月湖公園2連荘



先週の金曜日はこの冬いちばんの冷え込みでした。マイナス4度くらい?
なのに日の出前から月湖公園で撮影だった白目。
月湖公園はいつもまると遠足に行く公園で、何度か撮影してるのは見たことがあったけど
まさか自分がそこで仕事することになるとは。

0115_02.jpg

しかもこのくそ寒い日に。
左側の水面が完璧に凍っているのが恐ろしい、、

0115_03.jpg

どへー。天候の心配や、気温までは予測できたけど、まさかここが凍っているとは。

0115_04.jpg

ここまで冷えると、寒いというより痛いですな。
この日は日中も4〜5度まで上がらず、ずっと寒かった。
その変わり空気が澄んで空が青く、上海ではまれな撮影日和でした。
日の出は7時前で、日の出から日の入りまでずっと外で撮影。

0115_05.jpg

太陽が出る時間が短いので、あっという間に夕日。
池の反対側に太陽が沈んでいく。。

0115_06.jpg

17時半くらい。

0115_07.jpg

夜。
寒いせいで、お客さんも全然おらず、平和な撮影でした。寒い以外。
日が沈むと置いてあったペットボトルが凍り始めるのだった。
あ、なんかデジャブ。

20時半くらいに全て撮影し終わり、凍死する前に撤収できました。あーさぶー。
それでも久しぶりに、朝日や夕暮れ、星空など満喫できたので満足。

で、翌土曜日。

0115_08.jpg

ふたたびまると出陣じゃー。

0115_09.jpg

先日より暖かいかわりに、雲が多く、ちょっとスモッグがかかっている。
ロケ日の選択は大正解でした!寒かったけど。。

0115_10.jpg

荒れ地探検隊員としてのスキルを磨いているまる氏。
お正月は人間が寝込んでたので、しばらく遊びに出ていなかったから
まる氏もやる気に満ちている。

0115_11.jpg

そして人間の目的は、主にこの左側の空き地!

0115_12.jpg

え、そんなの昨年末から狙っていた、あれですよ。

0115_14.jpg

じゃーん!
日本に帰国したときにダイソーで買ってきた移植ゴテ!鼻息。

0115_15.jpg

そして伸び放題のノビル!

0115_16.jpg

まだちびっこいヨモギ!
ふはっふはっ (鼻息)

0115_17.jpg

さくっと一人分、収穫〜。

ノビルは触ると手がくさくなるので、ディスポのビニル手袋持ってきてるでやんす。
ヨモギはまだまだ小さく、控えめにとりました。
この季節にしては意外とノビルの鱗茎がでかいのがあり、土壌の豊かさを知る。
調布で採ったときより全然立派。

人間がふはふはしてる間に、まる氏はやることがなく。

0115_18.jpg

哀愁が漂うのだった。

わかったわかった、山に行こうな〜、と山道に行ったところ、
まるがこだわりを発揮し、都合3回も山道を登ったり下りたりさせられたのだった。

0115_13.jpg

一体君はなんなんだ、目指せ塔ノ岳のチャンプなのか?
まあ月湖公園の小佘山のチャンプだな。

帰りのタクシーの中ではノビルがネギ臭を発揮し、おなかが減ったのだった。
ちなみにノビルはキムチ鍋で食べちゃいました。
ヨモギは次回!
 


山の犬

1220_14.jpg

東京が寒い12月だそうですが、上海も今年はすごい寒いです。
日曜日、遠足行ってきた。

1220_02.jpg

公園もすっかり冬で、日中10度に達していないせいか、人もまばら。犬もいない。

1220_04.jpg

まるぞうに服を着せてみた。いただきもののフリースの服です。胴長のまるぞうでも、ぴったり!
ありがとうございます〜。

1220_05.jpg

で、ふと下を見てみたら、ノビルじゃないの〜

1220_06.jpg

ざっくざくやでえ!3月までお預けな。
いや、公園だから採っちゃだめか。
いやいや、公園のなかに畑あるし…。
いやいやいや、黒鳥穫ってる人がいるくらいだし!(混乱)

1220_07.jpg

あ、ヨモギ。
!ピコーン!
ここでヨモギ摘んで、家のゴパンで餅つけば、ヨモギモチできるんじゃねえ?
はあはあ。

一体全体、上海まで来て何をやっているのか。

1220_08.jpg

まるぞうが大好きな、山の裏の獣道へ。
本当〜に面白いらしく、蔓をくぐったり、枝を飛び越えたり、狐のようにはしゃぐ。

1220_09.jpg

まるはこの後空き地で、柴を束ねた小山にずっぽりハマってしまい
「わわわわわ!」となっていた。
自力で脱出し「あっぶね〜!」とぴょんぴょん跳ねて盛り上がっていた。
服にはヌスビトハギがみっしりついていて、あとで取るのに難儀した…。

1220_10.jpg

そうそう、前回見たツタ植物、同定したかったのでもう一度写真撮ってきた。
なんだー、葉っぱの形は山芋の仲間とちがうじゃんー。

山芋だったら掘るかっつーと、掘らないですが。
ここ平地だし、他の草木の根っこが張り巡らされてるので、
掘る場所としては相当コスパ悪い。

1220_11.jpg

山道から下りてきたところ。
実はこの山はバリアフリーのエスカレーターも完備されている(写真後ろ)。
遊歩道が張り巡らされてるので、好きに歩けるので、まるは楽しいみたい。

1220_12.jpg

山道に小一時間ほどいたのに、まるはこのあと回れ右をして、
「もう一回山道いこう!」と未練たらたらでした。
そんなに山が好きなのか。山犬だなー。

1220_13.jpg

夕暮れ時で、じっとしてると寒いので、さらにダウンを着せた。
こちらもいただいたものです…。まるぞう、飼主より良い服持ってるな。

1220_01.jpg

かなり寒かったけど、まるぞうはご機嫌な遠足でした。
まってろよ、よもぎ餅〜
 

冬の蟹まつり

週末に日本からお客さんが来てたので、蟹買いに。

1217_01.jpg

上海蟹のシーズンは9月くらいから年明けまで。
9月中はメスの時期で、サイズは3.5两(175g)前後。
12月になるとオスもメスもすごく大きくなって、
オスは6两(300g)なんてのも出てきます。

1217_02.jpg

いつもの魚屋さん。6公と書いてあるのは「オス300g」という意味。
さすがに高くて1匹68元(1,300円くらい)だって。
この魚屋さんはウシガエルも売っている。
このとき唐揚げにしました。

1217_04.jpg

これはスッポン。いまシーズンだし、まる鍋やりたいなあと思うんだけど
いつもこの魚屋に来ると蟹を買ってしまう。

1217_05.jpg

はい蒸せました。

1217_07.jpg

蟹をめぐる攻防戦である。

1217_06.jpg

オスは白子みっちりで美味しい。
メス派とオス派の人がいますが、自分はだんぜんオス派なので
オス2匹で買います。お客さんはオスメス1匹ずつ。
メスは白子のかわりに卵が入っております。

1217_08.jpg

けろも参戦。

1217_10.jpg

真剣すぎて変な顔になる、けろ。

1217_11.jpg

はむぅ。

1217_12.jpg

ぽんはより目になる。
冬の蟹まつりでした。

先週近所の公園にいったら、このときのニュースの黒鳥を発見!

1217_13.jpg

よかったねえ、お前は食べられなくて…。
っていうかまずそうでしょう、これは。
しかしすごい人懐っこい。

1217_14.jpg

これは…たしかにすぐ捕まえられそう。

公園にはロケ撮影で行ったのですが、すごく寒い日で凍えそうになりました。
今年は寒くなるのが早いなあ。
あともう少しで年末休みなのでがんばろー。
 

こたつに関しますご提案

1214_01.jpg

買っちゃったよー。上海3回目の冬にして。
いま買うのだったら、1年目から買ってしまえばよかった…。
ぬくぬくすぎぃ!
うちのこたつにつられて、中国人の後輩女子もこたつを買っていた↓



こたつ知ってるの〜?と聞いたところ
「ちびまる子ちゃんに出てくるから知っている」
なるほど!!!
彼女はすごいかわいいラグドールと、グレースコを飼っているのでした。
血筋正しい〜。

1214_02.jpg

薄々予想してましたが、やはりこうなった。
猫に占領されるの図。

1214_03.jpg

え、えーと、その席は人間の席なんですが〜

1214_06.jpg

もちろんこの人も

1214_07.jpg

夜にこたつでご飯食べてぼーっとしてると、もれなく沈没します。
下手な睡眠薬よりよく効くのでは。
猫犬にも効くのがすごい。

1214_04.jpg

こたつエリアにおける覇権争い。

1214_05.jpg

勝ったもよう。

1214_08.jpg

敗れたもよう。

これが2月とかになると、こたつ布団が毛だらけで
にっちもさっちもいかなくなるんだよなー。早くも頭痛い。
3月になると換毛期でさらにひどいことになるし。
でもこたつ欲しい。

1214_09.jpg

寒くなってきたから、白菜漬け。大根と人参も入ってる。
柚子は1シーズン前に皮を冷凍しといたやつ。

1214_10.jpg

おいなりさん大量生産したりとか。
師走なりに忙しいなー。
毎年年末から、春節明けくらいまでに仕事のピークが来るので、
予算消化とかがそこらへんにかかってるのかもですね。

そういえば、昔は広告は印刷媒体が多かったので、
「年末進行」「GW進行」「お盆進行」やらに苦しめられました。
ここ数年はめっきり聞かなくなりました。
新聞や雑誌から、デジタル媒体に移ったからでしょうね〜。

中国はその変わり春節前後は
社会全体ががっつり休みモードになります。
春節をはさんだ1ヶ月くらいは、大体誰かが休んでるので
仕事が動かなかったりする。
みんなで休めば怖くない!状態で、ちょっと面白いのでした。


 

遠足弁当

1112_01.jpg

毎月恒例になりつつある、まる遠足。
今日の弁当はだし巻き、キャベツ炒め、おかかきゅうり、ウィンナー。

1112_02.jpg

卵が大きい卵だったので、2個使ってだし巻きにしたら、巨大になった。
あとはりんごです。

1112_03.jpg

来るときは家からタクシーで40分くらい。帰りはいつも渋滞にはまって1時間ちょっとかかる。
月湖彫塑公園です。今日も空がきれいだなー。

1112_05.jpg

国慶節くらいから「びびり風」が吹いているまる。
隣家の工事が終わったら、じょじょにですが、びびり風も弱まってきました。
と思って今日は遠足に来たのだけど、シートひいてお弁当食べてたら、
がくがく震えながら人にぴったりくっついている。
うーん、びびり風が吹くタイミングがわからん。

1112_06.jpg

なんだろうねえ。

1112_07.jpg

とりあえず大好きな山道に行ってみる。
人もおらず、車の音もしないので、ご機嫌になるまるのすけ。

1112_08.jpg

紅葉がきれいだなあ。

1112_09.jpg

と撮っていたら「なになに?」と戻ってきた。ただの葉っぱですよ。

1112_31.jpg

「なんだー」

1112_10.jpg

「早く行こう!」とせかすまるのすけ。

1112_11.jpg

いつもは素通りしていた遊歩道の分岐点を、行ったことのない方へ。
小山をぐるっと周りこむ素敵な道だった。

1112_12.jpg

さらに細い道の分岐。人が通った様子もない。
いってみよー



いつもは「俺が俺が」と人間の先を歩きたがるまるだが、
「ちょっとここはどうだろう…」というときは必ず人間を先に行かせる。
人間が先に行ってみて、大丈夫だとわかると、また自分が先に行くのだった。
これは橋のたもとで、行くかどうするか迷ってるところ。



あ、橋の先の空き地が、開墾されてる!
ここは…公園内…?
南瓜や菜っ葉、里芋、枝豆などが茂っている。



さらに獣道になったとこをずんずん進むと
(あ、もしや左下のつたは長芋では)

1112_16.jpg

わー、いよいよ公園じゃなくなってきた。
開発しようとして頓挫したスペースみたい。

1112_18.jpg

壁と屋根の骨組みだけできた建物が数棟、そのまま放置されてる。
ここにもさらに畑が…。

1112_17.jpg

まるは探検気分が盛り上がってきたらしく、活き活きとしだした。
小学生男子だなー。
人間と一緒に「こっちは何があるのかな?!」「わー!廃屋!」と盛り上がる。

こういう道は楽しいよねえ。
ガラス片などが落ちていないか気遣いつつ、落ち葉でふかふかの
獣道をいくのは、子供のころを思い出して楽しいのだった。

1112_19.jpg

のりのりな後ろ姿。

小学校低学年のときに、こんな感じの裏山にずんずん入っていったら、
やっぱりすごく奥のところに畑が作られてるのを発見したことがある。
昭和のはなしです。
そのときも冬の始まりくらいで、秋の陽にカラスウリのオレンジが映えて
畑の存在にびっくりしつつ、わくわくした思い出が。

1112_20.jpg

建物はどれもレンガを積んだだけで、地震がない地域ってすごいなーと感心する。
こんなの壊そうと思ったら一瞬じゃないか。

脇道をだいたい探検しつくし、遊歩道に戻る。

1112_21.jpg

すっかり探検家気分で、自信がでてきたらしいまる氏。

1112_22.jpg

「早く来いよー」
はいはい。

1112_23.jpg

探検のおかげでびびり風を吹き飛ばせ、人間も一安心。
この公園はどこも、中国らしからぬレベルでびしっと整備されて、掃除も行き届いてるのだけど、
ちょっと裏に入ると、やはりどさくさな部分があって中国だなあ…と思うのだった。

1112_24.jpg

中国らしいといえばこういうとこ。
幹の周りの床材がぴっちりカットされてるのは感心するが、
木の成長のことを全く考えてないあたりが、中国だなあと思う。
「木が成長したらまた床材カットすればいいよね」という
「とりあえずやってみて、あかんかったら後で調整」という考え方は
この国のサービス全般で、よく見られます。
電子決済やシェアリングビジネスが超速で普及したりする原動力は
全てこの「とりあえずやってみる」精神で成し遂げられたのかと。

日本人の思考は「石橋叩くをよしとする」ですが、
中国で働いてると、それもよしあしなんだなーと考えさせられます。

1112_25.jpg

虫取り網を振り回す親子連れ。何とってるんだろー。

1112_26.jpg

虫ではなく、柑橘でした。

1112_27.jpg

なんだろなんだろ。ざぼんかな。
人の手が届く範囲は取尽されてるが、空に近い場所はまだまだたわわに実っている。
きれいな黄色だなー。

1112_28.jpg

芝生も水も空も、広くて気持ちがよい。

1112_29.jpg

写真を撮るのに立ち止まると、まるは戻ってきて、座って待つのだった。

1112_30.jpg

「何してんのー」
写真撮ってるの。
まるのびびり風がどっかに飛んでいって、良かったよ。

1112_32.jpg

ずいぶんと楽しかったらしく、帰りの車の中では寝ていました。
帰りは案の定渋滞にはまり、人間も爆睡。
帰ってくると猫に夕飯の催促をされ、一日が暮れていくのだった。

良い休日だったなー。
 

     



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif