ぐにゃけろ

1222_01.jpg

ご満悦けろ婦人。
このつめとぎもだいぶ年季が入ってきた。

1222_02.jpg

お正月に合わせて、新調しますかねえ。
「けろ、ごろんして」とお願いすると

1222_03.jpg

してくれます。
昔いた、きなこも、ごろんして!というとしてくれた。

1222_04.jpg

けろは「ぴょん!」(=ジャンプしてそこに行くこと)と
「ごろん!」ができます。

1222_05.jpg

まあ、できるというより、けろが「そうしよっかな〜」と思ってる
タイミングで、こちらが声を掛けてるというのもあるんですが、、

1222_06.jpg

ぽんは「がりがり」というコマンドが使えます。(=つめとぎでつめをとぐ)
…休みの日は猫としかしゃべらないから、日本語があやしくなってくる。

1220_02.jpg

して、たこ焼きの記事をアップするたびに、
鬼のように大阪の方からツッコミのお言葉をいただくのですが。笑
桜えびも入れちゃだめなの?!

がーん。
それって、ほぼ粉と卵とタコやんかー。

そういうものなのか。それは明石焼きではないのか。笑
まて次回。


キャベツ抜き

まじでキャベツ抜いても大丈夫なのか。
ということで、今日はキャベツ抜きで作ってみました。

1220_01.jpg

粉と水は大体目分量。
たこがなかったので、たこなし焼き。

1220_03.jpg


まるまる。キャベツがないからきれいに丸くなる。
ねぎ、桜えび、紅しょうが、天カス。

1220_02.jpg

で、結果は。

うまーい!
これはおいしい!たしかにキャベツ無い方がおいしいわ!
中がとろっとしてて、さっぱりしてて、別物。
ネギは舌触りを邪魔しないのも不思議。
これなら、だし汁つけて食べてもおいしいだろうなあ。
マヨネーズの味がうるさく感じる。

いや〜奥深い〜


たこ焼きトレーニン

材料が余ったので、今晩もたこ焼き。
がんばるぞー!
昨日の経験をふまえ、粉は80g、水は250cc、卵1個。

1218_01.jpg

生地の分量的にはぴったりだ。生地はこれで安定だな。
んで、キャベツ。
…昨日の記事あげるまでは、
たこ焼きにキャベツは当たり前だと思って神奈川県民です!

1218_02.jpg

なんと、本場大阪では、たこ焼きはキャベツ抜き!
なんだって!

中がベシャメルっぽいのが最上で、舌触りや喉ごしを楽しむもので、
それを邪魔するキャベツが入るのは邪道なんですと。
ほほー!おもしろーい。

んで、じゃあ先日のたこパーwith関西の人で、
なんでキャベツが入ってたかというと

1218_03.jpg

京都出身の人たちだったからでした!!

大阪はキャベツ入らないけど、京都は入るんだってー!!
うわーまったく意味がわからん!カルチャーショック!

- - - -

今日はまわりしっかり焼いたので、まわりふかふか、中心がとろっとしてました。
中心のとろっとしたのは、やっぱりタコからの水分な気がするなー。
出汁がたまっててうまい。

こういうキャベツが入ったのは邪道で、
お好みボールとか、キャベツボールというそうです。しくしく。


     



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     

hon.jpg
マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif