上海大ワンタン

0219_01.jpg

バイオ7、イージーを2周(=2回クリア)したので、
今日からノーマル!と思いきや
最初のミアで3回も死んだ。エイムが合いずらいんだよー
しかしいい年になっても周回で遊べるゲームがあるってすばらしいな。

さてワンタン。

0219_01.jpg

市場の出前でワンタン買ったー。
上海は地区ごとに「菜市場」があるのですが、
大体どこの市場も野菜肉魚以外に、
豆腐湯葉屋、乾物屋、漬け物屋、卵屋、そしてワンタン屋がある。
そのワンタン屋さんで買ったものです。

左側が上海大ワンタン。
右は一般的なワンタンです。小ワンタン。
上海のワンタン、でかいんですね。

0219_02.jpg

昼飯だったので、スープで煮て、そのまま食べました。
大ワンタンは、茹でてタレをつけて食べることもできます。水餃子と似てる。
夏は茹でたものを冷まして食べたりもするみたい。

0219_03.jpg

お箸で切ったところ。中身がナズナで、これぞ上海風。
ワンタン=ナズナ、というくらい好まれている感じ。
ナズナたっぷりに、豚肉少しで、さっぱりしてますが、
一個が大きいのでかなりお腹がふくれます。
辣椒酱(ラージャオジャン、食べるラー油)つけても黒酢でもうまい。

お店ごとにワンタンの味が違うので面白いです。
今日のワンタン屋さんは、大ワンタンは美味しくて、
小ワンタンは皮が厚くてイマイチ。



菜市場。
こういう古いタイプの市場は消え行く運命なのかしら…と思いきや、
こういうとこでもしっかり出前appで買えちゃったりする。



appの画面。葉もの野菜。
市場で見て名前がわからない野菜も、これならわかるので密かに便利。
上から2番目はナズナです。
鶏肉コーナーでは鶏やアヒルを一匹丸ごと
活け締めで売ってたりもします。うおう。



ナズナ大ワンタンは12個220円。
今日は雨降りの一日だったので、
市場に野菜買いにいくのもおっくうで、全部出前。

市場の中は沢山の小売りの店で出来てますが、app内は全て一括。
とりまとめる組織があって、そこが出前に対応してるのだと思いますが、
ここは「2,200円から宅配します」方式。
ちゃんと利益や手間のことも考えられてる。

日常生活の中での消費スタイルがIT化していくと、
昔ながらのお店は不利なんじゃないか?と思っていましたが
そーでもないな、と思った次第です。

なんてーか、中国って中国で中国なのに、
なぜこんなに老若男女問わずITと親和性が高いのか、
日本人からすると不思議である。

ちょうど経済成長期と
IT技術によるライフスタイル変化の波が重なって、
変化する=自分に利益がある、というイメージがあるからかな?

逆に、変化の波に乗れない=稼げなくなる、に直結でもあるので、
皆大変なのかもな〜とタクシーの運転手さんを見ると思います。
 

バイオ7

春節11連休中でえす。

0218_01.jpg

予定通りバイオハザード7のノーマルクリアを目指す。
おもろい!一番好きなのが4なんですが、ついで好きかも。
ガンシューティングよりホラー要素が多いとことか、
敵に突っ込み要素が多いとことか。
もっと早くやってればよかった。そしてPSのVR欲しい。

0218_01.jpg

塩漬け蟹と田酒をちびちびやりつつプレイしてたら、猫と犬が引き寄せられてきた。

0218_02.jpg

我が家の魔犬。

0218_03.jpg

近いわ!

今作はクリーチャーが怖くなくて良かった。(まだ怖くない)
4〜6までと比べるとガナードが出てこないぶん攻撃する場面が少ないので
おつまみ食べながらできるな…と油断していたら

0218_02.jpg

左手がちょんぎれたり、臓物食べさせられそうになったーー
全然チェックせずにAmazonで買ったのですが、グロテスク表現が
北米版>日本グロテスクver.>ふつうの奴
と3段階あるらしく、割とグロい。
蟹の塩漬け食べながらやるゲームじゃないな。

あとは

0218_04.jpg

あ!これは

0218_05.jpg

このケージ!まるのケージと同じでは?!

0218_06.jpg

↑まるのお散歩ケージ。さてはベイカー家も犬か猫を飼っていたのか。
これより一回り小さいケージのようなので、小型犬か、猫ですね。
本館の中に複数ありましたので、多頭飼いとみました。
やっぱりベイカーのお父さん↓人気者だけあるわ。



ベイカー家の人たちは基本的に失敗しても懲りず、前向きで、いいですよね。
息子のホスピタリティもすばらしいし。コミニケーション難しいですが。
廃船ステージに移って、お父さんが出なくなってがっかり。

0218_07.jpg

飼主がゲームしてるときは、だいたいおざぶの上で寝ている。

0218_08.jpg

どうでも良い顔。


↑グロテスクver.じゃない方です。

 

大晦日

今日は大晦日(除夕、チュウシー)です。
日本は「除夜」だがこっちは「除夕」なのな。
日本でも「除夕じょせき」という言葉があるみたい。

上海に働きに来ている地方の人は、一週間くらい前から帰省を始め、
町から人がとても少なくなります。車も減る。
お店は大体閉まっていて、いつもの賑やかさがなくなりました。

中国の春節は、一族と過ごすことがマスト!
そのためには超帰省ラッシュをものともせず、
みんな色々な場所に帰っていきます。

今朝、窓の外に見慣れないものが

0215_01.jpg

ん?
なんじゃありゃ。
しかもなんで締めたはずのカーテンがちょうど開いている。

0215_02.jpg

ぽんが開けたらしい。
で、謎の物体は一体…

0215_03.jpg

おお?!ぬいぐるみ?

0215_04.jpg

くまでしたー。
おしりにぶっすり洗濯物干の金具がはまって、かわいそうなことに。
自分が窓から落ちないように気をつけつつ、外してあげる。
さわると湿っているので、上の階で干されたのが落ちてきたみたい。

0215_05.jpg

でもぬいぐるみ自体まだタグがついてるし、新品みたいなんだけど。
まああとでエントランスのとこに置いておけば、持ち主が取るでしょう。

と思い、朝食をとり、まるの散歩に行こうかな〜というときに

0215_01.png

多分落とし主じゃないかな〜と思い、ぬいぐるみを手にドアを開けたら

0215_02.png

お爺ちゃんとお婆ちゃんでした。
お孫さんのぬいぐるみを落としちゃったらしく、えらく喜んでました。

あ〜、中国では赤ちゃんのものは
買った服とか洗えるものは一回洗ってからあげるので、
その干してる途中のくまだったんですね。
春節でお孫さんに会うので、プレゼントとして買ってあったとみた。
かわいいくまだし、新品なので、心配してたのでしょうね。
よかったよかった。

で、夕方になったら、うちの真下の部屋の住人からメッセージが。

0215_03.png

彼女はぎりぎりまで仕事をし、家に帰ってきてから慌てて出発したのです。
春節は10日以上家を開ける人が多いので、防犯の心配は当然といえば当然。

0215_04.png

ドアノブがちゃがちゃしてみて!のくだりで笑いました。

彼女はドイツに留学してたことがあるらしく、
ドイツ人のパートナーと住んでいて、アート関係の仕事をしている。
姉御肌で帰国子女っぽい立派な人なのだった。


以前なら、年越しの今晩は、爆竹や花火が盛大にあがって楽しめたはずですが
2年前から上海の中心部は、爆竹花火が禁止に。
残念だな〜。
ところかまわずでかい打ち上げ花火をあげるので、
マンションなど高層階では、まさに窓の真横で炸裂することもあるとか。
犬にとっては恐怖の夜でしょうね!

うちはまるがいるから、禁止になってよかったのかな〜。
 

     



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif