病院ごはんその2



昨日の晩御飯。
とうもろこしとリブのスープ、セロリ炒め、海老炒め、つまみ菜炒め、鶏肉。
大体傾向がつかめてきた。
塩炒めが多くて、使ってる化調も同じだから、おかずの味が同じだぞ〜。
手抜きじゃないのか〜。
素材1つで、1品にしたてるのは、栄養計算を楽にするためなのかなあ。
日本の給食や、病院食の細やかさには遠く及ばない。



昨日の夜食、赤いきつねコンビニバージョン(おあげ2枚)。
朝ごはんは8時、お昼は11時、おやつ15時、夕食は17時。
21時くらいにお腹が空くんだな。

昨夜はその後ソファで読書して、そのまま寝落ち。
部屋の電気つけっぱで、目が覚めたら4時半という、ダメ人間ぷりである。



今日の朝ごはん。
おかゆ、豆乳、菜包(野菜の肉まん)、ゆでたまご、きゅうりの漬物、肉でんぶ。
肉でんぶはおかゆや調理パン、月餅とかにトッピングされてくる。
日本人は苦手な人が多いかな〜。



お昼ご飯。
いいかげん、このご飯の食器セット、おつゆとご飯の器が逆なことを
突っ込みたくてしょうがない日本人は自分であります。
卵とトマトのスープ、紅焼肉、茄子炒め、えのき炒め、白身魚蒸し。

配膳のおばちゃんが来るのを、毎回諸手をあげて喜んでたら
おばちゃんものりのりになり、
「来たわよ〜!」と現れるようになった。



毎日、お3時もある。
3時くらいに「デザートよ〜」といいながら、おばちゃんが風のようにやってきて
おやつをおいていってくれるのだ。神。
昨日は白きくらげのシロップ煮、ブルガリアヨーグルト。
甘さは本当にひかえめ、でもおいしい。

ブルガリアヨーグルトは中国式に発音すると、
「ぼじゃりあしー すぁんない」。
ブルガリア=ぼじゃりあ なのだ。地味にかわいい。



今日の夜ご飯。
大根と塩豚のスープ、鶏肉、白身魚の煮たの、ブロッコリーいため、
青梗菜としいたけ炒め、マフィン。
スープは毎回おいしいです。
この塩豚と大根のスープうめえ。

味はともかくとして、毎食食べても胃が辛くないし、
トイレの調子も良いのは、さすが病院食。
普段は5時に夕食とか不可能だもんなあ、、。

合法的にごろごろできて、三食上げ膳据え膳、
入院生活悪くない!
こんな王様生活も、明日終止符が打たれ、
悲しい庶民の生活に戻るのだった。

 

     
関連する記事



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif