オムナポ弁

1121_01.jpg

ナポリタンの上にふわふわ卵を載せました、オムナポリタンです。

1121_02.jpg

ひと玉全部入っている!結構大盛りだったのになー。
具はピーマンとシャウエッセンとたまねぎのみです。

1121_03.jpg

味付けがちょっと濃くなったので、味付けしてない卵を乗せて中和。
もともと、スーパーでこんな商品が目に止まったので、買ってみたのでした。

1121_04.jpg

常温保存の、焼きそば式(?)ナポリタン。
五木食品は熊本の会社で、上海でも焼きそば麺とか売っています。
上海は九州が近いので、九州の食品会社の製品がよく売られている。
五木食品の焼きそばにはお世話になったー。



中は完璧、まるちゃんの焼きそば。ルーと書いてあるけど、粉です。

1121_05.jpg

焼きそばと同じく、最初に野菜を炒めて塩胡椒して、そのあと麺を投入、さらに炒め。

1121_06.jpg

最後に粉を入れて、完成ー。どれどれ味見。
酸味や甘みが足りない、ちょっと焼きそば風な味だ。
粉を使わずに自分でケチャップベースで味をつけてった方が好みかも。

1121_07.jpg

さらにトマトケチャップと牛乳を足し、炒めて完成ー。
味が濃くなってしまったので、このあとふわふわ卵を足しました。
自分でケチャップや牛乳足すと、麺がびろんびろんになる。。
この方法でナポリタン作るなら、潔く焼きそばでいいかも。

さて、そんなこんなしてたら、
宅急便が届いた。国際便だー、淘宝だー。

1121_09.jpg

11月11日の双11(ダブルイレブン)の前に買っておいたものが、
はるばる広州を経由してやってきた。
双11は中国で1年で1番大きいECセールの日
(11月11日だけで、日本の1年分の金額の売上がある)なので、
11月11日前後に買ったものは配送がかなり遅れることがあるのです。
それを避けて早めに買っておいたものが今日届いた。

1121_08.jpg

淘宝の海外発送サービスは、選択するといくつかの荷物をまとめて送ってくれる。
まとめる手数料はただ。送料はまとめた1個分の送料。
これ全部で送料1700円。安い。。

中国に住んでいたときに、日本で買ったものを日本の転送サービスで送ってましたが、
このサイズだと梱包料とかまとめる手数料含めて、7千〜1万円くらいしました。
買ったものはー

1121_10.jpg

クッションカバー。IKEAで買ったやつを、まるぞうにびりびりにされてしまったので。

1121_11.jpg

カバー1枚で340円くらい。プリントではなく、ちゃんと糸の刺繍で、ジッパーもしっかりしてます。
まあどうせ、またまるぞうがびりびりにするんだけどな、、。

あとはー
1121_12.jpg

ぼろーん。
…すでにぐだぐだな物体と化していますが、これはクリスマスツリー。
もとの商品写真↓

1121_13.jpg

全然ちがうやんけー!
これは久しぶりに失敗したかな、、と(中国に住んでたら即返品)
思いつつ、パーツをとりだして、セッティングしてみることに。
日本からだと返品めんどくさい。
1121_14.jpg

ベースになる木の、針金の枝を起こして、木に見えるように。

1121_15.jpg

あとはこのたくさんついてきたパーツを木にくくりつけたり、押し込んだり。
壁を背に置くので、前面側のみパーツをつけました。

1121_16.jpg

おろ?
あら?
結構いいやないのー。

1121_17.jpg

LED電球までついてる。単三電池をいれて、、と。
中国のこういう電線ものは、初期不良の確率が高いので期待はしていない。

1121_18.jpg

お、ついたー!
意外にも、割と写真と近い!
よかったー。

1121_19.jpg

一緒に買ったサンタクロースの置物とともに。
ぽんに、ぼっこぼこにされませんように…(サンタのひげが危なすぎる)。

このツリーが1,850円、サンタが600円です。
インテリア関係のものは本当に安い。。

ツリーの左側に置いてある電気スタンドは中国製で、
日本のamazonで買ったのですが6,899円。
淘宝で全く同じものが1,300円。。。
淘宝で見つけたときには本当にがっくりきたやで。。

中国国内では越境ECが花盛りだし、
(だから日本への爆買い旅行がめっきり減った)
そのおかげで向こうでも便利な生活していましたが、
日本から越境で中国のもの買うのも面白いです。
便利な世の中になったなー。

※リースも買ったのですが、それは検疫かなんかで引っかかって
禁輸品扱い、と通知がきました。そのままお店に返品。
 


さんま煮弁

1120_01.jpg

さんまの生姜煮弁。
おかずスペースが広大に空いてしまったので、ほうれん草のナムルが半把分くらい詰まっている。
寒くなってきたら、ほうれん草が甘くて美味しくなってきた。幸せー。

1120_02.jpg

最近、無精して、卵巻きを1回で巻くようにしている。
(卵液を全部、卵焼き器に流し込んで、一回だけ巻いておしまい)
それで味的に問題がないのだった。
今まで何回もくるくる巻いていた労力は一体。。
一回巻きだと中がふわふわ、
数回巻きだと卵の味がたって、しっかりした歯ごたえに。

1120_03.jpg

さんまの生姜煮、ほうれん草のナムル、出汁巻卵、もち麦ご飯、梅干し。

1120_08.jpg

さんまの出どころは、こちらです。

1120_07.jpg

またか!的な。
魚料理作らなくていいのは楽なんだもん!
しかもさんまが良いさんまだから、ふっくらして美味しい。
味付けもびしっと決まっている。

1120_09.jpg

昨日はこんなものがあった。何か聞いたら、タチウオのソテー トマトソースがけだって。
そ、そそる。

1120_10.jpg

幸せのお惣菜コーナー。ヤリイカうまそー。
野菜の煮物とかもある。
魚市の隣はオリジン弁当なんだが、大丈夫か、、オリジン弁当よ。

1120_11.jpg

買ってみたいみたいと思いつつ、一人暮らしだとちょっと大きいので
いつも見過ごしているホイル焼き。

1120_12.jpg

ぺすかとーれ!ぱえりや!
炭水化物もあるやし、、食べたいものがたくさんありすぎて、幸せな苦悩である。
コンビニやスーパーのお惣菜コーナーだと、いまいち食べたいものがなくて
ぐるぐる回ってしまうのだが、魚市の場合は食べたいものが多すぎて困る。

1120_13.jpg

お刺身コーナー。あいなめ!たちうお!しまあじ!あじ、ボタンエビ!選べないよー。
この刺身1種類を1パック制度なのが大変ありがたい。
一人暮らしなので量がいらない、というのもあるけど、
スーパーみたいに3点盛りにされると、
好みでない魚が入ってたり、なんか損した気になるので。
好きなのが組み合わせられる幸せよ。

1120_14.jpg

天然かんぱち、カワハギ肝和え、まごち(!!!)、北海タコ。

マゴチ、しまあじ、たちうおで日本酒といくか、、
いやいやカワハギ肝和えがワンコインってそんなあなた、、と
1人脳内会議を繰り広げつつ。

POPの文字を見るとわかりますが、お店の人は若い人が多い。
活気があるし、行くと元気がでる。

車橋もつ肉店という心の拠り所がなくなった今
(店はあるんだが大将が変わって味も変わった)
魚市は心の支えになるのである。

1120_05.jpg

朝飯後に魂が抜けかけている3匹。

1120_06.jpg

肉まん(の皮)大好き、けろ。
ぽんは春から夏にかけてかなり体重が減って3.8kgになったんだけど
最近戻ってきて、かなり太った。。抱くとずっしりとする。

けろは口がかっぱえびせんくさいのが悩みだったのだけど、
ロイカナのオーラルケアを1/3くらい混ぜてあげてたら、
見事ににおいがなくなった。
もっと早くからそうしていればよかったー。

これです。


ロイカナ、オフィシャルのくせに写真がひどい。。


ホタテフライ弁

1119_01.jpg

昨日魚市で買ってきたホタテフライをおかずにしました。
メインのおかずが買い置きだと弁当が楽だ。。

1119_02.jpg

ホタテフライ、ほうれん草のナムル、白菜漬け、出汁巻卵、山椒じゃこ、もち麦ご飯。

1119_03.jpg

魚市のお惣菜のフライは、バッター液の配合の関係で衣が固いのです。
スーパーのお惣菜とかも割とそうですね。
でも弁当に入れるときは衣がふにゃふにゃにならんくて良い。

1119_05.jpg

こぶりな魚を丸ごと買って、アクアパッツァでも作ろうかなー、と夕方に魚市まで行ったら、
すでにできたアクアパッツァが売られていた。エスパーか。480円。
小鯛のアクアパッツァ、あさりとムール貝入り。
出汁が出てて美味しい。香りつけに、ネーブルを小さく切ったものが入っていたり、
にんにくもごろっとした丸のものが入っていたり、魚市め、、やりよる。

1119_06.jpg

残ったスープでリゾット。うめー。

魚市まで行くと二子橋とかある程度エンジンを回せるので
原付の調子がわりと良好、というメリットがある。
なんせ5万km以上走ってるホンダ ベンリィなものでして、、

いつも通勤で駅まで行くときは、
一時停止箇所が多く、信号も多いので、
老体バイクには厳しい条件なのです。

日本も早く電動バイク普及しないかなー。
50cc市場がシュリンクしていて、
排ガス規制が低容量エンジンだと難しいこともあり、
ガソリン型の低容量バイクはあまり未来がないそうです。

1119_07.jpg

今年発表のベスパの新型電動バイク、航続距離が100kmいったそうで!
(現行各社のものは50km程度、実際普通に走れるのは多分30km前後)
それくらいなら日本の坂道が多い地形でも、安定して何日か乗れるかな。
日本郵政もいずれはバイクを電動に置き換えるそうで。

電動バイクの良いところは
・排気ガスがでない ・騒音がでない ・車体が軽い ところ。
そのかわりバッテリー充電をひんぱんにしないとダメだし、
パワーに置いてはやはりガソリンエンジンの方が良いのです。

電動バイク、日本製ならバッテリーの性能も、車体も、いいと思うんだけどなー。
中華の安い電動バイクは、車体剛性がなくてオモチャのよう。
タイヤもひどいの履いてる場合があるし。
つうか写真のおじさん、左ミラーとれてるがな!!

デリバリーの人とか、スマホを見ながら普通に走ってるし
本当に修羅の国だなーと思う。

 


     



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif