親子丼弁

1116_01.jpg

ひょええ〜今朝は寒い。8度とか。
寝ているときは、ぽんをお腹に、まるぞうを足元に配置して、ぬくぬく。

1116_02.jpg

買ってあった鶏肉で、親子丼。ちょっとめんつゆ入れすぎたので、色が茶色い。
親子丼、切り昆布、白菜漬け、梅干し。
切り昆布は好物なので、ちょくちょく作り置きします。

1116_03.jpg

Amazonフレッシュのおかげで、ブルジョワもち麦ライフである。
(白米に対して、もち麦多め)
もち麦高いので、なかなか量を増やせないのである。

- - -

二子新地の鮮魚店「魚市」ブームが止まりません。
昨日も行った。
原付で行くと、夕飯時は環八瀬田交差点から二子橋の渋滞がひどくて難儀だなー。
田園都市線の各駅で、電車で行った方がいいのかも。


1116_04.jpg

昨日はお刺身がたくさんあった。

1116_06.jpg

貝がどれも美味しそう〜。
白子の塩炙りですと!
魚市の隣で酒屋を開いて、そこを角打にすれば良いと思う。

1116_05.jpg

あとはえぼ鯛刺しとか、甘鯛とか。
魚市、お刺身はもちろん美味しいのだけど、つけあわせのワカメが
むちむちして肉厚で、味が濃くてこれまた美味しい。

1116_08.jpg

昨日は甘鯛推しでした。魚市はその日に良い塩梅の魚を仕入れるので、
ひごとに推し魚が異なるそうです。
しかし2尾で500円って。鱗活かして揚げ物とか、アクアパッツァとかでもいいなあ。

1116_07.jpg

あんこう!安い!鍋か…鍋もいいよねえ。魚市で鍋の具材全て揃うし。
右奥のずわい蟹も安かった。

1116_09.jpg

ああ牡蠣のコンフィもあるで。残ったら牡蠣のパスタにもなるなあ。
とレシピ妄想が止まらない魚市ショッピングではあるのですが、
さすがに仕事終わりで疲れて空腹なので、さっと食べれるものの方がありがたい。

というときでも魚市はぬかりなく攻めて来る。

1116_10.jpg

この豊富な魚のお惣菜ー!
もちろん定番のフライとかもたくさんある。
ホイル焼きだけではないのだ。
白子のとろろ昆布揚げだしですよ!自分じゃ絶対作らない。

1116_11.jpg

あーでかい牡蠣のグラタン180円〜。

そんな「魚市」レポートでした。

50代以下の世代が魚を食べなくなってるのは
,瓩鵑匹さい
⊃べたいメニューが思い浮かばない
H味しい魚が売ってない(定番のスーパー切り身しかない)
という理由があると思うので、
そこらへんを全力でカバーしていく魚市は天才と思うのです。

魚市のお惣菜は下町風の味付けなので、
薄味好みだったり、こだわりがある人は、素材を買って
自分で作るのが良いかも。

魚市でたんまりお買い物をして外に出ると、
近所のもつ焼き屋から良い匂いなどがしてきて、
本気で次回の引っ越し先候補に
二子新地を入れようと誓うのだった。
 


豚しょうが焼弁

1113_01.jpg

こうざ豚の切り落としを買ってあったので、しょうが焼きにしました。
ひさしぶりー。片栗粉はたいて作ったら、ぷりぷりと柔らかくなった。

1113_02.jpg

ここんとこ天気がいまいちで、毎朝写真を撮るときに暗い。ぱっとしないんであった。
豚のしょうが焼き(たまねぎとジャンボししとう入り)、きたあかりのポテトサラダ、
出汁巻卵、梅干し。

1113_03.jpg

暑い日もあるかと少し残しておいた夏物衣料は、全部しまい終えたし
ヒートテックもそろえたし、これでいつ冬がきてもOKである。
あ、バイクのこたつ買わないと!
(ちょうど1年くらい前の記事。毎年この時期、バイク通勤は寒くなる)

1113_04.jpg

olliが面白くて遊んでしまう。(写真加工appです)
キジトラ猫でも、ちゃんと表情まで拾える!優秀!
しかもちゃんとけろだってわかるー感動ー。
けろちゃんはあはあ。

1113_05.jpg

もちろんぽんでも大丈夫。
こうやって線画にしてみると、本当にけろとぽんの顔は違うのだなーと思う。
横幅だけでなく。
 


辛子蜂蜜鶏肉弁

辛子蜂蜜鶏肉弁というかハニーマスタードチキンです。



鶏もも肉をクレイジーソルト振って、フライパンで焼いて、
酒少々、はちみつ、マスタード、醤油で味付けしたもの。

1112_01.jpg

あとは小松菜とさつま揚げの煮物、だし巻き卵、山椒じゃこ、梅干し。
ご飯はもち麦ご飯です。

1112_02.jpg

昨日アマゾン見てたら、freshでもち麦がお安くなっていたのでまとめ買い。
値段の上下動が激しすぎる。

1112_05.jpg

昨日はお昼過ぎに、天気がよかったのでまるぞうと遠出。
遠出っていっても往復6kmいかないくらいなんだけど、、

1112_06.jpg

多摩川でした。
晴れて涼しく、野球日和だし、少年野球のお父さんお母さんも気持ちが良さそう。


1112_07.jpg

だんだん遠出散歩にも慣れてきて、
自信がついてきたまるぞう。

1112_08.jpg

でもなかった。
1年前と比べると、知らない散歩道でもパニックにならず、
ずいぶん普通に歩けるようになった。
最近は「散歩いく?」と聞くと喜ぶようになってきた。
(以前は全然反応しなかったのだ!犬なのに!)

1112_04.jpg

たいした距離じゃないのに、ずいぶんと気疲れするらしい。
1日前はぐるっと遠い公園まで歩いたので、2日あわせて10kmくらい散歩している。
家の近所の知らない道がだんだんなくなっていくのが楽しいなー。



↑このはくばくのもち麦800gが、いまなら
はくばくだと1,180円
Amazon freshだと395円!
ふれっしゅおそろしい。
 

ソーセージ弁

1107_06.jpg

このイエローストライプの布は
カメラのホワイトバランスクラッシャーである。目がちかちかするし。
麻で白がきれいで、色の発色もいい、素敵な布なんだけどなー。

1107_07.jpg

なにもおかずがないので、シャウエッセン。
あとは冷蔵庫の残り物を煮物にしました。
焼き豆腐、しらたき、ナス、万願寺とうがらし。
全部まとめて鍋に入れ、すき焼きのタレをいれて、、と思ったら
寝ぼけて白だし入れてた。

1107_08.jpg

創味のつゆはパッケージが似てるんだよぉ〜。
慌てて水を加えて、すき焼きのタレちょこっとを足し、ことなきを得ました。
しかし全部できあえのつゆを使うと、ファミレスみたいな味というか
のっぺりした味になるな。

ファミレスみたいな味で言うと、先週日光に行ったときに
有名リゾート運営会社の旅館に泊まったんだけど、
料理がすべからくセントラルキッチンで作られた(その場で作っていない)
高級ファミレス風懐石でびっくりした。千葉に工場があるんだってえ?!
コンサルがパワポ上で考えたような組み立てで、
凝ってるんだけど底が浅くて、とほほ感が拭えず、、
金をドブに捨てるという貴重体験。

1107_09.jpg

最近の流行りはゆで卵と焼き芋な、ひげぞう。
ぽんとまるぞうは、焼き芋が大好きらしい。

1107_12.jpg

身体が大きくなったので、譲渡時にいただいた、まるぞう用の服はたいてい入らなくなった。
犬って服を着せるべきなのかどうか、、本人(犬)はあきらかに不要そうなんだけど、
やっぱり休憩したときとか、立ち止まってると寒いときもあると思うのだよね。。

1107_10.jpg

というか11月に入ってから、ご近所で会う小型犬のみなさまが
ことごとくみんな服を着ているので、その中にまるぞうが混ざると
なんていうか、全裸に見えるのである。

1107_11.jpg

小型犬は寒さがこたえるから服を着るけど、まるぞうは全裸でもいいよな?いくないかな?

 

肉巻き弁

寒くなってきたら、長ネギが太く、つやつやと、美味しくなってきた。
太いやつ1本が冷蔵庫にあったので、豚バラで肉巻きつくった。

1107_01.jpg

今日は豪華弁〜。

1107_02.jpg

ネギは4cmくらいに切って、しゃぶしゃぶ用の豚バラをくるくる巻いて(2切れほど)
片栗粉をまぶして、サラダ油で転がしながら焼きます。
だいたい焼き色がついたら、日本酒大さじ3くらいを加えて、ふたをして蒸し焼きに。

1107_03.jpg

ネギまで火が通ったかなーと思ったら、
砂糖、醤油、塩、胡椒であじつけ。ネギに味がついてないので、
周りはちょっと濃いめくらいでちょうどいい。

1107_04.jpg

二等分して、お弁当にイン。冷めても美味しい。
日本の豚肉は本当に甘くて美味しい〜。牛肉も、鶏肉も、、魚もなんでも。

1107_05.jpg

おかずは肉巻き、出汁巻卵(失敗した)、ほうれん草の胡麻和え、レンチンたらこ、梅干し。
ご飯はもち麦入り。
肉巻きとほうれん草は残ってるので、夜ご飯のおかずにもなるし、楽しみー。
肉巻きのネギがとろとろしゃきしゃきで甘くて美味しいのです。

- - - -

先週連れていってもらったお店で、ハコフグの味噌焼きが出てきた。
おおおお かっとっぽー!

1107_13.jpg

ハコフグ(という、硬い箱のようなフグがいるのです)のお腹をハサミでちょきちょき切り取り、
ハコフグ自身を入れ物に焼いて、肝と身、味噌とネギしょうがで味つけた「かっとっぽ」。
五島の名物だそうです。まさか東京で食べられるとは、、

1107_14.jpg

かっとっぽ撮影会のようす。
めちゃくちゃ美味しかったー。
ジビエのお店はしごで、鹿肉のタルタルも美味しかった。
赤身好き、生肉好きとしては鹿肉はどんぴしゃ。

地獄温泉清風荘の復活を祈願しつつ。
清風荘で食べた鹿うまかったなー。

佐賀福岡大分の温泉は全部回れた訳ではないけど、
地獄温泉(阿蘇)と別府温泉保養ランド(別府)が強印象。
両方とも有名なところですね。
あとはうけのくち温泉も濃かったなー。
黒川とか湯布院は湯自体に印象がやや薄め。

温泉があり食べ物がうまいので、
また九州に行きたいところである。
東京からだと高いのよね、とほほー。
(上海からだと航空券代が2/3くらい)
 

     



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif