きのこおろし

きのこ採りにいってきました。

1022_11.jpg

とってきたきのこで、辛み大根のせて、きのこおろし。うんまー。

1022_07.jpg

4年ぶりくらいにきのこ襲撃。

ただ今年は、雨が少なくて、松茸だけじゃなくて
きのこ全体が記録的不作らしいです。

1022_02.jpg

きのこの山。
残念ながら本当に、狙いのきのこは全く生えておらず。
たまに、ちょびっとだけ、食用できるきのこが生えているのみ。

1022_03.jpg

登山とは違うので、斜度がこれくらいの山の斜面を、登ったり下りたり。
ちゃんと手入れされている山なので登りやすい。

1022_01.jpg

栗やナラ、クヌギとか広葉樹と、赤松、カラマツなどが混ざって生えている、
気持ちの良い林。

1022_06.jpg

山に入って30分くらい、かごの中。
コムソウダケと、ハナイグチが入ってます。腰に熊よけの鈴。
3時間くらいかけて、結局このかご1/3くらいしかとれなかった。

夏の雷や、雨が、秋のきのこを育てるのだそうです。
今年は両方ともなかったって。
雷できのこが目覚めるって、しいたけ屋さんも言っていたし。
なるほどねー。

1022_04.jpg

これがコムソウダケ。
採れるときは、いやと言うほど採れるのに、さっぱり。
松茸と生える環境が近いので、松茸探しのついでに。

1022_05.jpg

これは一株だけあった、クリタケ。栗の木の下に生えていた。

1022_09.jpg

とってきたきのこは、新聞紙にくるんで、20cmのダンボール箱にいれて、
東京に持って帰ってきました。
夜にさっそく下処理して、醤油とだしで、さっと煮付けに。
台所が山のにおいになって、良い感じ。

1022_10.jpg

これはおまけでいただいてきた、辛み大根。水っぽくなくて、うめーんだ。

1022_12.jpg

ちょっとお醤油垂らしてー。

手前のぷにゃんとした大きいのはハナイグチ。大型のきのこで、
香りがあって、味もとても良いです。東北だとポピュラーかな。

1022_13.jpg

傘の裏側がスポンジ状で、ここに煮汁がたっぷり吸収されて、
きのこ自体からも出汁が出るし、すげーうまい。

1022_11.jpg

こっち側は、クリタケと、コムソウダケ。
クリタケは、香りが高くて、歯ざわりが良い、しめじの仲間みたいな感じ。

コムソウは、乾物のような独特の香りがあって、傘も軸も
火を通しても小さくならないし、とても食べごたえがあるきのこです。

きのこ採りでとれるきのこの香りは、
落ち葉や、土のにおいと近くて、秋の山のにおいがそのまま
きのこになったような感じ。
食べつけないと「うわ土くせーカビくせー」って感じかもしれないけど
食べなれると、たまらん秋の味覚です。

1022_08.jpg

きのこにしかスポット当たってないですが
奈良井宿はこんなところ。


休める日数がとれたら、ここから馬籠や妻籠回って、
すやで栗きんとん買って、名古屋回りで帰っても良いんだけど。。
一泊でとんぼ帰りです。


でも松本駅前で夜の19時まで飲んでても、東京の家に22時半には着けるので、
ずいぶんと東京からは行きやすいところだったのでした。
 
けろぽんは、自動給餌器と、置き水たっぷりで、お留守番。
カメラを忘れて行ったので、旅行中の写真は全てなんとかフォン5です。


     
関連する記事



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif