台湾駆け足の旅その2

2日目は、平渓線に乗って十分へ。

0925_17.jpg

台北駅から瑞芳駅経由の平渓線ですが、これまたものっすごい混んでいる。
みんな行楽が大好きなんだけど、行き先がかなり限られてるので、
休日はどこに行っても大混雑、というのは台湾も上海も同じ。

0925_18.jpg

人混みに唖然とする友人。十分は3回目だけど、休日はいつもこんなで、
九份はもっとすごいことを伝えると絶句していた。

0925_20.jpg

まあそれはそれとして、晴れて、色がすごくクリアに見える。南国だなあ。

0925_19.jpg

線路の上でのランタン飛ばしも、青空によく映える。
かるく昼食を食べて、お土産屋さんをひやかして、ランタン飛ばして、
海を見に九份に行くことに。
時間がもったいないので、タクシーでぴゅーである。

0925_25.jpg

九份到着ー。相変わらずの混み方なので、空いている九份茶坊の下の店へ。

0925_21.jpg

空の色と海が真っ青で、風が気持ちよく、静かで、ほっとする。

0925_22.jpg

初めて台湾に来たのが10年前で、そのときからほとんど変わらない。

0925_23.jpg

2007年の来台時には、北埔の水井茶堂も行ったのですが、
あまりの素敵さにくらくらしたものでした。

0925_24.jpg

茶梅やおつまみ黒胡椒枝豆をぽりぽりしながら、お茶をすすって海を見る幸せ。
人混みにやられた友人は「ここが一番気に入った」と。
そうなんだよねー、九份も夜市もあまりの人混みで、人混み苦手な人は
楽しくもなんともなかったりするものな。

0925_26.jpg

階段をさらに登り、いもだんごかき氷、芋圆ユーユエンを食べに。
これは好評でした。よかったー。
帰りは九份のタクシー乗り場から、タクシーで台北市内にぴゅーと帰還。
瑞芳周りの電車の旅は旅情があっていいんだけど、休日はいかんせん混むし、
時間を買ったと思って今回の旅はタクシー活用しまくり。

0925_27.jpg

九份や基隆方面からだと近い、饶河街夜市ラオハージェ夜市の前でタクシーを降りました。
台湾といえば夜市でしょう。
ちなみに九份帰りだと、基隆の夜市でもいいですね。

0925_28.jpg

日本人の間で評価が高いイカフライ。

0925_29.jpg

夜市に着いたのが17時前くらいだったので、いつもは大混雑のあの店も、この店も、
まだまだがら空きでした。胡椒餅も全然列がなくて、別の店かと思ったくらい。

0925_31.jpg

うーん、うまいけど甘いな〜。薬膳スペアリブスープ。
せせりながら食べる肉が美味しいです。

0925_30.jpg

牡蠣オムレツ。タレが甘い。

0925_33.jpg

あとは、台湾といえば麺線ですかね。

0925_32.jpg

この、のびのびの素麺と、とろみスープ。
何度食べても謎の食べ物、麺線。だがなぜかはまる味なのだった。
そのあとはまた足マッサージに行き、2日目の夜が暮れていったのでした。

夜市を歩いていると、日本人で、どこの屋台で食べたら良いか、
どんな物なのかわからず、決めかねて端までいっちゃう人を見かけますが、
それでいいと思います。
屋台はあくまでB級グルメ(小吃)なので、
ここで食べなかったら一生後悔する、というものでもないし。
金額的にしょうがないですが、
どれ食べても化学調味料の味が激しい感じだったりする。
今回の旅行は小吃メインで食べて回ったのですが、
味精ストームがすごすぎて、ちょっと気持ちわるくなった。。

もちろんそうじゃないお店もあるし、家庭料理は違うと思いますが。
上海もそうなんですが、リーズナブルに中華のメニューを
作ろうとすると、科学調味料が必須になってくるのかと。
日本も同じだけど。
なんて言うのは野暮なんかな〜。
 

     
関連する記事



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif