すやすや一族

ひたすらすやすやする動物たちです。



午前中の定位置のキャットタワー。



お皿のうえー



お盆のうえー



特盛〜



よく見ると白目ー



暇なまるぞう。

ここ2週間くらい涼しくて過ごしやすい日が続いています。
まだ梅雨じゃなかった!


 

目覚めたまるぞう

ドッグランが苦手だったまるぞうが、おとといから目覚めました。
きっかけは、この、ちょっと粗暴な親分である。



もともとまるは1歳くらいのときは、ドッグランも苦手ではなく、
怖いものもあまりありませんでした。
それが1歳半くらいから、びびり風が吹きだし、ついでにドッグランも苦手に。



相当な引っ込み思案になっちゃったのですが、
おととい出会ったこの親分犬が、うまくまるを乗せてくれた。



上から来られるのが意外と悪くなかったらしい。



親分犬につられて、ほかの犬に積極的に挨拶に行くように!
すげえ犬の上下関係。



わー。飼い主からこんなに離れたの久しぶりかも。



しかも楽しそう。犬らしく生き生きとしている!
ということが、おとといあったのでした。
懲りずに毎日散歩ついでにドッグランに行っててよかった。

からの、昨日。



ラッキーなことに、また親分役をやってくれる犬が。



そこに新入りさらに登場。



昨日の親分との共通点を探すと、
ミックス犬で、まるよりちょっと大きく、力があって
すこし粗暴で人(犬)見知りしない犬が一緒にいると、安心するみたい。



三下やなー。



三下なので、移動のときも大体最後尾である。



すごい進歩。じーん。涙



そのうち自分からも挨拶しに行くように。



でも残念ながら日暮れどきで、みんな家路についていなくなったのでした。
この2週間くらい、暇をみてはこの公園に連れてきて、ドッグランに顔だした甲斐があったー。



公園についたらまずはしっかり散歩して歩かせて、
落ち着いて慣れてきたらドッグランの近くで様子見て、
それからドッグランに入ったら良い感じになるようだ。
親分犬がいると安心して遊べるみたい。なるほどねー。

飼い主もちょっと進歩できたかなーと思います。

 

閑話休題

休日の夕方、まるの散歩にいつもの公園へ。



公園の散歩は好きだけどドッグランが苦手なまるぞう。
犬が全然いなくても、ドッグランは苦手なのだった。



ビビってばっかで全然楽しそうじゃない!
楽しいかな?と思って来てるのだが…。迷惑そうな顔をされる。

せっかくほかの犬がご挨拶してくれても



コミュ力がないのであった…。

まるは散歩中に1対1や、1対2でほかの犬に会うととてもフレンドリーなのだが、
ドッグランや犬の集会所に行くと、ものすごく物怖じする。
学校の休み時間に一人でいるタイプやな。



この顔である。余計なことすんな、と。





ああ。言わないで。



仲よかったファンファンやビンビンは、早朝散歩組だもんねー。
今度早朝に来ようか。
通りかかった公園の警備員さん2人組みに
「この犬ちっとも楽しそうじゃないねえ」と笑われる。
警備員さんはたくさんいて、犬好きな人が多い。よく来る犬は覚えてるみたい。

まあいいよ、せっかくカメラ持ってきたし、
まるよ、ちょっといい顔しておくれ。



しゅーん!
おお!!
奇跡の一枚きたこれ!



だってほかの顔、みんなビビり顔でいまいちなんだもんー。



耳が前に来た!
ビビると耳が立ってうしろにいくのだが、ほかの犬が来たりすると
耳は前に、しっぽはちゃんと上に立ちます。なんでそこだけ体裁繕うの?



年下に気を使われる始末。



そうだね、まるはドッグランが嫌いなんだね。
心に刻んどきます。。犬の世界もコミュ力次第、、と。

とにかくドッグランだとダメで、散歩中に会うボーダーコリーとか
中型犬とはじゃれあうこともあります。
公園の散歩自体は好きなんだけどなー。



ドッグランの隣の花壇が花盛り。



カップルや女子たちがきゃっきゃしながら写真を撮っている。
お、たしかにきれい!



きれいだなー。花が、というよか
後ろの細い葉が夕日と風を受けて、きらきらするのがきれい。



まるぞうのおかげでええもの見れたやで。



ドッグランから離れたので、元気に散歩するまるぞう。
空気を読まずにカップルにぐいぐい近づいていく。
「ちゅっちゅしてるんだから邪魔しないの!」と日本語で注意すると、
ちゃんとカップルを避けるのだった。
中国だからいいけど、日本でうっかり声に出してしまったらど顰蹙である。



行きは川沿い、帰りはこの廃線路沿いか、林の下を歩くのが好き。
この線路は鉄道の跡地で、昔このあたりは飛行機の製造工場がありました。
いまは再開発されて、公園やイベント場、美術館などになっている。
ランナーにも人気の公園です。



あ、これは



桑の実だ。もうそんな季節かー。
家の近所にも桑の大木があって、熟す頃になると、鳥に大人気。

この公園はゴイサギやモズ、スズメ、クロウタドリなどがいます。
ヒキガエルやカニもいる。たまにうちの社長も出没する。
再開発されたとはいえ、結構いきものが多彩でおもしろい。

小一時間ほど過ごして、家路についたのでした。



今日はチキンのトマト煮やでー!
まると散歩に行くとビールがおいしくなるのであった。

 

月湖公園2連荘



先週の金曜日はこの冬いちばんの冷え込みでした。マイナス4度くらい?
なのに日の出前から月湖公園で撮影だった白目。
月湖公園はいつもまると遠足に行く公園で、何度か撮影してるのは見たことがあったけど
まさか自分がそこで仕事することになるとは。

0115_02.jpg

しかもこのくそ寒い日に。
左側の水面が完璧に凍っているのが恐ろしい、、

0115_03.jpg

どへー。天候の心配や、気温までは予測できたけど、まさかここが凍っているとは。

0115_04.jpg

ここまで冷えると、寒いというより痛いですな。
この日は日中も4〜5度まで上がらず、ずっと寒かった。
その変わり空気が澄んで空が青く、上海ではまれな撮影日和でした。
日の出は7時前で、日の出から日の入りまでずっと外で撮影。

0115_05.jpg

太陽が出る時間が短いので、あっという間に夕日。
池の反対側に太陽が沈んでいく。。

0115_06.jpg

17時半くらい。

0115_07.jpg

夜。
寒いせいで、お客さんも全然おらず、平和な撮影でした。寒い以外。
日が沈むと置いてあったペットボトルが凍り始めるのだった。
あ、なんかデジャブ。

20時半くらいに全て撮影し終わり、凍死する前に撤収できました。あーさぶー。
それでも久しぶりに、朝日や夕暮れ、星空など満喫できたので満足。

で、翌土曜日。

0115_08.jpg

ふたたびまると出陣じゃー。

0115_09.jpg

先日より暖かいかわりに、雲が多く、ちょっとスモッグがかかっている。
ロケ日の選択は大正解でした!寒かったけど。。

0115_10.jpg

荒れ地探検隊員としてのスキルを磨いているまる氏。
お正月は人間が寝込んでたので、しばらく遊びに出ていなかったから
まる氏もやる気に満ちている。

0115_11.jpg

そして人間の目的は、主にこの左側の空き地!

0115_12.jpg

え、そんなの昨年末から狙っていた、あれですよ。

0115_14.jpg

じゃーん!
日本に帰国したときにダイソーで買ってきた移植ゴテ!鼻息。

0115_15.jpg

そして伸び放題のノビル!

0115_16.jpg

まだちびっこいヨモギ!
ふはっふはっ (鼻息)

0115_17.jpg

さくっと一人分、収穫〜。

ノビルは触ると手がくさくなるので、ディスポのビニル手袋持ってきてるでやんす。
ヨモギはまだまだ小さく、控えめにとりました。
この季節にしては意外とノビルの鱗茎がでかいのがあり、土壌の豊かさを知る。
調布で採ったときより全然立派。

人間がふはふはしてる間に、まる氏はやることがなく。

0115_18.jpg

哀愁が漂うのだった。

わかったわかった、山に行こうな〜、と山道に行ったところ、
まるがこだわりを発揮し、都合3回も山道を登ったり下りたりさせられたのだった。

0115_13.jpg

一体君はなんなんだ、目指せ塔ノ岳のチャンプなのか?
まあ月湖公園の小佘山のチャンプだな。

帰りのタクシーの中ではノビルがネギ臭を発揮し、おなかが減ったのだった。
ちなみにノビルはキムチ鍋で食べちゃいました。
ヨモギは次回!
 


山の犬

1220_14.jpg

東京が寒い12月だそうですが、上海も今年はすごい寒いです。
日曜日、遠足行ってきた。

1220_02.jpg

公園もすっかり冬で、日中10度に達していないせいか、人もまばら。犬もいない。

1220_04.jpg

まるぞうに服を着せてみた。いただきもののフリースの服です。胴長のまるぞうでも、ぴったり!
ありがとうございます〜。

1220_05.jpg

で、ふと下を見てみたら、ノビルじゃないの〜

1220_06.jpg

ざっくざくやでえ!3月までお預けな。
いや、公園だから採っちゃだめか。
いやいや、公園のなかに畑あるし…。
いやいやいや、黒鳥穫ってる人がいるくらいだし!(混乱)

1220_07.jpg

あ、ヨモギ。
!ピコーン!
ここでヨモギ摘んで、家のゴパンで餅つけば、ヨモギモチできるんじゃねえ?
はあはあ。

一体全体、上海まで来て何をやっているのか。

1220_08.jpg

まるぞうが大好きな、山の裏の獣道へ。
本当〜に面白いらしく、蔓をくぐったり、枝を飛び越えたり、狐のようにはしゃぐ。

1220_09.jpg

まるはこの後空き地で、柴を束ねた小山にずっぽりハマってしまい
「わわわわわ!」となっていた。
自力で脱出し「あっぶね〜!」とぴょんぴょん跳ねて盛り上がっていた。
服にはヌスビトハギがみっしりついていて、あとで取るのに難儀した…。

1220_10.jpg

そうそう、前回見たツタ植物、同定したかったのでもう一度写真撮ってきた。
なんだー、葉っぱの形は山芋の仲間とちがうじゃんー。

山芋だったら掘るかっつーと、掘らないですが。
ここ平地だし、他の草木の根っこが張り巡らされてるので、
掘る場所としては相当コスパ悪い。

1220_11.jpg

山道から下りてきたところ。
実はこの山はバリアフリーのエスカレーターも完備されている(写真後ろ)。
遊歩道が張り巡らされてるので、好きに歩けるので、まるは楽しいみたい。

1220_12.jpg

山道に小一時間ほどいたのに、まるはこのあと回れ右をして、
「もう一回山道いこう!」と未練たらたらでした。
そんなに山が好きなのか。山犬だなー。

1220_13.jpg

夕暮れ時で、じっとしてると寒いので、さらにダウンを着せた。
こちらもいただいたものです…。まるぞう、飼主より良い服持ってるな。

1220_01.jpg

かなり寒かったけど、まるぞうはご機嫌な遠足でした。
まってろよ、よもぎ餅〜
 

     



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif