ですね。
からの寿司屋へ。

0130_39.jpg

酒も旨いし魚も旨いし、幸せな週末でありました。
上海はまだまだ朝が氷点下の日が続く、寒い一週間になりそうです。

はやく春節こい〜



 

     



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif