花と九重連山



土日月で、また九重連山行ってきました。
上海浦東を9時フライトで、佐賀空港に11時半着、12時に佐賀の菊やで刺身定食。
これは黄金コースなので外せない…。菊やは今日も大盛りでした。
(板長が休みの日は小盛りになるらしい)

長者原に車を置いて、雨ヶ池コースで坊がツルをめざします。



前回は寒波が来たあとだったので真っ白だったけど、
今回は新緑である。15時くらい。良い天気〜。



はじめの樹林帯は、ブナやミズナラ、クヌギや広葉樹の新緑がとてもきれい。
ホトトギスも鳴いています。



今回の目的、ミヤマキリシマ。
だが超絶うっかりミスにより、満開の時期を一ヶ月間違え
(オンシーズンは5月末から6月中旬)
頂上付近はほとんどつぼみばかりでした。
いやー、きれいなんだけど、ぱっと見、街路樹のサツキと
あんまり差がないような、げふげふ。
でもこれが場所によっては斜面に、一面に咲くとのことで、
満開のときはすごいと思います。



気持ち良い山歩きを終え、坊がツルで鹿を見て、本日のお宿
法華院温泉山荘へ。



この山荘は居酒屋山荘と行っても良いほどの
酒飲みウエルカムな山荘である。
鹿肉とか、鶏モモ炭火焼きとか、やまめの薫製とか、
各種お酒とか、やばいのだった。



鶏天、おでん、わさび和え、なます、ポテサラ、味噌汁。至福である。
鹿の角煮もおいしかった〜。

しかもしかも、ここは山関係の漫画がすっごいそろっているので、
ご飯食べ終わったあとに、お酒片手に満喫状態が楽しめるのである!
もちろん温泉もある!
谷口ジローの「K」を読みながら夜更かししたのでした。。



翌朝は残念ながら、曇り。でも肌寒いくらいで、登りにはちょうど良い!
ばてない気温なので、さくさく登れます。中腹から、坊がツル。



緑が目にしみる。



頂上付近はガスがずーっとかかってて、そのおかげで
高山植物がしっとりと、良い色に。イワカガミ。



久住山、中岳、御池をまわり、スガモリ越、硫黄山道路経由で下山しました。
うーん、2回目も眺望ゼロか。もう一度行かないとだなー。



長者原から黒川温泉までは、車で20分くらい!
これは行くしかない。
ふもと旅館で気持ちの良い露天風呂を満喫しました。



2日目のお宿は、星野村のバンガロー。
キャンプしたいが道具がない、というジレンマをかなえる、バンガロー。
夜はスーパーで買ってきた鶏肉などを焼き、
たき火をし、お酒を飲み、大変楽しかったのでした。
カエルの鳴き声が非常にうるさいが、良いとこだったー。



上海はたき火禁止なんだよねえ。キャンプ場もいいとこないし。



3日目は佐賀空港までひとっぱしり。
空港で佐賀ん麺(というオリジナルちゃんぽんがある)をシメに食べ、
旅は終わったのでした。
特性ちゃんぽんより、絶対この佐賀ん麺の方がおいしいと思う!
透明なのはコラーゲンです。

おしまい。
昨日の夕方、上海に帰ってきて、今日はこれから東京出張で
明日から東北ロケ、土曜日に上海に帰ります。
 

     



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif