シオフキまたはホンビノスチャウダー

1105_01.jpg

明日からに備えて、またクラムチャウダーつくりました。
たまねぎ、にんじん、ジャガイモ、しめじ、フクロタケ。
貝は干貝と、スーパーで売ってた2枚貝。

1105_02.jpg

これじゃあ。
ざっくり「蛤蜊グーリー」と書かれて売っていた貝で、上海では良く見かけます。
アサリより安いので、海鮮パスタとかによく入っている。

「蛤蜊」はアサリのような貝の総称…的に使われることが多く、
ずばりハマグリということではありません。
じゃあこの貝が何なのかと調べてみたら、似てるな〜というのが
「四角蛤蜊」=シオフキ もしくは
「白蛤」=ホンビノス。

シオフキは砂を噛むので日本の潮干狩りだと捨てられちゃったりしますね。
蝶番のまるく山になったところは、シオフキっぽいな〜。
ホンビノスは東京湾の干潟にもいる化け物サイズの二枚貝ですが、
小さいものが「白ハマグリ」という名前でも売られているそうです。
貝殻がまるっとなったとこはホンビノスっぽい。
同定できず。しくしく。
美味しいです。

1105_03.jpg

10月頭、お客さまを家に呼ぶ準備中。猫は準備に含まれておりません。
テーブルを歩くなつーの。
朝だったのでお粥や中華式朝ご飯の出前に、あとで蟹追加した。

1105_07.jpg

寝起きでぼさぼさなぽんすけ。
子供のときの猫風邪の後遺症の涙目は、
薬もいろいろ試したけどこれといって決定打がなく
めににゃんを続けることで安定をはかっています。
めににゃん効くんだよな〜。

1105_08.jpg

どこに行っても病院の先生に最終的におすすめされる。
上海でも2件の病院の先生からおすすめされました。
「鰹フレーバー」といういかにも日本的に細やかなとこもよい。

朝晩は冷えるようになり、バイク乗るときはダウンが欠かせません。
ダウン着て、帽子かぶって、手袋して、ネックウォーマー顔まであげて…とやってると
「ありゃ、これ11月の1500mくらいの山頂付近の服装だわな」と思う。
バイク乗るときの風速が、ちょうどそんくらいの高度の山頂と同じなんですよ。
とまた役に立たないことを発見してしまったのであった。

人間だけでなく、猫も犬もふわふわの毛が生えてきて、
全体にふっくらしきて冬の訪れを予感させるのでした。

 

     
関連する記事



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif