福島合宿

すごい天気がいい3連休でした!
今年の秋はずっと週末の天気が崩れてたので、ようやくすかっと晴れた。

1105_19.jpg

福島までまるぞうとキャンプ行ってきた。

1105_03.jpg

金曜日に有給をとり、3連休前のり。福島の三株高原キャンプ場。
古殿町に申請書をだすと、無料で使用できる!
しかも焚き火OKでサイトまで車乗り入れができるという神のようなキャンプ場。
 

 

1105_01.jpg

月初の金曜午後ということで、都内が渋滞しまくっており、
キャンプ場に到着したのが日暮れ直後になってしまった。
高原というだけあって、標高は700mほど。この日は風が強く、星がすごいきれいだった。

1105_02.jpg

「どこなんここ?」という顔をするまるぞう。
風が強いので焚き火はお預け。鍋とワインを楽しみ、運転で疲れたのでさくっと寝ました。
車中泊は暖かい。カングーの窓につけるシェードをamazonで買ったら、
予想外に車内の温度が安定して、なかなか良いものだった。

1105_10.jpg

翌日もすごい快晴!ひょえー、日に焼けて顔が痛い。。
まるぞう用のミニテントは、まるぞうにすごく不評で、結局使ってもらえず。
猫専用テントだな。

1105_18.jpg

ご飯は古殿町のスーパーで2日半分の食材を買って、
クーラーボックスに入れてました。
初日に買ったロックアイスが、最終日の夕方でもまだ溶けずに残ってたので、
肉とかでも保存に心配なかった。クーラーボックス買っておいてよかった。

1105_05.jpg

朝ごはんを食べたら、さっそく三株山へハイキング。
標高差100mほどを、距離800mで登るので、登山というまでもない。

1105_15.jpg

すすき野原や、広葉樹の森のなかを、散策しながら登ります。

1105_04.jpg

登山道のわきには、タラの木や、あけびがたくさんあって、時期に来たらとても楽しいと思う。
あけびは誰もとらなかったみたいで、全部干からびていた。
誰もとらない、、というか、本当にここ人がいないんですけど!?

キャンプ場1人はうすうす予測してましたが、ここまでとは。。

1105_06.jpg

三株山山頂とうちゃくー。
うー、360度快晴でよく見える。

1105_07.jpg

山道にいればそれだけでご機嫌男。

1105_08.jpg

ガマズミかな?

1105_09.jpg

山から降りて、することないので、車で40分ほどの温泉に行ってみた。
どこにいっても空いてて最高。よいお湯でした。
集落の商店で、足りなかった味噌と鶏ガラスープを買ったら、
ふくびきで薄皮まんじゅう2つもらってかなり嬉しかった。

1105_11.jpg

キャンプ場に戻ったらばーー!混んでるーー。
昨日の1人とうってかわって7組くらいキャンパーいる。
ソロの人がほとんどなので、混んでても静かなのが不思議である。

1105_12.jpg

そして本日もきれいな夕焼け。
日中は長袖一枚でOKなくらい暖かく、日が落ちると10度きるくらい。
最低気温は6度。朝霧の-6度とくらべればなんてことない。

1105_13.jpg

が、周りの人は寒かったらしく、焚き火してたら当たりにくる人がいたり。
夜は焚き火がないとしんどい季節になってきました。

1105_14.jpg

車の中。2人用のシュラフを広げて、広々と寝られる。積んでた荷物は
外に出して、夜露に濡れないようタープをかけてます。
まるぞうは、この「穴蔵の巣」っぽい感じが大のお気に入りらしく、
意味もなく車に乗り降りしていた。

1105_16.jpg

3日目もふたたび三株山に登り、ゆっくり撤収し、夕方に東京に帰ってきました。
2泊だと思い切り楽しめていいなあ。
いまの時期は天候もキャンプにちょうどいいし、本当によい3連休でありました。

1105_17.jpg

たのしかったなー、まるぞう。


テント祭り

キャンプにいったときに、夜に焚き火を肴にお酒を飲んでいると、
まるぞうがやることなさそーに足元に座っている。
もともとまるぞうは、開けた場所にずっといると、緊張が溜まるらしく
解決方法を探していました。ケージだと味気ないしなあ、、↓



そんな折に!amazonで犬用の小さいテント発見!
しかもワンタッチ傘みたいに超簡単に組み立てられると。
きたーー!
と思って部屋で開いてみたところ。

1025_01.jpg

こちらの親子連れ様が、大反応。

1025_02.jpg

1025_03.jpg

1025_04.jpg

1025_05.jpg

1025_06.jpg

出たり入ったり、くつろいだりと、大興奮。
たしかに、テントの素材は、シャカシャカトンネルと一緒だわ。。
あとで畳もうと上に持ち上げたら、中にぽんが入っていて笑った。

しかし台風で、同志道も同志のキャンプ場も被害があったらしく
キャンプはしばらくお預けなのであった。

1025_10.jpg

いま我が家の周りはどんぐりだらけ。
試しに、まるぞうの散歩1周りで、何種類あるか拾ってみた。
これで4種類かな。

1025_09.jpg

食べられるどんぐり、スダジイもありました。同じスダジイでも、樹によって形が違うこと発見。
左側のまるっこいスダジイは、夏にヤマドリタケモドキが出るシロがある。
夏に秋に、なんて大盤振る舞いな、、。

1025_07.jpg

炒ってみた。
子供のころ、くし父と横浜の山下公園にいったときに、スダジイ拾ってきて
炒って食べたとき以来かも。味は、甘みが薄い山栗。
どっちかってーと、中国や台湾で食べる、お茶請けのひまわりのタネとか
スイカのタネに、存在価値が似ている気がする。

細長い方のスダジイは、炒ったら自然と殻がはじけました。
丸い方のスダジイは、殻がはじけない。
丸い方が甘さがあって、ホクホクして美味しかった。

1025_08.jpg

ずーっと、土日の天気が雨続きで、ドラクエウォークをしに外にもいけず、なので
ネットでheikalaさんの画集買ってみた。
フィンランドから一週間くらいで届いてびっくり。
猫とか動物がほんとかわいい。。
フィンランド人の描く分福茶釜がなぜこんなにかわいいのか!
画集はheikalaさんの生い立ちとかもわかってとてもよかった。

ほかにも2015年の引越し時に、持ってた本を全部
電子書籍化したんだけど、それをDLしてきて懐かしく読んだり。
吾妻ひでおの漫画も何冊かあった。追悼。


連休中日の犬猫

1013_01.jpg

今日は朝から猫が干されていた。

1013_02.jpg

からりと晴れて暖かく、気持ち良い風を満喫する、けろ。

1013_03.jpg

大雨のついでにベランダをたわしでゴシゴシ掃除した。
風呂に水をためるついでに、鏡や取っ手の水垢を、ぴかぴかに掃除した。

1013_04.jpg

猫は外がうるさくてもかまわずぐーぐー寝てるんだけど、
今日は日差しが気持ちよかったらしくさらによく寝ている。

1013_07.jpg

ぽんは涼しいベッドの上で。
明け方肌寒いと、ぽんが背中に、まるぞうが足にくっついてくるので、
寝返りが打てずに身体がつりそうになる。
けろはたいてい首元にいます。

1013_05.jpg

犬は昨日は睡眠不足だったので、今日はひがなうつらうつらしていた。

1013_06.jpg

猫もよく寝るけど、犬もたいがいよく寝る。犬の方が睡眠が浅く見える。

1013_08.jpg

身体が温まって、ご機嫌なけろに絡まれるまるぞう。
けろはよく、通り魔のようにまるぞうにじゃれて去っていく。

1013_09.jpg

晴天のお散歩。

1013_10.jpg

いたるところでどんぐり祭りが開催されていた。
国分寺崖線沿いは本当にどんぐりが多い。全ての種類がコンプリートできるくらい。

1013_11.jpg

なんだったら栗も落ちていた。

1013_12.jpg

秋がやってきたなあ。


 


     



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif