上海の出前

相変わらず暑いので、週末は早朝のまる散歩以外、ひきこもり。
家でごろごろしながら、出前三昧でした。

0807_08.jpg

土曜日は、北京ダックが食べたくなり、発注!
すごい夕立にもかかわらず、40分くらいで到着。

0807_09.jpg

じゃーん。けろがつられて出てきた。
容器のしたには石灰で熱くなるパックが入っていて、蒸気で冷めないようになっている。
この北京ダックセットが140元=2,400円くらい。

中国の出前、「外卖ワイマイ」は
app連携デリバリーシステムがとても良くできていて、究極に便利。



食べたいものが何でも出てくる、という
ドラえもんのグルメテーブルかけを現実にしたような感じです。
注文の流れはこんな感じ。






注文→調理→配達のいちれんの流れで、だいたい30分で着きます。
配達も10分程度で着くので、熱々!

日本はデリバリーのシステムと配達人を
店舗ごとに持つことが多いですが、
それを一括でデリバリーシステムサービス会社がやるという仕組み。

このサービスに加盟すれば、どんなお店でも、どんなレストランでも
デリバリー産業にすぐ入れるという優れもの。
配達人は店舗ごとにいる訳ではなく、
近所にいて空いてる人が担当します。
配達料は100円程度。注文した人が払います。

0807_10.jpg

自炊熱に冷水をぶっかけまくる、この超便利サービス。
自宅だけじゃなく、会社のお昼ご飯や、ホームパーティーなど、
上海生活に欠かせない。

もちろんお店でみんなでわいわい食べる中華はとても美味しいけど、
くそ暑くて出歩きたくないときや、寝巻きから着替えるのが面倒なとき、
仕事の手が空かないときなど
出前のチョイスが無限にあるこの堕落の喜び…。
痩せないな〜。とほほ

 

     



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif