ソーセージと野菜炒め弁

0208_03.jpg

数日が寒さの山で、最低気温が氷点下、最高気温が5度くらい。
家の中はあったかくていいんだけど、外に出るとぴりっと寒い。

0208_02.jpg

茄子、パプリカ、ブロッコリー、ソーセージをトマトソースで炒めたの、
巻かないだし巻き卵、ザーサイ。
ご飯には乾燥めかぶスープをかけた。
お昼に食べるころにはねぱっとしている。

0208_01.jpg

時間がなかったので適当に野菜炒めて、残り物ののトマトソース投入、
巻く時間が惜しいので出し入り卵は、炒り卵。

0208_05.jpg

長かった春節休みも終わり、今週の月曜日から通常営業です。
仕事始めの日はありものでサンドイッチ〜。

0208_04.jpg

これは休日に作ったトルコ料理、アルナジック。
羊肉と茄子のペーストにトマトソースをかけた料理。
茄子部分は焼き茄子をマッシュして
ヨーグルトとにんにく、レモンを加えたもの。
ラムチョップはハワイの岩塩とスパイスをかけてシンプルに焼いたもの。
お魚煙らん亭はラムを焼くために生まれてきたのか…!
というくらいよく焼けます。
ラムチョップは冷凍のもの。解凍しないで焼いて大丈夫だった。
この料理の美味しさはなかなか説明しずらい、
茄子のうまみとトマトのうまみと肉!で大変良い塩梅なのです。


↑知らない間に商品名が「ロースターけむらん亭」になっている…!
「お魚」がとれている!確かに魚じゃなくてもうまく焼けるもんね〜

0208_06.jpg

ライバル登場に警戒する、ぽん。
ルンバ買った。

仕事が忙しいうえに家が若干広くなったので、猫毛の掃除に悩んでいたのだった。
お手伝いさんを週に2回、1回3時間くらいでお願いすると
月に9,000円くらい。
頼もうかな〜と悩み続けて1年半たち、気がついたら
ルンバ購入資金がたまったので、買ってしまった。

0208_07.jpg

中国語でお手伝いのおばちゃんのことを「阿姨アーイー」さんと
呼ぶのですが、ルンバはまさしく阿姨さん、、
阿姨ロボット•ルンバである。

会社の周りの人を見てると、共働き家庭がほぼ100%。
家事の効率化や手分けは、日本以上にしっかりしてます。
家の用事や子育ては、阿姨さんやご両親ががっつりサポートし、
働く世代である夫婦二人が、外で仕事することに
集中できるようになっているのだ。
うちが阿姨さんお願いしていない、と話すと
「え〜!なんで!?大変でしょ」と驚かれる始末。
外で仕事をしっかりやってれば、家のことは外注OK!という
考え方が浸透しているのは、気持ち的に
ずいぶん余裕が出るもんだな〜と思いました。
いいことだ。


日本版だと多分これだ。
中国だと50,000円くらいで若干お安く買えました。
 

     
関連する記事



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif