ゴーヤチャンプルー弁



ちょっと前の弁当。あげ忘れてた。
たけのこご飯とゴーヤチャンプルー、プチトマト。



細いたけのこで、根元の硬い部分をスライスしてたけのこご飯にしたら
でらうまかった。たけのこご飯て根元の方が美味しいのか。
たけのこと油揚げが入っております。
暑くなってきたのでゴーヤもトマトも美味しい。



そろそろ猫の狂犬病注射の期限が近づいてきたので、日付チェック。
写真は、犬と猫の狂犬病の証明書類です。アジア圏だと、日本でしか取れない。
その犬や猫がちゃんと狂犬病の抗体を持ってますよー、という国際的に通用する書類です。
犬や猫のマイクロチップと紐付けされてます。

これがあると、日本に戻るときに180日間の係留が必要なく、
ついて12時間以内に無罪放免になるという、超大事な書類。2年間有効。



証明をとる手続きが煩雑かつ係留期間があるために、
駐在員が現地にペットを置いていってしまうという問題があります。
駐在時にペットを連れていく、もしくは現地で飼い始めるのであれば

‘本から現地に駐在する前のタイミングで証明を取っておく
(2年有効。現地で取るより日本国内で取ったほうが、はるかに容易)
現地で飼い始めた場合は、帰任が決まっていなくてもすぐに証明を取る準備する
(帰任が決まってからでは遅い、かつ日本への一時帰国が必要なので、早めが肝心)
というのが一番安全で、心配がないと思います。

しかし日本を発つときには、犬がもう一匹増えるとは思ってもみなかったなー。
人生とは不思議である。



木陰の昼寝が好きなけろ婦人。この大きな葉っぱの下の昼寝スポットが、最近猫に人気。



まるは逆サイドの椅子の上ー。
そうか、最近そのクッションがいやにぺっちゃんこだなあと思っていたら、
お前がそうやって寝ていたかー。
このソファセット、人間はほとんど使わず、犬猫が主に利用している。
いいんですけどね…



最近ハマってるデザート!芋だんご。もとは台湾のスイーツですね。
かきごおりに、薄い黒蜜味の汁、芋白玉、黒タピオカ、
ハトムギ、それに蒸した蜜芋がトッピングされてます。
これがひえひえで、うす甘くて、芋だんごがモチモチして、
蒸し暑い日に食べると幸せなのである…。
中国や台湾文化圏では、女性は冷たい食べ物を避けることも多く、
これの暖かいバージョン(おしるこ的な)ものもあります。

ワイマイ(外卖=出前)で1人前から頼めるので、しょっちゅう頼んでしまう。
ワイマイといえば、昨日、シェ・シバタのケーキを頼んだら
オーダーから12分で家まで届けられて、激しくびっくりした。早すぎ!
 

身体に悪い弁



こんなに毎日ソーセージ食べてたら身体に悪いなあと思いつつ
楽ちんなのでまたソーセージ弁…。
山椒の佃煮は早く使い切らないと、もう今年の木の芽の季節じゃないかー。



そして卵焼き器を新しいのに変えたら、へぼな卵焼き器で、
フッ素加工なのに、焦げるしくっついて使いづらくてしょうがない。
買い替えだー



ピーマン塩炒め、いんげん入り玉子巻き(失敗)、ガーリックペッパーソーセージ、
紅生姜、梅干し、山椒の佃煮。



最後に行った雲南省のシャングリラは、寒いなーと思ってたら雪になった。
去年は5月にも雪が降ったとか。



タルチョも凍るよー



雨に濡れるお寺のアンズ。
アンズかなあ?
だいたいどこもバラ科の樹が開花期で、でも同定ができない!
桜なのかアンズなのかりんごなのか、梨なのか、、
とにかく綺麗でやんす。

 

鍋ご飯弁



いよいよ8年使った炊飯ジャーが調子が悪くなり、使用することを諦めました。
・いくらメンテしても、ご飯の炊き上がりが茶色っぽい
・味もまずい
・米の洗い方や水を変えても改善されず
・ためしに鍋で炊いてみたら、米と水は問題なし

という経緯があり、炊飯ジャーがダメになったのだなーと。
新しかったときは本当に美味しくお米が炊けて感動したものでした。
こういう電化製品の寿命はだいたい5〜8年で、
ある日いきなり壊れるのではなく、
じょじょにじょじょに調子が悪くなる。と書いてある記事を見て、
まさにその通りだ、、と納得した次第。しくしく。



つーことで、ニトリのフッ素加工の文化鍋買ってきて、鍋で炊いたら
美味しいご飯が炊けたよー。
鍋は炊飯用の土鍋や、おしゃなお鍋やら、圧力釜など、迷いに迷ったあげく
オーソドックスな文化鍋になりました。吹きこぼれないし。
かき混ぜやすいしくっつかない。



ソーセージ、ほうれん草の胡麻和え、いんげんとにんじんと揚げの炒め煮、
だしまき卵、梅干し。

ずーっと1度に炊くのは2合で炊いてたんだけど、
ためしに3合炊きにしてみたらこれまた上手に炊けた。
嬉しいのである。



日本のSNSの桜がうらやましく、上海の写真に桜を合成する日々・・↑東平路に桜出現
だったのですが



先週一週間、雲南省に旅行に行ってきまして、たっぷり桜を堪能してきました。



雲南省の麗江という街です。1ヶ月くらい前のイッテQでイモトが行ってた。



わー八重桜やら他の桜やらが満開で、超きれいでした。



バラもー



桜もー



なんでも満開!
雲南省は四季のうちの3つが春、常春の地とも言われていて、
気候はおだやかで花が咲き乱れ〜という都市伝説(?)があります。
まっさかーw と思っていたのですが、割と本当だった。



行き先は麗江、虎跳峡、シャングリラで、
麗江は初夏の気候、シャングリラは雪が降っておりました。
麗江の標高は2200m程度、シャングリラは3300mです。
バカは高いところが好きというが、
やはり高いところは面白いなーと思った次第です。

 

おむすび弁



おむすびとゆで卵と青棗。丸い!
炊飯ジャーが調子悪いのか、ご飯が茶色っぽくたきあがるー。なんでだー。
しょうがないから鍋で炊くか、、



包みは京都のsou・souのです。
うちのおむすびは一般的なサイズと比べて、でかいらしく、
はっきり言ってこの袋は小さい。

ラップに包んだ冷凍ご飯のサイズもうちのはでかくて、
後輩女子の家の冷凍ご飯はうちのサイズの1/3もなかった。。
どーなってんの。

ちなみに卵はSSサイズです。
市場で野菜買ったら、おまけに卵が4こついてきた。
ラッキー。



春なので朝寝がはかどりますにゃー。



けろ爆睡。犬猫共用のこのベッドは春になったら人気ポイントに。



めずらしい2匹。



めずらしいけろ。



まるが最近はまってるのは、窓から外を眺めること。
工事のおじさんは今日はいないよー。



ですねー。



こっちからだと股間もまるみえですよ。



天気がいいとそれだけで猫はご機嫌なのでした。
春だねえ。
 

明太子弁

0316_01.jpg

巨大明太子弁です。
月曜早朝に呼子の朝市に行ってきまして、そこで買った明太子。
朝市で明太子、イカの塩辛、塩うになどを買いつつ、
あらかぶの味噌汁で朝食をとり
夕方には上海で普通に仕事をできるというミラクル。

0316_02.jpg

巨大明太子、絹さやとソーセージ炒め、青ネギ入り卵焼き、菜の花のおかか和え。
菜の花は上海では売ってないんだけど
一昨日外資系スーパーで売ってるのを初めて見つけて
小躍りして買ったらアブラナの菜の花じゃなかった。。
アブラナ科のほかの野菜の、トウのたった花芽だなー。まあでも気分です。
青菜のコーナーじゃなくて、エディブルフラワーのコーナーにあった。

0316_04.jpg

アブラナ科植物の茎が大好物のぽん。
3本ほどぺろりと食べていた。
つられてまるぞうも食べていた。

ぽんは、自分の好物の野菜だと、まだ生で下処理してる段階でも
においを嗅ぎ付けてやってくる。
台所で生の野菜が茹で上るのを待つのである。変な猫。

0316_03.jpg

青ネギやしょうがは、八百屋や市場で野菜を買うと、
おまけで一把(ひとかけ)無料でつけてくれる。
これが絶妙に便利なサービスで、青ネギやしょうがって料理に必ず必要だけど
かといってまとめて買うと余ってくさることが多く、
ちょっとだけを毎回ちょびちょびタダで貰えるのはすごく便利。
青ネギはまとめて刻んでタッパーにいれ、3日くらいで使い切ります。
最後に余ったらそのタッパーの中に卵を割り入れ、だし巻にする。

今日は寒の戻りで寒いですが、上海はもう桜が咲き始めてます。
ソメイヨシノはまだかな?
月湖公園に八重桜の林があるので、楽しみである。4月中旬かなー。
九州は河津桜が咲いてましたね。
春だな〜
 

     



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif